痛み止め

痛み止め薬の通販購入一覧ページです。
痛風・肩こり・筋肉痛・片頭痛など、炎症や腫れ、慢性的に続く痛みを緩和する鎮痛剤を最安値でご紹介しています。

商品カテゴリー別に探す

痛み止めの商品一覧

サインバルタ
販売価格:4,050円
(5)
サインバルタは、イーライリリー社が開発したセロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害剤(SNRI)です。 うつ病は、抑うつ気分等の精神症状にのほかに倦怠感、頭痛、腰痛などの身体症状を伴う精神疾患です。 その薬物治療には SNRI のほか、選択的セロトニン再取り込み阻害剤(SSRI)、三環系抗うつ剤等が用いられます。 うつ病・うつ状態以外に糖尿病神経障害や各種疾患の疼痛の治療に使用されています。 お薬通販部では、デュロキセチン30mg/60mgの購入が可能となっております。
トフィソパム
販売価格:1,950円
(2)
トフィソパムは、コンサーンファーマ社が開発した自律神経調整薬で、グランダキシンのジェネリック医薬品です。 自律神経はとても重要で、自律神経失調症や、更年期障害、卵巣欠落症状などは、ホルモンや神経伝達物質の異常等によって、自律神経のバランスがくずれることで起こります。 自律神経系の緊張不均衡を是正し、自律神経失調症などに伴う頭痛・頭重、倦怠感、心悸亢進、発汗などの各種症状を幅広く改善する自律神経調整薬です。 お薬通販部では、グランダキシン50mg/100mgの購入が可能となっています。
パナフコルテロン
販売価格:1,380円
(2)
パナフコルテロンは、オーストラリアのアスペン社が開発した気管支喘息の治療薬です。 プレドニゾロンはコルチコステロイドと呼ばれる成分であり、炎症の原因に関係なくすべての炎症の過程において有効であり、非常に広範囲に炎症反応を抑制するので、気管支喘息のみならず、重度の喘息、慢性喘息、皮膚疾患、関節炎など幅広い炎症症状に使用されています。 お薬通販部では、プレドニゾロン1mg/5mg/25mgの購入が可能となっています。
ギンコ・ビローバ
販売価格:1,980円
(4)
ギンコ・ビローバは、スワンソン社が開発した記憶力や集中力をサポートするサプリメントです。 ドイツやフランスでは、脳機能障害・末梢血液不全の治療に使用される医薬品としても知られています。 イチョウ葉には、フラボノイド配糖体、テンペル類が含まれ活性酸素を除去し、改善する抗酸化作用があるといわれています。 脳の活動を調整し集中力が持続しやすく、血流不足によって起こる肩こりや冷え性の改善も期待できます。 お薬通販部では、イチョウ葉エキス60mgの購入が可能となっています。
フルニル
販売価格:2,500円
(2)
フルニルは、インタスファーマ社が開発した選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)で、プロザックのジェネリック医薬品です。 セロトニンの再取り込みを阻害して、セロトニン濃度を上昇させ不安や気分の落ち込みをやわらげ、意欲を上向きに改善します。 身体的依存や服用を中止しても離脱反応がおこりにくい医薬品です。 お薬通販部では、フルオキセチン10mg/20mgの購入が可能となっております。
カウンターペインプラス
販売価格:2,570円
(6)
カウンターペインプラスは、大正製薬から販売されている筋肉痛や肩こりを和らげるジェル状の塗り薬です。 大正製薬はカウンターペインシリーズを展開しており、即効性に優れ、筋肉痛や肩こり、関節痛などの症状を緩和に優れた効果を示し、スポーツ選手を始め広く愛用されている商品です。カウンターペインプラスは消炎鎮痛作用のあるサリチル酸メチルに加えて、非ステロイド抗炎症薬(NSAID)のプロキシカムを配合しており、シリーズの中で最も強力な効果を発揮いたします。
ザイロリック
販売価格:3,050円
