当店オススメED治療薬
簡単購入ガイド

キシロカインジェネリック

キシロカインジェネリック通販購入の一覧ページです。早漏防止に有効な外用局所麻酔薬キシロカイン。有効成分リドカインを含んだ、塗布タイプや噴霧タイプなど、数多くのジェネリック医薬品を取り扱っています。

キシロカインジェネリック 人気ランキング

キシロカインジェネリックの商品一覧

プリロックス
販売価格:3,130円
(8)
リドカインを配合したプリロックスは、エムラクリームのジェネリック医薬品です。 外用の局所麻酔薬として使用されています。 有効成分リドカインの効能で、塗布した部位の感覚を鈍らせる効果があるため、男性の用途として早漏防止にも有効とされています。 また鎮痛効果があるため、女性の方はアンダーヘア剃毛時の下地クリームとして使用できます。 お薬通販部では、リドカイン2.5%、プリロカイン2.5%の購入が可能となっています。
早漏3点セット
販売価格:5,300円
(7)
早漏3点セットは、ポゼットスーパーバイスマクライマックススプレーをセットにしたお得な商品です。 ポゼットは、サンライズレメディーズ社が開発した、世界初の服用タイプの早漏防止薬プリリジーのジェネリック医薬品です。 スーパーバイスマは、スマート社が開発した早漏防止とED改善効果を併せ持つ知慮薬です。 クライマックススプレーは、ミダスケア社が販売しているリドカインを主成分とした早漏防止スプレーです。 用途に合わせて自分に合った使用ができるセット商品となります。 お薬通販部では、ポゼット・ダポキセチン60㎎、スーパーバイスマ・ダポキセチン60㎎/シルデナフィル100㎎、クライマックススプレー・リドカイン10%の購入が可能となっています。
ロックスゼリー(キシロカインジェネリック)
販売価格:1,780円
(9)
ロックスゼリー(キシロカインジェネリック)は、ネオンラボが販売している痛みやかゆみの感覚を脳伝達しないよう阻止する皮膚表面麻酔剤です。 陰茎に塗布することで、性的刺激の感覚を麻痺し、射精到達の時間を延長することもできます。 早漏防止の他にも、脱毛処理の痛みを緩和させるなどの用途があり、男女兼用でご使用いただける商品となっています。 ゼリータイプで使いやすく、いろいろな部位に使用することが可能な局所麻酔薬です。 お薬通販部では、2%の購入が可能となっています。
リドマックス
販売価格:1,800円 在庫なし
(3)
リドマックスは、サムスン製薬社が開発したスプレータイプの早漏防止薬です。 有効成分には局所麻酔作用のあるリドカインを含有するほか、オキシトシンという幸福感を増幅するホルモンも含まれています。 局所麻酔作用により陰部の感覚を低減することで早漏を防止し、加えて幸せな気分を増幅してくれるという優れものです。 早漏により男性としての自信を失いかけている方への精神的なサポートとなることも期待される医薬品です。 お薬通販部では、15mlの購入が可能となっています。
メガマックスコンドーム
販売価格:750円
(9)
メガマックスコンドームは、ロイドラボラトリーズ社が開発した早漏防止用のコンドームです。 有効成分のベンゾカインがコンドームの裏側だけに塗布されています。 表面麻酔などに使用される麻酔成分が感覚神経を麻痺させるので、性的刺激を鈍らせて射精を延長することが可能になります。 配合量も5%と高濃度ですので、早漏への大きな効果が期待できる医薬品です。 お薬通販部では、5%の購入が可能となっています。
カーマスートラロングラスト
販売価格:1,420円
(3)
カーマスートラロングラストは、J.K.アンセルが製造販売している局所麻酔薬が塗布された早漏防止コンドームです。 コンドームを着用するだけで、有効成分ベンゾカインが陰茎に浸透し、麻痺させることで射精を遅らせる効果をもたらします。 ベンゾカイン(アミノ安息香酸エチル)は、感覚神経を麻痺させて痛みの伝達をさまたげる成分で、陰茎に付着した場合、性的刺激を鈍らせて結果的に射精を遅らせることが可能となります。 パートナーに早漏を知られたくない人などにおすすめの商品です。
クライマックススプレー
販売価格:1,880円
(6)
クライマックススプレーは、ミダスケアファーマシューティカルズが販売しているリドカインを主成分とした早漏防止スプレーです。 陰茎の敏感な部位に噴霧することで、約15分程度で麻酔効果を発揮し持続力がアップします。 短時間で通常よりも射精を遅らせる効果があるため、手軽にナイトライフの満足度を向上させることが可能です。 服用タイプの早漏改善・防止薬と比べ、副作用が少なく安全性が高いことが特徴です。 また塗布タイプのように、指に薬効成分が付着することがなく、簡易的に使用できます。 お薬通販部では、12gの購入が可能となっています。
