特集 ジェネリック薬品

狭心症

供給不足の狭心症治療薬ジェネリック医薬品通販購入一覧ページです。お薬不足でお困りの方へ。「アムリプ」など供給不足のジェネリック医薬品を最安値でご紹介しています。

狭心症の商品一覧

フルニル
販売価格:2,500円
(2)
フルニルは、インタスファーマ社が開発した選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)で、プロザックのジェネリック医薬品です。 セロトニンの再取り込みを阻害して、セロトニン濃度を上昇させ不安や気分の落ち込みをやわらげ、意欲を上向きに改善します。 身体的依存や服用を中止しても離脱反応がおこりにくい医薬品です。 お薬通販部では、フルオキセチン10mg/20mgの購入が可能となっております。
オルメシップ
販売価格:2,250円
(6)
オルメシップは、インドのシプラ社が開発した高血圧症治療薬です。先発薬のオルメテックと同じ有効成分オルメサルタンメドキソミルを含有し、先発薬にまさるとも劣らない効果を発揮します。アンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬であり、血管を収縮させ血圧を上げる作用を受容体に結合して初めて示すアンジオテンシンIIが、受容体に結合するのを抑制することで降圧効果を示します。
ロスマック
販売価格:3,160円 在庫なし
(4)
ロスマックは、脂質異常症(高脂血症・高コレステロール血症)の治療薬で、日本ではもちろん世界中で使用され続けているクレストールのジェネリック医薬品です。クレストールと同様にロスバスタチンという成分を含有しています。血中の悪玉コレステロールや中性脂肪の値を下げ、正常値に戻してくれます。健康診断で脂質異常症、高コレステロール血症を指摘された方には副作用も少なく安心して服用いただける本剤がおススメです。
トップミーXL
販売価格:940円
(2)
トップミーXLは、インドのムンバイに本拠地を構えるヨハネスファーマシューティカルズ社が製造・販売しています。 有効成分は、アドレナリン作動性効果遮断薬の1つであるメトプロロールという物質です。このメトプロロールは、アドレナリンβ1受容体を選択的に遮断します。それにより血圧を下げることができるため、狭心症や高血圧、頻脈性不整脈に効果を発揮します。 日本では承認されていない薬です。購入したい場合は、個人輸入サイトを介して購入してください。
テラゾシン(サンド)
販売価格:2,880円 在庫なし
(3)
テラゾシン(サンド)は、サンド社が開発した狭心症・高血圧症の治療薬です。サンドはノバルティスグループのジェネリック医薬品部門であり、先発薬のハイトラシン・バソメットと同じ有効成分テラゾシン塩酸塩水和物を含有し、先発薬にまさるとも劣らない効果を発揮します。血管を収縮し血圧を上昇させるα1受容体を遮断することで、血管が拡張され血圧を下げる効果を有します。またα1受容体は前立腺や尿道にも存在することから排尿障害にも使用されます。
テノーミン
販売価格:2,410円 在庫なし
(5)
テノーミンは、イギリスのアストラゼネカ社が開発した高血圧症および狭心症の治療薬です。有効成分としてアテノロールを含有し、心臓選択性のβ1遮断薬として機能します。心拍出量の増加および血圧上昇に関与し主に心筋に分布しているβ受容体を阻害することで、交感神経の刺激が心筋に伝達されるのを抑制します。その結果血圧を低下させたり、心仕事量を軽減させることで高血圧症および狭心症に効果を示します。
バルザール
販売価格:2,810円 在庫なし
(4)
バルザールは、インドのトレントファーマ社が製造・販売しているディオバンのジェネリック医薬品です。トレントファーマ社は、主に中枢神経系、精神安定剤などを販売します。有効成分によって、高血圧症の方の血圧を低下させる効果あります。高血圧症治療薬のディオバンのジェネリック医薬品なので、しっかりとした効果があり、価格が安く購入できるため、とても信頼できるお薬です。日本ではまだ未発売のため、個人輸入サイトを介しての購入となります。
アムリプ
販売価格:4,500円
(3)
シプラ社のアムリプは、高血圧を改善する薬です。 国内ではノルバスクという名前で医療機関で処方されており、降圧薬として歴史の長いノルバスクのジェネリック医薬品です。 高血圧を放置すると脳卒中や心筋梗塞・腎不全等の病気にかかりやすく、死亡率の高くなることがわかっています。 しかし、血圧は季節によっても変動がありますし、定期的に医療機関を通い続けることは難しいものです。 シプラ社のアムリプを毎日服用していただくことで、血管のダメージを緩和し、病気の発生予防に寄与します。
アルカミン
販売価格:1,410円
(5)
アルカミンはユニセム社が販売している高血圧を改善するための治療薬でカタプレスのジェネリック医薬品です。処方箋医薬品になるので、服用には医師の処方せんが必要になります。交感神経が興奮していると血圧が高くなりますが、アルカミンは脳に働きかけることで交感神経を鎮静化させ、血圧を下げます。最近では処方されることが減ってきましたが、糖尿病や心臓が弱い方にも投与することができるため、使われることも多くなっています。
ディオバン
販売価格:2,000円
(4)
