ディオバン

(4件の口コミを見る)

ディオバン
ディオバン
ディオバンは、ノバルティスが製造している高血圧の治療を目的として開発された血圧降下剤です。

高血圧を改善することで心臓への負担が軽減されるため、動脈硬化や狭心症の緩和・予防にもつながるとされています。

高血圧による合併症を患っている方、あるいは合併症を予防したい方におすすめの製品です。

お薬通販部では、80mg/160mg/320mgの購入が可能となっています。
効果
高血圧症治療
有効成分
バルサルタン
配送先
自宅配送&郵便局留め
配達日数目安
14~28日
対象性別
男女兼用
製薬会社
ノバルティス

ディオバンを注文する

ディオバン 80mg
内容量 ポイント 1錠単価 販売価格 注文
28錠 60 71円 2,000
56錠 114 67円 3,800
ディオバン 160mg
内容量 ポイント 1錠単価 販売価格 注文
28錠 81 96円 2,700
56錠 153 91円 5,130
ディオバン 320mg
内容量 ポイント 1錠単価 販売価格 注文
28錠 114 135円 3,800
56錠 216 128円 7,220

パッケージ例
パッケージ例01 パッケージ例02 パッケージ例03

国際郵便のパッケージ例です。

ディオバンの商品詳細

特徴

高血圧とは、安静な状態で繰り返し測定しても毎回血圧が正常値より高いことを指します。
「最低血圧」が90mmHg以上、または「最高血圧」が140mmHg以上である場合、高血圧と診断されます。
原因の多くは生活習慣によるものと考えられています。

具体的には塩分や脂肪分の過剰摂取、運動不足、過度の喫煙などが挙げられます。
このことから、高血圧は生活習慣病のひとつに含まれています。

そもそも血圧とは、心臓から大動脈に血液が送り出された際に血管壁に内側からかかる圧力のことをいいます。
ある程度の血圧は、きちんと心臓が血液を送り出している証拠であるといえます。

しかし、血圧が上昇し、その状態が継続すると血管にかかる負担が大きくなります。
その結果、血管が傷つきやすくなったり血行不良を招いたりと、体に悪影響を及ぼす可能性があります。

また、それに伴って合併症を引き起こすこともあります。
高血圧の合併症として特に起こりやすいのが、動脈壁が硬化して血液の循環がスムーズに行われなくなる動脈硬化です。

また、特に心臓を取り巻く冠動脈が硬化して収縮した場合、心筋へ流れ込む血液が著しく減少して起こる「狭心症」や、血流が完全に途絶えることで起こる「心筋梗塞」を引き起こすリスクが高まります。

このように、高血圧は危険な合併症を招く可能性がありますが、ディオバンを使用することによって血圧を低下させ、それらを未然に防ぐことが可能です。
ディオバンは、バルサルタンを有効成分として含有している血圧降下剤です。

放置していたらある日突然、合併症の症状に苦しむことになった、というケースも見られます。

「数値が高いだけ」などと油断することなく、ディオバンなどの医薬品も使用しつつ早期治療を心がけましょう。

効果

血圧を下げる効果があり、高血圧の治療などに使用されます。

適応症状

ディオバンは下記の方におすすめです。

・高血圧の方
・脳卒中や心臓病、腎臓病の予防をしたい方

有効成分

有効成分はバルサルタンです。
バルサルタンには、血圧の上昇に関わるアンジオテンシンIIという物質の働きを阻害する効果があります。
アンジオテンシンIIは、「アンジオテンシンII受容体」と結合することで血管を収縮させ、さらに血液量を増加させるといった作用をもたらします。

その結果、血圧が高まってしまいます。
バルサルタンには、アンジオテンシンIIと受容体との結合を阻害する働きがあります。

血管の収縮、血液量の増加を防ぎ、血圧を一定に保つことができるようサポートする成分です。

含有量・内容量

1箱28錠入りとなっています。

ディオバン1錠当たりバルサルタン80mg/160mg/320mgを含有した3種類があります。

製薬会社

ノバルティス

ディオバンの用法用量

服用方法

1日1回40〜80mgを1日1回服用します。
年齢・症状により適宜増減されますが、1日160mgまで増量されることもあります。

ディオバンの副作用

主な副作用

主な副作用として、めまい、頭痛、動悸、腹痛、咳嗽、けん怠感、発疹、低血圧、かゆみ、蕁麻疹、紅斑、光線過敏症などが報告されています。このような症状に気づいたら、担当の医師または薬剤師に相談してください。