(4)
スミナット
販売価格:1,140円
(2)
スミナットの有効成分は、スマトリプタンです。 突然の偏頭痛に服用することで、高い効果を発揮できます。 脳内の血管は状況により、収縮と拡張を繰り返しています。 ただし、拡張し過ぎると脳にある三叉神経を刺激して、炎症を引き起こす物質が放出されます。 その結果として、偏頭痛を発症します。 スマトリプタンがセロトニン受容体に作用することで血管拡張を抑え、偏頭痛を解消または緩和する効果が期待できます。
フィエブシップ
販売価格:850円
(5)
ボルタレン徐放錠
販売価格:5,200円
(2)
ボルタレンカプセル
販売価格:4,950円
(2)
ボルタレンカプセルは、スイスの大手製薬企業ノバルティス社が製造販売している解熱鎮痛剤になります。 炎症を鎮める作用により、腫れや発熱・痛みを緩和させる効果があり、非常に高い解熱鎮痛効果があることから、肩こり・腰痛や風邪などによる発熱などの緩和といった一般的な用途以外にも、神経痛・歯痛・生理痛・痛風・尿管結石・関節炎・がん性疼痛などの緩和にも用いられている薬剤になります。
イミグラン点鼻薬
販売価格:3,440円
(2)
イミグラン点鼻薬は、オーストラリアのアスペン社が開発した偏頭痛用の点鼻薬です。 偏頭痛は、脳内の血管が収縮したあとに拡張することで発症します。 血管が拡張する際に、神経炎症物質が放出され、これが原因で偏頭痛を引き起こします。 有効成分は、スマトリプタンで、拡張した脳内の血管を収縮させ、神経炎症物質の放出を抑制します。 点鼻薬にすることで錠剤と比べて、すぐに成分が脳内に届き、不快な偏頭痛を解消することが期待できます。
ティザン
販売価格:4,500円
(4)
シャラキ印薬煎
販売価格:1,900円 在庫なし
(2)
シャラキ印薬煎は、スマートメディサイエンス社から販売されている漢方薬です。 シャラキはムクロジ目カンラン科ボスウェリア属の樹木です。インドの伝統医学であるアーユルヴェーダのおいて古くから抗炎症作用をもつ薬草として、関節痛などの治療に使用されてきました。シャラキ印薬煎はこのシャラキの樹脂であり、鎮痛作用、抗炎症作用、止血作用を有し、筋肉痛や肩こりの症状を改善します。
シベリウム
販売価格:6,200円
(3)
シベリウムは、ベルギーのヤンセンシラグ社が開発した偏頭痛用の鎮痛薬です。 偏頭痛は、脳内の血管の収縮と拡張の差が大きいことで発症します。 有効成分であるフルナリジンはカルシウム拮抗薬の一種で、この血管の収縮を少なくする効果があります。 この効果により、脳内の血管の収縮と拡張の差が少なくなり、偏頭痛を解消または緩和できます。 1日1回、就寝前にシベリウムを服用することで、6〜8週間後に効果を実感できます。
ロキソニン
販売価格:8,500円
(1)
ゾルミスト
販売価格:2,380円
(2)
ゾルミスト点鼻薬アストラゼネカ社のゾーミッグ錠のジェネリック医薬品です。有効成分は、ゾルミトリプタンで同じ有効成分を配合した日本国内承認薬では、アストラゼネカ社のゾーミッグ錠となります。 点鼻薬はないものの、同等の成分を使用しているため、同じ効果を期待できます。 脳内の血管が拡張すると三叉神経を刺激し、その結果として痛みや炎症を引き起こすペプチド類が放出されます。 ゾルミトリプタンがこのペプチド類を抑制することで、偏頭痛を解消や緩和する効果が期待できます。
フェブリク
販売価格:4,980円
(4)
ミオナール
販売価格:2,800円
(2)
ボベランSR
販売価格:2,880円
(1)
ボベランSRは、日本の医療機関でも汎用されている強力な痛み止めであるボルタレンSRのジェネリック医薬品です。先発品のボルタレンSRと本製品ボベランSRは、ノバルティスファーマという同一のメーカーが販売しています。含有成分も同じですので、安心して使用できると評判です。肩こり、腰痛などでお悩みの方、頭痛、生理痛を緩和したい方、市販薬では効き目が弱かった方におススメの製品です。