ディオバンは、ノバルティスが製造している高血圧の治療を目的として開発された血圧降下剤です。 高血圧を改善することで心臓への負担が軽減されるため、動脈硬化や狭心症の緩和・予防にもつながるとされています。 高血圧による合併症を患っている方、あるいは合併症を予防したい方におすすめの製品です。 お薬通販部では、80mg/160mg/320mgの購入が可能となっています。
ベナゼプリル
販売価格:1,900円
(4)
ベナゼプリルは、ドイツのサンドス社が開発した高血圧治療薬です。先発薬のチバセンと同じ有効成分ベナゼプリル塩酸塩を含有しています。ベナゼプリル塩酸塩は経口投与後、加水分解により活性代謝物であるジアシド体に変換されます。このジアシド体がACE阻害剤として働きます。血圧を上げるアンジオテンシンIIという体内物質の生成を抑えることで降圧効果を示します。効き目がよく、安全性も高いため、広く使用されている薬剤です。
リパンシール
販売価格:3,240円
(2)
リパンシールはアボット社が販売しているリピディルのジェネリック医薬品です。高脂血症の原因となっているコレステロールとトリグリセリドの血中濃度を下げる作用があると期待されています。コレステロールの中でも悪玉コレステロールを減少させ、善玉コレステロールを増加させる効果があります。コレステロールとトリグリセリドが増加すると動脈硬化などの様々な生活習慣病のリスクが高くなります。
カバーヒール
販売価格:2,820円 在庫なし
(0)
カバーヒールは、インドの製薬会社メディカメンオーガニックで製造されている、高血圧症治療薬です。先発薬コバシルのジェネリック医薬品にあたります。 有効成分としてペリンドプリルエルブミンが含有しており、高血圧を促す体内物質アンジオテンシンⅡの生成を抑えられるのが特徴です。 また、心臓や腎臓への負担を軽減する作用もあるとされており、心臓病や腎臓病の治療薬にも有用といえます。
アポナドロール
販売価格:3,120円 在庫なし
(2)
アポナドロールはアポテックス社が販売しているナディックのジェネリック医薬品です。血圧を下げることで狭心症や不整脈などの症状を緩和します。心臓には交感神経と副交感神経があり、心臓の働きに影響していますが、本品は交感神経にさようすることで心臓の働きを緩やかにさせるものになります。心拍が抑えられるので、血圧も下がります。日本で処方される機会は少ないのですが、海外では効果が認められています。
アタカンド
販売価格:1,780円
(4)
アタカンドは、アストラゼネカが製造、販売している高血圧を改善するための治療薬です。 アタカンドは、専門的に言うと「アンジオテンシンII受容体拮抗薬」にカテゴライズされる医薬品となっています。 お薬通販部では、4mg/8mg/16mgの購入が可能となっています。
ビセレクト
販売価格:2,340円
(2)
ビセレクトは狭心症や高血圧症のための薬であるメインテートのジェネリック品です。主成分はビソプロロールフマル酸塩で、交感神経の興奮を抑えるβ1受容体を遮断して、心臓の収縮をゆるやかにしたり、脈の乱れを整えます。この作用によって狭心症の発作が起こるのを防いでくれます。1日1回の服用で24時間効果が続くため、服用回数が少なく済みます。また、薬は腎臓と肝臓の2つのルートで代謝されます。
エナプリル
販売価格:2,150円 在庫なし
(2)
エナプリルはレニベースのジェネリック医薬品です。インドに本社があるインタスファーマが製造、販売しています。インスタファーマ社は、ジェネリック医薬品を主に扱っている比較的新しい製薬会社ですが、世界各国に輸出販売している有名な製薬会社の一つです。 先発医薬品であるレニベースの有効成分と同成分が配合されており、さまざまな高血圧の治療薬として使用されています。日本では未承認のため、個人輸入代理サイトを介して購入ができます。
コンコール
販売価格:2,120円
(5)
コンコールは、ドイツの医薬品メーカー・メルク社より製造販売されている高血圧症・不整脈・狭心症の治療薬です。 日本で医療用医薬品として販売されているメインテート錠と同成分(ビソプロロールフマル酸塩)で、数ある同成分商品のジェネリック医薬品です。 国内の入手は、海外商品を扱う通販サイトによる個人輸入になります。 お薬通販部では、5mgの購入が可能となっています。
プレタール・ジェネリック(シロスタヒール)
販売価格:5,260円
(0)
プレタール・ジェネリックは、インドの製薬会社ヒーリング・ファーマが製造している抗血小板薬です。 有効成分として、血液の詰まりを緩和するシロスタゾールが含有しており、主に血栓症の治療薬で用いられています。血管を広げる働きもあるため、慢性動脈閉塞症による手足の冷えやしびれ、足の痛みにも有効的です。 アルコールの影響は受けないものの、グレープフルーツジュースとともに摂取すると副作用が出現しやすいといわれています。
ベザリップ
販売価格:2,700円 在庫なし
(2)
ベザリップは脂質異常症を改善してくれる薬です。日本でも処方されるベザトールという薬と同じベザフィブラートという成分を含むジェネリック医薬品です。ベザフィブラートは中性脂肪の値を下げて、善玉コレステロールの量を増やす効果があります。この働きによって脂質異常症を改善していきます。ベザトールよりも値段が安く、医療費を節約することが可能です。さらに成分を少しずつ体内に吸収させる働きがあるため、服用する回数を抑えられるのも魅力です。

最近見た商品

お薬通販部公式SNS

SNS限定クーポン発行などお得な情報を発信しています。