キシロカインゼリー
販売価格:3,960円
キシロカインゼリーは、アストラゼネカが販売している即効性の高い局所麻酔薬です。 一時的に神経を麻痺させることで、痛みを緩和します。 いろいろな部位に使用できますが、男性の陰茎部位(亀頭など)に塗布して感覚を鈍らせ、早漏改善・防止薬として使用する方法があります。 また脱毛処理などの痛み緩和にもご使用いただけますので、女性にもご購入いただける商品です。 お薬通販部では、2%の購入が可能となっています。
VPMAXスプレー
販売価格:1,200円 在庫なし
(7)
VPMAXスプレーは、サムソン製薬が開発した早漏防止スプレーです。 局所麻酔薬として世界で広く使われているリドカインを主成分とした噴霧タイプの早漏防止薬となります。 性行為前に陰茎の敏感な部分に噴霧することで、陰茎の知覚をほどよく鈍らせる効果があり、射精に到達するまでの時間を延長します。 リドカインの他の有効成分として、メンソールも配合されており、陰茎の血流を促進する働きして硬度のある勃起力を維持します。 お薬通販部では、10mlの購入が可能となっています。
メガマックススプレー
販売価格:3,010円 在庫なし
メガマックススプレーは、リドカイン成分配合のスプレータイプの早漏防止薬です。 男性機能向上サプリメントなどを多く手がけるアメリカのサムソンファーマシューティカルズ社が開発した早漏防止スプレーで、信頼性があり人気の高い商品となっております。 陰茎の敏感な部分に直接噴霧することで、有効成分リドカインが局部に浸透し、感覚を鈍くします。 陰茎の刺激に敏感すぎて射精が早くなってしまう方に適したスプレーです。 女性経験が浅く、感じすぎてしまい、射精が早くなってしまう方にはぜひお試しいただきたい商品です。 お薬通販部では、10mlの購入が可能となっています。
リドスプレー
販売価格:2,520円 在庫なし
リドスプレーは、ドイツに拠点を置くウォルターリッター社が開発した噴霧タイプの早漏防止薬です。 陰茎の敏感な部分にスプレーすることで、性的刺激の感覚を麻痺させ、射精を遅らせる効果があります。 局所麻酔薬として安全性の高いリドカイン成分配合で、持ち運びに便利なコンパクトサイズ。 陰茎部位が敏感すぎて射精が早くなりがちな方に、ぜひお試しいただきたいおすすめの商品です。 お薬通販部では、15mlの購入が可能となっています。
ペガサスディレイローション
販売価格:1,300円 在庫なし
(2)
ペガサスディレイローションは、サムスン製薬社が開発したローションタイプの早漏防止薬です。 有効成分のリドカインが、局所麻酔作用により陰部の感覚を低減させることで、刺激による早漏を予防し、勃起状態の時間を長く保ちます。 早漏により男性としての自信を失いかけている方への精神的なサポートとなることも期待されている医薬品です。 お薬通販部では、14gの購入が可能となっています。
早漏3点セット(ポゼット・スーパーPフォース・クライマックススプレー)
販売価格:6,000円
(1)
今回紹介する早漏3点セットは内服薬のポゼット、EDの症状改善効果も併せ持つ内服薬のスーパーPフォース、外用薬のクライマックススプレーという、それぞれ特徴の異なる治療薬が揃った商品です。 早漏の症状に悩みを抱えている方の中でも、その日のシチュエーションや症状に合わせて使い分けしたい方におすすめです。 いずれもジェネリック医薬品に該当する治療薬が揃っているため、3点セットでありながらお買い得な価格でご購入いただけます。 「早漏を治療したいけどあまりお金を使いたくない」そんな方にピッタリなセット内容です。 お薬通販部では、ダポキセチン60mg/シルデナフィル100mg/リドカイン10%の購入が可能となっています。
ベガHクリーム
販売価格:1,250円 在庫なし
(4)
ベガHクリームは、シグネチャー社が開発した局部塗布タイプの早漏防止効果とED(勃起不全)改善効果を併せ持つ治療薬です。 陰茎部位に直接塗布することにより、麻酔効果で感覚を鈍らせ早漏防止しつつ、陰茎の血行を促進し勃起維持をする効果が期待できます。 性行為の1時間程前に、陰茎に塗り込むようにします。錠剤タイプのバイアグラ同様、陰茎の血流をよくして勃起力を高める効果があります。 お薬通販部では、15gの購入が可能となっています。

