カロナール・ジェネリック(サラ)

(1件の口コミを見る)

カロナール・ジェネリック(サラ)
カロナール・ジェネリック(サラ) カロナール・ジェネリック(サラ)
カロナール・ジェネリック(サラ)は日本でも広く処方されてきた実績を持つ、カロナールと同じ有効成分アセトアミノフェンが配合された解熱鎮痛薬です。

1箱で100錠も入っている大容量タイプなので、何度も購入する手間を削減したい方におすすめです。

最近では新型コロナウイルス感染症による発熱や身体の痛みを鎮める成分としてアセトアミノフェンが注目されており、それに伴ってカロナール・ジェネリックにも注目が集まっています。
効果
解熱及び頭痛や関節痛などの症状緩和
有効成分
アセトアミノフェン
配送先
自宅配送&郵便局留め
配達日数目安
14~28日
対象性別
男女兼用
製薬会社
Thai Nakorn patana Co.,Ltd(タイナコーンパトナ)

カロナール・ジェネリック(サラ)を注文する

カロナール・ジェネリック(サラ) 500mg(カプセル剤)
内容量 ポイント 1カプセル単価 販売価格 注文
100カプセル 80 26円 2,670
200カプセル 111 18円 3,700
カロナール・ジェネリック(サラ) 500mg(錠剤)
内容量 ポイント 1カプセル単価 販売価格 注文
200錠 123 20円 4,120

パッケージ例
パッケージ例01 パッケージ例02 パッケージ例03

国際郵便のパッケージ例です。

カロナール・ジェネリック(サラ)の商品詳細

カロナール・ジェネリック(サラ)の特徴

カロナール・ジェネリックはタイに拠点を置くThai Nakorn patana Co.,Ltd(タイナコーンパトナ)が製造販売している、有効成分アセトアミノフェンが配合された解熱鎮痛薬です。

解熱鎮痛薬の中でも作用が穏やかな特徴を持っており、小さなお子様から身体への負担が気になりだした高齢者まで全年齢の方が服用できる、使いやすさに優れた特徴を持っています。

日本国内でも新型コロナウイルスの感染者が急増しており、優れた解熱鎮痛作用を持ちながら安全性にも優れた特徴を持つカロナールの需要が急速に高まっています。既に医療機関ではカロナールが品薄気味で、ドラッグストアなどで販売されているアセトアミノフェン配合の解熱鎮痛薬も今後品薄になる恐れが考えられます。

カロナール・ジェネリックは前述の通りタイで製造されている解熱鎮痛薬なので、日本の品薄による影響をまだ受けていません。またこちらのお薬は1箱100錠入りの大容量タイプなので、1箱持っていれば仮に家族全員が新型コロナウイルスに感染しても追加購入する必要はありません。

もちろん普通の解熱鎮痛薬としてもご使用いただけますので、普通の風邪や熱が出た際にも服用することが可能です。

参考:NHK.解熱鎮痛薬「カロナール」出荷調整へ 新型コロナで需要急増

カロナール・ジェネリック(サラ)の効果

カロナール・ジェネリックは解熱及び鎮痛作用に優れた効果を持っており、辛い症状を速やかに鎮めることができます。

特に鎮痛作用は幅広く、頭痛や月経痛を筆頭に筋肉痛や関節痛など外傷性の痛みに対してもお使いいただけます。解熱鎮痛薬を服用した際に発症しやすいアスピリンアレルギーに関しても、他の解熱鎮痛薬より発症しにくいとされています。

カロナール・ジェネリック(サラ)の適応症状

・38度以上の高熱
・頭痛
・筋肉痛
・関節痛
・月経痛
・歯痛など

カロナール・ジェネリック(サラ)の有効成分

有効成分アセトアミノフェンは発熱を引き起こす原因となる、プロスタグランジンの生成を阻害する作用を持っています。

プロスタグランジンは身体に起きる痛みを増強する作用も持っていますので、解熱作用と併せて鎮痛作用も同時に期待できます。

カロナール・ジェネリック(サラ)の内容量・含有量

1本あたり100カプセル入り、1箱あたり200錠入りとなっています。
当サイトでは500mgの取り扱いがございます。

製薬会社

Thai Nakorn patana Co.,Ltd(タイナコーンパトナ)

カロナール・ジェネリック(サラ)の用法用量

カロナール・ジェネリック(サラ)の服用方法

解熱及び鎮痛目的の場合は、1回0.6~1錠を水又はぬるま湯を用いて服用しましょう。ただし年齢及び症状によって適宜増減してください。

1日の合計服用量は3錠を限度としてください。一度服用した後は次の服用まで最低4~6時間は間隔を空けましょう。胃への負担を避けるために、空腹時の服用はなるべく避けるようにしてください。

カロナール・ジェネリック(サラ)の服用時の注意

必ず用法用量を守って服用してください。過剰量を服用しても効果に大きな違いはなく、副作用を起こしやすくなってしまいます。

他の解熱鎮痛薬より副作用を起こしにくいとされていますが、副作用を起こす可能性が0ではありません。服用中に何かしら体調不良を感じた場合は、必ず服用を中止して医師の診察を受けるようにしてください。

服用前後の飲酒は控えるようにしましょう。またアセトアミノフェンが配合されたお薬との併用は絶対に止めてください。

カロナール・ジェネリック(サラ)の副作用

カロナール・ジェネリック(サラ)の主な副作用

主な副作用としてめまい、吐き気、嘔吐、食欲不振、発疹などを起こすことが報告されています。

いずれも軽度の症状で治まることが殆どですが、辛い場合は医師の診察を受けるようにしてください。

カロナール・ジェネリック(サラ)の稀な副作用

稀な副作用としてアナフィラキシーショック、中毒性表皮壊死融解症、肝機能障害、黄疸、間質性肺炎、顆粒球減少症、間質性腎炎、急性腎障害などを起こすことが報告されています。