スマトリプタン
販売価格:800円 在庫なし
(4)
ナプロシン
販売価格:1,290円
(2)
ナプロシンは、炎症を抑えて痛みを鎮める効果があるお薬です。ナイキサンのジェネリック医薬品で、PRGライフが販売しています。関節の痛み、筋肉の痛み、肩こりや腰痛の痛みを緩和してくれます。NSAIDS(非ステロイド抗炎症薬)と呼ばれる薬効群に分類され、様々な原因からくる疼痛治療に用いられていますが、速やかに効き、副作用が少ないことから人気のある商品です。
セレブレックス
販売価格:3,420円
(2)
セレブレックスはファイザー製薬が開発した、筋肉痛、肩こり、関節リウマチ、変形性関節症などに効果がある非ステロイド性の消炎鎮痛薬です。セレブレックスはアメリカなど世界118か国で承認されており、国内においても2009年にアステラス製薬とファイザーが共同開発し、国内でも承認された安全性が高い薬となっています。日本ではセレコックスという名で販売されています。セレブレックスは別名セレブラという名でも販売されています。
イミグラン
販売価格:1,500円
(4)
ルマラヤ
販売価格:1,350円
(2)
ルマラヤは、ヒマラヤハーバルズ社が販売している消炎鎮痛効果のあるサプリメントです。頑固な肩こりや腰痛にお悩みの方、筋肉痛をなんとかしたい方などにおススメです。天然由来成分を使用しているので副作用の心配も少なく、安心してご使用いただけるお薬です。ヒマラヤハーバルズ社はインドに拠点を置くメーカーですが、アーユルヴェーダ医学に基づいて天然の生薬だけを使用し製品を供給しており、国内外から信頼を得ています。
レルパックス
販売価格:1,250円
(3)
コルヒチンタブレット
販売価格:3,090円 在庫なし
(4)
ベータプロ
販売価格:2,100円 在庫なし
(4)
ベータプロは、コンサーンファーマ社が開発した高血圧・狭心症・不整脈・片頭痛治療薬で、インデラルのジェネリック医薬品です。 本来は、高血圧症・狭心症・不整脈・緑内障・片頭痛発作予防などに用いられていますが、心拍数を正常に保つ作用があることから、緊張や不安・動悸などを抑制させる効果があり、いわゆるあがり症の予防薬としても用いられています。 お薬通販部では、プロプラノロール10mg/40mgの購入が可能となっています。
インドカップ
販売価格:2,980円
(2)
セレドル
販売価格:2,830円 在庫なし
(2)
セレコックスのジェネリック医薬品であるセレドルは、Ipcaラボラトリーズで製造・販売されています。炎症、痛みを緩和させるための薬です。 国内では、ロキソニン等(消炎鎮痛剤)の後発医薬品は販売していますが、セレコックスの後発医薬品は未発表です。しかし海外では後発品が開発、販売されています。日本ではまだ承認されていないため、個人輸入代理サイトを活用して購入が可能です。セレドルはセレコックスのジェネリック医薬品なので、同じ成分の薬を安価で手に入れることができます。
カリソプロドール
販売価格:2,830円
(3)
カリソプロドールはインドの大手製薬会社ハブ社が販売している筋弛緩剤ソマのジェネリック医薬品です。筋肉の緊張によって起こるこわばりを緩和する働きがあり、肩こりや筋肉痛などの改善に効果があります。主成分であるカリソプロドールは服用後30分程度で効果がでる即効性と、6時間程度その効果が持続するため 、一度の服用で非常に長い時間、辛い肩こりや筋肉の痛みを和らげることができます。
トラマドール
販売価格:1,900円 在庫なし
(2)
エコスピリン
販売価格:1,370円
(4)