早漏系 ⼈気コラム

キシロカインって早漏防止薬になるの?効果・有効成分、通販での購入方法

ED(勃起不全)と同じくらい悩みを抱えている方が多い「早漏」。そんな早漏に対して、局所麻酔の効果を持つキシロカインが有効なのはご存じでしょうか?
キシロカインは医療現場でも使われているリドカインが配合された、局所麻酔効果を持つ医薬品です。部分的に麻痺させたいときに患部へ注射して使うことが多いのですが、注射だけでなくゼリーやクリームなど外用タイプの製品も存在します。
キシロカインをペニスに塗布することによって、優れた早漏防止効果が期待できると言われています。

今回はキシロカインの早漏防止薬としての効果や通販での購入方法について、詳しく解説していきます。

早漏防止薬(キシロカイン)についての良くある質問

バイアグラレビトラなどのED治療薬と比較すると、キシロカインを含む早漏防止薬は種類が少なく知名度もあまり高くありません。
そのため、キシロカインがどのような薬なのかよく知らない方も多いのではないでしょうか?まずはキシロカインに関する良くある質問について回答していきます。

キシロカインは早漏防止の効果はあるの?

キシロカインは局所麻酔効果を持つ治療薬の一つで、薬剤を塗布した場所の神経を麻痺させることができます。ペニスにキシロカインを塗布すると成分が素早く吸収されるため、一時的にペニスの感覚が鈍くなります。

早漏は性的刺激に対して過剰に反応してしまうのが大きな原因なので、キシロカインによってペニスが麻痺すると射精までの時間を延ばす効果が期待できます。

市販のドラックストアでキシロカインは購入できますか?

いきなり結論となりますが、キシロカインはドラッグストアで購入することはできません。市販のドラッグストアで購入できるのは主に一般用医薬品で、医療用医薬品に分類される製品の販売は許可されていません。

キシロカインは医療用医薬品なので、購入するためには医師の診察及び処方箋が必要です。現在ドラッグストアで購入できる早漏防止薬には、男性ホルモン軟膏剤のトノスがあります。

トノスは早漏防止と男性ホルモンの補充効果を持っていますが、キシロカインとは全く異なる有効成分が配合されており、効き目もキシロカインほど高くありません。キシロカインを購入したい場合は、病院を受診するか一部の通販サイトを利用する必要があります。

プリリジーとキシロカインの違いは何ですか?

プリリジーはキシロカインと同じ早漏防止薬に分類される医薬品です。しかし、使い方から作用機序まで全く違います。

キシロカイン プリリジー
キシロカイン プリリジー
使い方 男性器に塗る外用タイプ 錠剤を服用する内服タイプ
有効成分 リドカイン ダポキセチン
作用機序 局所麻酔効果でペニスを麻痺させて性的刺激の感度を低下 脳内伝達物質のセロトニンを増やして、性的刺激による過剰な興奮状態を鎮める
効果持続時間※ 30分~2時間程度 2~5時間程度

※効果には個⼈差があります

薬剤を塗布して体の外側から早漏にアプローチするのがキシロカイン、錠剤を服用して体の内側から早漏にアプローチするのがプリリジーです。
配合されている有効成分や作用機序が異なりますので、2つを併用しても特に問題はありません。

キシロカインとリドカインの違いは何ですか?

キシロカインとリドカインがそれぞれ別の製品だと思っている方がいらっしゃいますが、実はどちらも同じものを指しています。より詳しく説明するとキシロカインは商品の名前で、リドカインは成分の名前です。

リドカインを有効成分として配合している早漏防止薬は、キシロカイン以外だとウォルターリッター社が製造販売しているリドスプレーが有名です。

参考文献:RxList「リドカイン」(英文による解説)

キシロカインを通販で購入する方法は?