万が一これらの症状が確認できた場合は、すぐに服用を中止して必ず医師の診察を受けるようにしてください。

カロナール・ジェネリック(サラ)の使用上の注意

カロナール・ジェネリック(サラ)の服用に注意する人

下記症状のある方は服用に注意し医師と相談してください。
・普段からアルコールを大量に飲んでいる方
・肝機能障害をお持ちの方
・血液異常をお持ちの方
・出血傾向のある方
・腎機能障害をお持ちの方
・心機能異常をお持ちの方
・気管支喘息をお持ちの方など

カロナール・ジェネリック(サラ)の併用注意

併用して使用するにあたり注意が必要なお薬です。
・リチウム製剤
リチウムの血中濃度が上昇してリチウム中毒を起こす恐れがあります。
・チアジド系利尿剤
チアジド系利尿剤の作用を弱めてしまう恐れがあります。
・クマリン系抗凝血剤
クマリン系抗凝血剤の作用を増強する恐れがあります。
・カルバマゼピン、フェノバルビタール、フェニトイン、プリミドン、リファンピシン、イソニアジド
肝機能障害を起こしやすくなる恐れがあります。
・抗生物質、抗菌剤
過度な体温低下を招く恐れがあります。

カロナール・ジェネリック(サラ)を服用してはいけない人

次の人は、この薬を使用することはできません。
・過去にカロナール・ジェネリック(サラ)に含まれる成分でアレルギー症状を起こしたことのある方
・アスピリン喘息をお持ちの方
・消化性潰瘍をお持ちの方
・重篤な血液異常をお持ちの方
・重篤な肝機能障害をお持ちの方
・重篤な腎機能障害をお持ちの方
・重篤な心機能不全をお持ちの方など

カロナール・ジェネリック(サラ)の併用禁忌薬

・アセトアミノフェンを含むお薬など

カロナール・ジェネリック(サラ)の保管方法と取り扱い上の注意

カロナール・ジェネリック(サラ)の保管方法

・直射日光や高温多湿をさけて室温で保管してください。
冷蔵庫に保管する必要はなく、直射日光や高温多湿は避けて室温で保存します。

・子供の手の届かない所に保管してください。
誤って服用する可能性は避けましょう。

カロナール・ジェネリック(サラ)の取り扱い上の注意

・消費期限が過ぎた薬は、服用しないでください
効果が発現しない場合や、身体に影響を及ぼすおそれがあります。

・他の薬剤やサプリメントとの保管はお控えください。
成分の作用により、性質の変化や形状が変わるおそれがあります。

カロナール・ジェネリック(サラ)の商品情報

商品分類

医療用医薬品:ジェネリック医薬品

ジェネリック医薬品とは、新薬の特許期間が終わった後に他の製薬会社から同じ有効成分を使って開発され、有効性・安全性が新薬と同等であることが前提として、厳しい試験に合格したうえで、国が承認した医薬品のことです。

ジェネリック医薬品について詳しくはこちら
>>ジェネリック医薬品とは

形状・剤形

・経口服用タイプの錠剤
・経口服用タイプのカプセル剤

対象性別

男女兼用

参考文献

このページの詳細は、下記サイトを参考にさせて頂いております。
お薬通販部では正確な情報提供を努めておりますが、情報の正確性および完全性を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

医薬品情報サイト
おくすり110番
病院で処方される医薬品の効果や有効成分、服用方法、併用禁忌薬など詳しい情報が検索できるサイトです。
各医薬品の添付文書が見られるほか、病気別の薬の検索や禁忌薬に特化したページ、薬価の検索、薬用植物図鑑など幅広い情報が載っています。

KEGG
日本医薬情報センター(JAPIC)から提供された医薬品の添付文書や、国内では販売されていないアメリカの医薬品の添付文書も確認できるサイトです。
薬の一般名や有効成分、会社名、JAPIC IDなど複数の項目から検索可能です。

行政機関サイト
厚生労働省
生活の保障や経済発展のため、国民の健康や子育て、社会福祉、介護、雇用・労働、年金に関する政策を所管している国の行政機関のサイトです。
医療保険制度の制定も担い、海外医薬品の輸入に関する規則や検査も行っています。

発送・梱包

発送国

・香港
・タイ

医薬品等の通販・個人輸入について

医薬品等の個人輸入については、日本の薬機法(旧薬事法)により規制があります。
個人レベルでの購入と定められており誰かの代わりに通販購入する、購入後に第三者への譲渡などの行為は禁じられています。
ご注文者ご本人が、個人で使用する分を購入可能数量の範囲内でご注文ください。

医薬品等の通販・個人輸入について詳しくはこちら
>>個人輸入とは


カロナール・ジェネリック(サラ)のよくある質問

掲載している商品の紹介文などの各情報は、一般的な医薬品情報を元に、ご案内しております。正確な情報提供を努めておりますが、内容を保証するものではございませんので、ご了承ください。当サイトは、法令遵守のもと、お客様からのご注文により決済代行・発送手続きなどの個人使用目的とした医薬品等の輸入代行業務を担いますが、お客様がご注文された商品のご使用に関しては当社で責任を負うことができません。つきましては、ご注文前に利用規約を必ずご一読いただき、同意の上、当社サービスをご利用いただきますようお願いいたします。

カロナール・ジェネリック(サラ)の口コミ

ハナ (32歳)
2022/04/21
妊婦にも安全性が高いという話を聞いてアセトアミノフェン成分のを常備薬にしておこうと思いました。今のところ使う機会はないですが、いざという時にあるとちょっと安心してます。
商品名
満足度
名前 年齢
レビュー内容

最近見た商品