昔から鎮痛剤として使用されているアスピリンのジェネリック医薬品であるエコスピリン。エコスピリンは、インドのムンバイに本社があるUSVファーマシューティカルズ社が製造、販売しています。有効成分は先発医薬品であるアスピリンと同様のアセチルサリチル酸が配合されています。痛みや炎症を抑えるサリチル酸系統の鎮痛剤です。さまざまな痛みや炎症を抑えますが、ステロイドは含有されていないため、安心して使用できます。国内ではまだアスピリンのジェネリックは承認されていないため、個人輸入サイトを介して購入が可能となっています。
ボルタレンゲル
販売価格:1,070円
(2)
ボルタレンゲルは、スイスの大手製薬企業ノバルティス社が製造販売している外用剤(塗り薬)になります。 炎症を鎮める作用により、症状部位に塗布することで、腫れ・痛みを緩和させる効果があり、非常に高い鎮痛消炎効果があることから、肩こり・腰痛・筋肉痛などの緩和といった一般的な用途以外にも、変形性関節症・腱鞘炎・外傷後の炎症・疼痛などの強い炎症・痛みの緩和にも用いられている薬剤になります。
シプラル
販売価格:2,500円 在庫なし
(2)
シプラルは、シプラ社が開発した高血圧・狭心症・不整脈・片頭痛治療薬で、インデラルのジェネリック医薬品です。 血圧を下げる作用があるので狭心症や不整脈、高血圧症などの循環器疾患の治療薬として用いられています。 血圧を下げて心臓の動きを正常にするので緊張からくる動悸や筋肉の硬直などを抑え、あがり症や対面恐怖症などの治療に用いられます。 また片頭痛に対する効果もあるので片頭痛発作を持つ方の予防薬として使用される場合もあります。 お薬通販部では、プロプラノロール40mgの購入が可能となっています。
ボベランGE
販売価格:2,380円
(3)
ボベランGEは、日本国内で汎用されている消炎鎮痛剤ボルタレンのジェネリック医薬品です。スイスに拠点を置く大手製薬メーカーであるノバルティスファーマが販売していますので、安心してお使いいただけます。主成分はジクロフェナクナトリウムで、関節痛や筋肉の痛み、頭痛、生理痛に至るまで幅広い疾患の痛み止めとして使用されています。非ステロイド性抗炎症薬の中でも効果が強いお薬ですので、市販薬で効果がなかった方からも「ボベランGEはしっかり効いた」と喜びの声が寄せられています。
マクトリン
販売価格:950円
(3)
マクトリンは、インドのスマートメディサイエンス社が開発した偏頭痛用の鎮痛薬でマクサルトのジェネリック医薬品です。 偏頭痛のおもな仕組みは、脳内の血管が拡張し、三叉神経が刺激されると炎症作用を引き起こすペプチド類が放出されます。 有効成分は、リザトリプタン安息香酸塩です。 脳内の血管を収縮させて、炎症作用を引き起こすペプチド類を抑制する効果が期待できます。 偏頭痛が起こってから服用すると、個人差はあるものの15〜30分で効果が発揮し始めます。
トラマタス
販売価格:4,500円 在庫なし
(2)
トラマタスは、インドのムンバイに本拠地を置くインスタファーマが製造・販売しているトラマドールのジェネリック医薬品です。トラマタスは、とても強い痛みに効果を発揮する痛み止めとなっています。特に使用されるのは、がんの痛みを抑える時です。がんの痛みを抑える薬は、オピオイド鎮痛剤(非麻薬性製剤)です。オピオイド鎮痛剤は、中枢神経や末梢神経にあるオピオイド受容体に作用することで、強い鎮痛作用があります。またセロトニンやノルアドレナリン再取り込み阻害作用もありますので、気持ちを穏やかにさせる効果があります。
ミオゾン
販売価格:4,360円
(2)
ミオゾンはミオナールのジェネリック医薬品で筋肉のコリをほぐし、筋肉痛や肩こりを改善するお薬です。主成分はエペリゾンです。血流が滞ってしまうと筋肉がこわばり、肩こりの原因になってしまいますが、エペリゾンは血流を良くして頑固な肩こりや筋肉の痛みを和らげる働きをします。頚肩腕症候群、肩関節周囲炎、腰痛などにも効果的で、諸所に痛みを感じている方にお使いいただけます。
コビックス
販売価格:1,510円
(5)