早漏防止薬であるキシロカインを通販で購入するには、海外の通販サイト若しくは国内の個人輸入代行サービスを利用する必要があります。
ただし、個人で海外の通販サイトを利用するのはおススメしません。海外のサイトは偽物が多く流通しており、個人が本物か偽物か判断するのは非常に難しいです。もし偽物を購入して使用した場合、思わぬ体調不良を起こす恐れがあります。

海外サイトは購入するまでの手続きが複雑なケースも多いため、個人輸入代行サービスを利用するのがおススメです。

キシロカインの先発薬と後発品(ジェネリック)の違いを解説!成分は同じ!

キシロカインには先発薬とジェネリックと呼ばれる後発品が存在します。先発薬は最初に開発された医薬品を指し、ジェネリックは特許が切れた先発薬を基に開発された医薬品を指しています。

先発薬とジェネリックは全く同じ成分を配合して製造されていますので、効果効能に違いが生まれることはありません。ジェネリックは開発コストが大幅に抑えられるため先発薬より低価格で購入でき、さらに使いやすく改良されているケースがあります。
特に価格面のメリットは非常に高く、ジェネリックは先発薬の半分以下の価格で購入することも可能です。コストパフォーマンスを重視して早漏治療をしたい方は、キシロカインのジェネリックを選ぶのがおススメです。

リドカインはキシロカインの有効成分!その効果と使われ方

上で紹介した通り、キシロカインの有効成分はリドカインです。リドカインは局所麻酔効果を持っており、塗布した患部の痛みや感覚を一時的に麻痺させたいときに使われます。

使用する部位や病気に合わせて液剤、ゼリー、注射など様々な種類の製品が製造販売されています。注射タイプは早漏防止薬として使われることはなく、医療現場で尿道カテーテルや気管内挿管などをする際の局所麻酔剤として使われています。

局所麻酔・キシロカインの早漏防止薬効果

キシロカインを陰茎や亀頭部に塗布すると刺激に対して一時的に鈍感になるため、早漏の方が使用すると性的刺激が抑えられて射精までの時間を延ばす効果が期待できます。即効性に優れており、ダポキセチン配合の早漏防止薬との併用も可能です。

男性器はとてもデリケートな場所なので、薬剤を直接塗ることに不安を抱く方もいらっしゃいます。キシロカインに配合されているリドカインは尿道カテーテルを挿入するときに使われるなど安全性に優れた特徴を持っていますので、初めての方でも安心してご使用いただけます。

キシロカインのジェネリックと先発薬の薬価など比較してみました

キシロカインにはロックスゼリーと呼ばれるキシロカインジェネリックと、キシロカインゼリーと呼ばれる先発薬があります。

ロックスゼリー(キシロカインジェネリック) キシロカインゼリー
薬価(1本当たり) 1,780円 4,300円
製造販売元 ネオンラボ アストラゼネカ
容量 30g 30g
有効成分 リドカイン リドカイン

上記の通り容量及び有効成分は同じでありながら、ロックスゼリー(キシロカインジェネリック)の方は半額以下で購入することが可能です。

なぜ効果効能が同じなのにこれほど価格に差があるのでしょうか?その大きな理由は「開発コスト」です。先発薬はゼロから薬を開発するため、膨大な費用と時間が掛かります。ジェネリックは既に開発された先発薬を基に製造できるため、大幅なコストダウンを実現しています。

キシロカインの商品名は?その特徴と代用も教えます

早漏防止薬としてのキシロカインの商品名は「キシロカインゼリー」です。キシロカインゼリーは先発薬で、ゼリー状の剤形をしています。
薬剤を服用するのではなく塗布することによって、ペニスだけを一時的に麻痺させる効果を持ちます。メリットとして全身性の副作用を起こしにくい特徴を有しています。

キシロカインゼリーの代用として使えるのが、ジェネリックとして製造販売されているロックスゼリーです。同じゼリータイプで効果効能に関しても2つに大きな違いはなく、価格が安いからと言ってロックスゼリーの効き目が悪いといったことはありません。

リドスプレー:吹き付けるタイプ

早漏防止薬には「リドスプレー」と呼ばれるスプレータイプも販売されています。配合されている有効成分はキシロカインゼリーやロックスゼリーと同じリドカインで、期待できる効果効能も同じです。

スプレータイプなので手を汚さずに使えるメリットがあります。

キシロカインゼリー:クリームタイプとの違いは?