稀な副作用

稀に下記のような症状があらわれ、下記に示した副作用の初期症状である可能性があります。
このような場合には、使用をやめて、かかりつけの医師に相談してください。

・口唇、舌の腫れ、呼吸困難
・食欲不振、全身けん怠感、皮膚や白目が黄色くなる
・尿量減少、手足のむくみ、食欲不振
・力が入らない、手足や唇のしびれ、手足の麻痺
・意識消失、嘔吐、冷感

ディオバンの使用上の注意

併用注意

併用を注意するものがあります。

・アリスキレンフマル酸塩
・アンジオテンシン変換酵素阻害剤
・利尿降圧剤
・カリウム保持性利尿剤
・ドロスピレノン・エチニルエストラジオール
・シクロスポリン
・トリメトプリム含有製剤
・非ステロイド性消炎鎮痛剤
・ビキサロマー
・リチウム

服用してはいけない人

次の人は使用しないでください。

・本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者
・妊婦又は妊娠している可能性のある女性
・アリスキレンフマル酸塩を投与中の糖尿病患者

併用禁忌薬

次の人は、この薬を使用することはできません。

・アリスキレンフマル酸塩

ディオバンの保管方法と取り扱い上の注意

保管方法

・直射日光が当たる場所や高温多湿になる場所は避けて、冷暗所で保管してください。
・匂いの強いものと一緒に保管しないでください。
・子供の手の届かないところに保管してください。

取り扱い上の注意

・記載されている使用期限までに使用してください。
・1回の服用量は守ってください。

ディオバンの商品情報

商品分類

医療用医薬品:先発医薬品

先発医薬品とは、新しく開発された薬で新薬とも呼ばれています。
新薬が発売されるまでには、長い研究期間と膨大な費用が掛かります。
そのため特許を出願してからは、開発した製薬会社が独占して、製造・販売することができ、その間、有効性や安全性の調査や再審査も行われます。

形状・剤形

服用タイプの錠剤

対象性別

高血圧の改善を目的とした成人男性・女性

ディオバンの発送・梱包

発送国

・香港
・シンガポール

梱包状態

差出人名は『お薬通販部』の名称では、ございません。
発送国名のみの記載、もしくは発送国業者名となります。
不在伝票投函の際には、発送国名を記載されることがほとんどですので、あらかじめご了承ください。

外箱にご注文の商品名や医薬品名が表記されることはございませんので、配送員の方やご家族の方などに内容物を知られることなく受け取ることができます。

梱包状態について詳しくはこちら
>>梱包について

医薬品等の通販・個人輸入について

医薬品等の個人輸入については、日本の薬機法(旧薬事法)により規制があります。
個人レベルでの購入と定められており誰かの代わりに通販購入する、購入後に第三者への譲渡などの行為は禁じられています。
ご注文者ご本人が、個人で使用する分を購入可能数量の範囲内でご注文ください。

医薬品等の通販・個人輸入について詳しくはこちら
>>個人輸入とは

ディオバンのよくある質問

掲載している商品の紹介文などの各情報は、一般的な医薬品情報を元に、ご案内しております。正確な情報提供を努めておりますが、内容を保証するものではございませんので、ご了承ください。当サイトは、法令遵守のもと、お客様からのご注文により決済代行・発送手続きなどの個人使用目的とした医薬品等の輸入代行業務を担いますが、お客様がご注文された商品のご使用に関しては当社で責任を負うことができません。つきましては、ご注文前に利用規約を必ずご一読いただき、同意の上、当社サービスをご利用いただきますようお願いいたします。

ディオバンの口コミ

オオタニ (52歳)
2019/08/27
高血圧で病院の処方薬を飲んでいましたが、忙しく通院が難しいのでこちらでまとめて購入するようにしています。問題なく使えて切らすことがないのでありがたいです。
aby (42歳)
2019/08/27
高血圧持ちで半年ほどこちらのディオバンを服用していますが、血圧も安定してめまいなどの症状も落ち着くようになりました。病院よりも安く購入できるのでありがたいです。
NARIS (48歳)
2019/06/10
160-120が140-105まで改善してきています。夫も高めなので、一緒に飲むように勧めているところです。
Max2010 (51歳)
2019/06/10
高血圧の改善のため飲み始め、ここ数ヶ月で上200が170まで下がっています。引き続き飲み続けるつもりです。
商品名
満足度
名前 年齢
レビュー内容

最近見た商品