炎症を鎮めて腫れや疼痛、発赤などを抑える薬です。コビックスというのはセレコックスのジェネリック医薬品です。コピックスは痛みの原因物質であるプロスタグランジンという物質の合成を抑制し、痛みの発作を軽減します。プロスタグランジンは痛みを伴ういろいろな傷病で発生する物質なので痛み止めとして広い用途がある飲み薬です。 痛み止めは対症療法薬なので根治療法にはなりませんがコピックスは鎮痛作用が高いので痛み発作の持続時間の長い慢性関節リウマチや慢性腰痛、肩関節周囲炎などの疾患の治療に用いられています。
ポトレート
販売価格:2,030円
(2)
インタスファーマのポトレート は高尿酸血症、いわゆる痛風に対する薬です。 痛風は食生活(アルコール)や生活習慣の欧米化が原因で増加した病気と言われていますが、直接的には尿酸が関節や腎臓のなかで結晶となることで、手足の関節に激しい痛みを起こします。 ポトレートは尿の酸性化を防いでアルカリ化に近づけるとともに尿酸結石の産生を抑制することで、関節の腫れや突然の激痛としてやってくる痛風発作を予防する作用があります。
シャッラキ
販売価格:1,350円
(2)
シャッラキはヒマラヤハーバルズ社が提供している薬印煎です。肩こりは同じ体勢を取り続けることなどで、血流が流れにくくなるために生じます。ほとんどの場合は血流が悪くなっているだけですが、まれに炎症が起こっていることもあります。スポーツや仕事などでした動作がきっかけで得た場合は、特に炎症が起きている可能性が高いです。本品は炎症を抑える効果もあるので、筋肉痛に効果があります。
ロキソニン(海外市場向け)
販売価格:1,980円 在庫なし
(2)
ロキソニン(海外市場向け)は、日本の第一三共株式会社が開発した非ステロイド性抗炎症薬です。 体中で起こった、さまざまな痛みや炎症を鎮める効果が期待できる、いわゆる鎮痛薬の一種です。 一例として、外傷や手術後、歯痛や抜歯後、関節症や腰痛、リウマチなどに効果が期待できます。 有効成分は、ロキソプロフェンナトリウム水和物で、炎症の原因となる成分プロスタグランジンの生成を抑制します。 ロキソニン同様の有名な非ステロイド性抗炎症薬として、他にはアスピリンやバファリンがあります。
ナイスジェル
販売価格:1,270円
(2)
ナイスジェルは、インドにあるドクターレディース社が製造・販売しています。ドクターレディースは、比較的早い段階からジェネリック医薬品を扱っている企業で、世界的にも有名な製薬会社です。有効成分は、ニメスリド、サリチル酸メチル、メンソール、カプサイシンの4種類です。リウマチや筋肉痛、腰痛、関節炎、ねんざなどへの消炎鎮痛効果があります。ナイスジェルにはステロイドは配合されていません。ナイスジェルは日本での購入はできませんが、個人輸入サイトを通して購入することができます。
リザクト
販売価格:760円
(4)
アートリル
販売価格:1,000円
(2)
アートリルはアイピーシーエー・ラボラトリーズ社から販売されている痛みや炎症に対する治療薬でブルフェンのジェネリック医薬品です。対症療法として使われ、痛みや腫れ、発疹などを鎮める他、解熱にも効果があります。あくまで対症療法として使われるので、熱や痛みの原因そのものを治すことはできません。胃腸の悪い方は副作用が強く出たり、症状悪化の原因となったりすることもあるので、持病がある方は事前に医師に伝えるようにしてください。
ジクロフェナクAL
販売価格:3,010円
(2)
ジクロフェナクALの特徴は、抗炎症・鎮痛・解熱効果に優れていることです。疾患そのものを治療するものではなく、あくまでも炎症や痛みをとるためのお薬ですのでご了承ください。リウマチの痛み、変形性関節症の痛み、抜歯後の痛み、手術後の痛み、急性上気道炎(風邪)による喉の痛みを抑える目的や解熱剤としても用いられるお薬です。本剤はジェネリックなので、安く入手することができるうえ、腸溶錠という剤型なので胃の負担が少ないというメリットがあります。
ジクロチン
販売価格:1,500円 在庫なし
(2)