キシロカインゼリーは商品名にある通り、ゼリータイプの剤形が採用されています。ゼリータイプはクリームタイプと比較して保湿力に優れた特徴を持っており、べたつかないのが特徴です。

メガマックスコンドーム:避妊具に早漏効果をプラス!

避妊と早漏、両方を同時に対策したい方は「メガマックスコンドーム」の使用がおススメです。局所麻酔成分のベンゾカインがコンドームの裏側に塗布されており、装着して5~10分程度でペニスを麻痺させる効果を持っています。

見た目や使い方は通常のコンドームと同じなので、パートナーに早漏対策をしている事実を隠したい方も安心してご使用いただけます。

参考文献:RxList「ベンゾカイン」(英文による解説)

早漏防止薬(キシロカインジェネリック)の市販や通販での購入方法は?

早漏防止薬は医薬品に分類されますので、泌尿器科やメンズクリニックなど病院を受診して薬をもらうのが一般的です。しかし、早漏で病院を受診するのは恥ずかしいという方も多くいらっしゃいます。

病院を受診することなく早漏防止薬を入手したい方におススメしたいのが、個人輸入代行サービスを活用した通販購入です。ここからは早漏防止薬の通販での購入方法について、詳しく解説していきます。

国内では処方箋が必要!

国内で医療用医薬品を購入するためには、医師に診断してもらった上で処方箋を出してもらう必要があります。早漏防止薬も一部の商品を除いて、病院を受診して処方箋をもらわなければ購入することができません。

お薬代だけでなく診察料が別途掛かりますので、病院で早漏防止薬をもらう場合はトータルの費用は高額になりやすいです。

キシロカインジェネリックを通販で購入する方法は?

早漏防止薬のキシロカインジェネリックは医療用医薬品に分類されるお薬なので、Yahoo!ショッピングや楽天市場、Amazonなど大手の通販サイトでは販売されていません。

医療用医薬品を通販で購入したいときは、海外の医薬品販売サイトを利用するか国内の個人輸入代行サービスを利用するかの2択です。海外サイトの多くが日本語以外の表記なので、日本人の方が利用するのはハードルが高めとなっています。

個人がキシロカインジェネリックを通販購入する場合は、個人輸入代行サービスを利用するのが安全かつ確実です。当サイト安全性と使いやすさに優れていますので、初めて医療用医薬品を通販購入する方でも安心してご利用いただけます。

格安はやはり通販!処方箋、診察料がいらない!

当サイトでキシロカインジェネリックを購入する際に必要なものはお薬代と送料のみで、処方箋や病院の診察料などは一切必要ありません。

病院でキシロカインジェネリックを処方してもらうより格安で購入できますので、早漏の治療費用を節約したい方は当サイト経由で購入するのがおススメです。

キシロカイン液は出荷調整?2%?4%?

新型コロナウイルスの感染拡大によって、キシロカイン注射液1%とキシロカインゼリー2%が出荷調整された時期がありました。

その影響で一時期品薄状態が続いていましたが、2022年頃に出荷調整が解除されて以前と同じように流通するようになっています。

キシロカインジェネリックの口コミを紹介します

30代男性
これを塗るだけで射精までの時間が一気に延びました。ED治療薬との併用も特に問題なかったです。

40代男性
信じられないくらいに挿入時間が伸びました!効果もバッチリで副作用も全くないので、定期的に使っていきたいと思っています!

40代男性
別の薬が効かなかったのでこちらに変更してみると、自分と相性ピッタリ!妻が感動するくらいに挿入してあげることができました。

30代男性
医療用にも使われているってことだったので、買ってみた。いつもは敏感すぎてすぐ出ちゃうんだけど、少しはマシになった。

40代男性
あんなに満足そうな妻の顔を見たのは、正直初めてかも知れません。自分だけが満足する性行為とはおさらばしたいと思い使ってみて大成功でした!

キシロカイン(リドカイン)の副作用は?

