インフルエンザ

インフルエンザ治療薬通販購入の一覧ページです。
タミフルジェネリック、リレンザジェネリックなどの抗インフルエンザ薬(A型・B型)などを最安値でご紹介しています。

インフルエンザの商品一覧

アマンタジン
販売価格:2,320円
(2)
アマンタジン(Amantadine)は、MERZ社が開発した医薬品です。 パーキンソン病、脳梗塞後の後遺症、A型インフルエンザウイルス感染症などの治療に使用されています。 シンメトレルのジェネリック医薬品で、同成分であるアマンタジンを100mg含有しています。 お薬通販部では、100mgの購入が可能となっています。
リレンザ
販売価格:8,530円 在庫なし
(4)
リレンザはインフルエンザ治療薬です。A型、B型のインフルエンザウィルス感染症の治療または予防に効果を発揮する吸入薬です。 ただし、インフルエンザ予防の基本はワクチン接種(予防接種)なので、リレンザをインフルエンザ予防を目的とした投与に使用する場合は特定のケースに限定されています。予防接種を受けた上で、医師または薬剤師の指示に従い適切に使用するようにしてください。特に未成年者への投与は慎重を要する薬です。
タミフル
販売価格:7,400円
(9)
タミフルは、スイスのロシュ・ファーマ社が開発したインフルエンザ治療薬です。世界で初めて承認された抗インフルエンザ薬であり、内服剤になります。今回ご紹介する75mgのカプセルの他、世界では30mg、45mgカプセル、ドライシロップが販売されています。日本で販売されているのは75mgカプセルとドライシロップになります。A型およびB型のインフルエンザの治療および予防に効果を示します。
オセフル
販売価格:2,470円
(2)
オセフルは、オプト・ファーマ社が開発した抗インフルエンザウイルス薬です。 インフルエンザの治療を行う際の第一選択薬として、多くの医療機関で処方されているタミフルのジェネリック医薬品となります。 オセフルの新薬(先発医薬品)であるタミフルはスイスのロシュ社が製造している製品で、日本国内でも2001年に販売が開始されました。 有効成分のオセルタミビルがインフルエンザの直接原因であるインフルエンザウイルスに作用し、症状を緩和させます。 毎年大きな流行になるA型インフルエンザ、風邪との区別がつきにくく発見が遅れやすいB型インフルエンザのいずれに対しても効果を発揮します。 お薬通販部では、75mgの購入が可能となっています。
シネメット
販売価格:2,300円 在庫なし
(2)
シネメットはMSD社が開発したパーキンソン病の治療に効果的な薬です。 パーキンソン病は脳の異常のため、主に体の動きに障害があらわれる病気で、日本でも高齢者を中心に15万人の患者がいるといわれています。 その原因は脳内のドパミン神経の減少であり、神経内で作られる神経伝達物質のドパミンが不足することによって、脳から筋肉への指令が上手く伝わらなくなり、様々な障害が体に現れます。 ドパミンの減少が原因のため、基本的に投薬にてドパミンを補うことでパーキンソン病を治療します。 特にMSD社のシネメットは、脱炭酸酵素を阻害することで脳へ効率よく脳内で不足したドパミンを補うことができます。 お薬通販部では、カルビドパ25g/レボドパ250mgの購入が可能となっています。
オセルタミビル
販売価格:1,820円
(2)
オセルタミビルは、アタベイが開発したインフルエンザ治療薬です。 知名度のあるタミフルのジェネリック医薬品となります。 有効成分はオセルタミビルリン酸塩という成分です。 インフルエンザは、インフルエンザウイルスによる感染症です。 発熱、頭痛、筋肉・関節痛などの症状が急激に表れ、喉の痛み、鼻水・鼻づまり、咳といった症状も出てきます。 感染症なので、安静にして、他人に感染しないように人との接触を制限されます。 A型インフルエンザに最も効果があり、B型インフルエンザには効きにくい傾向があるとされています。 C型インフルエンザには効果がありません。 お薬通販部では、75mgの購入が可能となっています。

最近見た商品