ジクロチンは、インドのジーダスヘルスケア社が製造、販売しているコルヒチンのジェネリック医薬品です。ジクロチンは、痛風の痛み発作を抑えるためのお薬です。主に痛風の初期段階に使用されます。痛風の痛み発作が現れる前に服用することで効果を発揮し、痛みを防ぐことができます。痛みが出る前は、尿酸値の数値が高くなります。その時にジクロチンを服用することで、痛みを防ぐことができます。
インデラル
販売価格:1,930円 在庫なし
(2)
インデラルは、アボット社が開発した高血圧・狭心症・不整脈・片頭痛治療薬で、インデラルのジェネリック医薬品です。 本来は、高血圧症・狭心症・不整脈・緑内障・片頭痛発作予防などに用いられている医薬品ですが、心拍数を正常に保つ作用があります。 この作用を利用し緊張や不安時の動悸などを抑制させる効果があり、いわゆるあがり症の予防薬・改善薬としても用いられることがあります。 お薬通販部では、プロプラノロール10mg/40mgの購入が可能となっています。
アロプリノール
販売価格:2,580円
(5)
ズリッグ
販売価格:1,350円
(2)
ズリッグは、ジーダスヘルスケア社が製造・販売している痛風の治療薬でフェブリクのジェネリック医薬品です。痛風は、風が吹いても痛いということから名が付いています。そもそも痛風とは、老廃物である尿酸の血清中の濃度高くなり、尿酸が関節などで結晶化し、関節痛などを引き起こします。また痛風になると、高血圧や高脂血症など生活習慣病を合併し、動脈硬化にも繋がります。 ズリッグは、尿酸の生成を抑え、痛風発作を予防するお薬となっています。残念ながら日本ではまだ承認されていないお薬です。
カウンターペインホット
販売価格:2,380円
(2)
カウンターペインホットは、大正製薬から販売されている筋肉痛や肩こりを和らげるジェル状の塗り薬です。 大正製薬はカウンターペインシリーズを展開しており、即効性に優れ、筋肉痛や肩こり、関節痛などの症状を緩和に優れた効果を示し、スポーツ選手を始め広く愛用されている商品です。カウンターペインホットは消炎鎮痛作用のあるサリチル酸メチルを有効成分として含有しており、消炎鎮痛作用により、筋肉痛や肩こり、関節痛などの症状を緩和いたします。
リペリルジェルN
販売価格:1,900円
(2)
リぺリルジェルNは、打ち身や筋肉痛などによる痛みを緩和するお薬です。ジェルタイプなので伸びが良く、使用しやすい外用剤です。ドイツに拠点を置くマダウス社が販売しています。塗った直後から患部を冷却してくれるので抗炎症・鎮痛効果が強く、塗った後もマッサージ等は不要で使い勝手が良い点も人気のポイントです。肩こりや打ち身、腰痛といった日々の生活に支障がでるような辛い痛みを和らげたい方におススメです。
プロプラノロールWZF
販売価格:1,420円 在庫なし
(2)
プロプラノロールWZFは、ポルファワルシャワS.A社が開発した高血圧・狭心症・不整脈・片頭痛治療薬で、インデラルのジェネリック医薬品です。 もともと、高血圧症・狭心症・不整脈・緑内障・片頭痛発作予防などに用いられています。 あがり症は、人前に立つと声が震え、震えを意識して緊張したり心拍数があがったりしてしまいますが、心拍数を正常に保つ作用があることから、あがり症の予防薬や改善薬としての側面があります。 お薬通販部では、プロプラノロール10mg/40mgの購入が可能となっています。
ルマラヤジェル
販売価格:1,200円
(0)
ルマラヤジェルは、ヒマラヤハーバルズ社から販売されているサプリメントです。 配合されている有効成分は、ショウガやボスウェリアといった8つの天然由来の成分となっています。 おもに関節の炎症や腫れを緩和する効果が期待できます。 これらの症状が改善されることで、関節炎や関節痛などから来る痛みを緩和できます。 天然由来の成分のため副作用の心配もなく、長期的に使用することで効果が持続します。

最近見た商品