医薬品に配合されている成分の多くが、人体にもともと存在しないもので構成されています。医薬品の成分が体内に入ると異物と判断され、人体にとって良い影響だけでなく悪い影響を与えることがあります。

良い影響は効果効能に、悪い効果は副作用にそれぞれ分類されます。キシロカインに含まれる有効成分リドカインも同様で、局所麻酔効果が期待できると同時に副作用の発症リスクを考えなければいけません。続いてはキシロカインを使用した際の副作用について、詳しく見ていきましょう。

主な副作用と重い副作用を紹介します

キシロカインを使用した際に起こると言われている、主な副作用及び重篤な副作用は以下の通りです。

主な副作用 重篤な副作用
眠気、不安、興奮、めまい、吐き気、皮膚症状(湿疹や蕁麻疹)など 意識障害、痙攣、徐脈、不整脈、血圧低下、呼吸抑制、心停止、アナフィラキシーショックなど

主な副作用はいずれも軽度の症状で治まることが多く、使用方法をしっかり守ればそれほど気にする必要はありません。しかし重篤な副作用はいずれも命に関わる恐れがあります。
万が一これらの症状が確認できた場合は、すぐに使用を中止して医師の診察を受けるようにしましょう。

尚、当サイトで扱っているキシロカインは外用タイプの製品なので内服はできません。誤って服用することのないように、決められた使用方法を守りましょう。

キシロカインアレルギーの方は?局所麻酔の代替はあるのか?

キシロカインゼリーやロックスゼリーを使用した際に、アレルギー反応を起こす方がいらっしゃいます。このような方はリドカインに対してアレルギーを持っている可能性があるため、代替の早漏防止薬を選ぶ必要があります。
実は局所麻酔作用を持つ早漏防止薬の殆どにリドカインが配合されており、代替としては大東製薬株式会社が製造販売しているトノスくらいしかありません。

トノスにはアミノ安息香酸エチル、プロカイン塩酸塩、ジブカイン塩酸塩の3つの局所麻酔成分が配合されています。トノスも早漏防止の効果が期待できますが、効き目はキシロカインゼリーやロックスゼリーより弱めです。トノスを代用として使う場合は注意しましょう。

参考文献:KEGG(京都遺伝子ゲノム百科事典)「医療用医薬品 : リドカイン」

キシロカイン(リドカイン)の併用禁忌に注意!

医薬品には同時に使用することによって、体に悪影響を与える組み合わせが存在します。命の危険を伴う恐れのある組み合わせは「併用禁忌」、命の危険はないものの体調不良を招く恐れのある組み合わせは「併用注意」と呼ばれています。

また、医薬品の併用と併せて注意したいのが、使用する人の年齢や体質です。特に持病を持っている人は健康な人と比較して、医薬品使用による影響が大きくなる可能性があります。キシロカインを使う上で注意すべき点をご紹介します。

使用してはいけない人は?

リドカインまたはアミド型局所麻酔薬を含む医薬品を使用した際にアレルギー症状を起こしたことがある方、重篤な刺激伝導障害(完全房室ブロック等)のある方はキシロカインを使用することはできません。

これまでリドカインまたはアミド型局所麻酔薬を含む医薬品を使用したことがない方は、いきなりペニスに塗らず皮膚の目立たない場所でパッチテストしてください。皮膚に異常が現れないのを確認した上で、本格的に使用を開始しましょう。

キシロカイン(リドカイン)の併用禁忌薬の一覧

キシロカイン(リドカイン)は併用禁忌とされている薬はありませんが、併用に注意すべき薬は存在します。併用注意に該当する薬は以下の通りです。

併用注意に該当する薬
  • クラスⅢ抗不整脈剤(アミオダロンなど)
  • サルファ剤
  • 他の局所麻酔薬及び麻酔薬

これらの医薬品を使用している方や使用する予定がある方は、かかりつけの医師または薬剤師にキシロカインの使用について相談することをおススメします。

参考文献:RxList「リドカイン[薬物相互作用]」(英文による解説)

その他の早漏防止薬

今回はゼリータイプの早漏防止薬であるキシロカインジェネリックを中心にご紹介しました。しかし、早漏防止薬にはゼリータイプ以外の製品も製造販売されています。

その他の早漏防止薬

錠剤を服用する内服タイプと男性器に薬剤を塗布する外用タイプは、それぞれ併用することが可能です。しかし、外用タイプと外用タイプの併用は過剰使用に繋がる恐れがあるため、控えるようにしてください。

自分のセックスライフに合った早漏防止薬を選ぶことによって、早漏を改善しながら充実したセックスが楽しめるようになるでしょう。

最近見た商品

お薬通販部公式SNS

SNS限定クーポン発行などお得な情報を発信しています。