痛風・高尿酸値

痛風・高尿酸値の治療薬通販購入の一覧ページです。
痛風発作の緩和、家族性地中海熱、高尿酸血症、尿酸降下に効果のある治療薬を最安値でご紹介しています。

痛風・高尿酸値の商品一覧

ザイロリック
販売価格:3,050円
(4)
ザイロリックは、GSKファーマが開発した痛風、高尿酸値の治療薬です。 体内で作られる尿酸の働きを抑え血中に増えた尿酸を減らす作用があります。 主成分はアロプリノールで痛風や高尿酸血症による高尿酸症の治療に使用される代表的な医薬品です。 お薬通販部では、100mgの購入が可能となっています。
ロキソニン
販売価格:8,500円
(1)
ロキソニンは、第一三共が開発した痛みや発熱を緩和させるために用いられる解熱鎮痛剤です。 多くの医療機関で処方されているほか、国内では2011年から市販薬としても販売されています。 特に、頭痛を鎮めるための医薬品として使用されています。 お薬通販部では、60mgの購入が可能となっています。
フェブリク
販売価格:4,980円
(4)
フェブリクは、サンファーマが開発した高尿酸血症、痛風の治療薬です。 フェブリク錠のジェネリック医薬品となります。 フェブリク錠は、尿酸値を低下させる作用があることから、「尿酸降下薬」「高尿酸血症治療薬」とも呼ばれています。 高尿酸血症治療薬のひとつであるザイロリックが発売されて以来、約40年ぶりとなる尿酸生成抑制剤として世界的に注目されました。 現在も高尿酸血症や痛風の治療を行う際の第一選択薬として、多くの医療機関で使用されています。 お薬通販部では、40mg/80mgの購入が可能となっています。
シャッラキ
販売価格:1,350円
(2)
シャッラキはヒマラヤハーバルズ社が提供している薬印煎です。肩こりは同じ体勢を取り続けることなどで、血流が流れにくくなるために生じます。ほとんどの場合は血流が悪くなっているだけですが、まれに炎症が起こっていることもあります。スポーツや仕事などでした動作がきっかけで得た場合は、特に炎症が起きている可能性が高いです。本品は炎症を抑える効果もあるので、筋肉痛に効果があります。
コルヒチンタブレット
販売価格:3,090円 在庫なし
(4)
コルヒチンタブレットとは、Surepharm Services社が開発した痛風の発作を抑えるためのお薬です。 また、痛風の発作だけでなく家族性地中海熱やベーチェット病にも応用されています。 有効成分のコルヒチンは、イヌサフランという植物の種子の成分です。 その歴史は古く、以前から痛風発作時の特効薬として使われてきました。 最近では、痛風発作時の特効薬としてだけではなく、家族性地中海熱やベーチェット病に用いられることが多くなりました。 特に家族性地中海熱の基本治療においては、コルヒチンは欠かせない存在となっています。 お薬通販部では、0.5mgの購入が可能となっています。
フィエブシップ
販売価格:850円
(5)
フィエブシップは、大手製薬会社シプラ社が製造販売している尿酸降下薬で痛風や高尿酸血症に効果があります。 その効果は同じような作用のある薬の中でも最も強い効果があると言われている為、痛風・高尿酸血症治療薬としてトップのシェア率を誇っており現在でも多くの患者に使われています。 フィエブシップの主成分の“フェブキソスタット”は体内で尿酸を作る酵素(キサンチンオキシターゼ)の働きを抑え血液中の尿酸を減らす効果があります。 この作用を利用し尿酸値の数値が高いことによって起こる高尿酸血症や痛風、尿路結石を事前に防ぐことが出来るのです。 お薬通販部では、40mg/80mgの購入が可能となっています。
シャラキ印薬煎
販売価格:1,900円 在庫なし
(2)
シャラキ印薬煎は、エプシロン社から販売されている漢方薬です。 シャラキはムクロジ目カンラン科ボスウェリア属の樹木です。インドの伝統医学であるアーユルヴェーダのおいて古くから抗炎症作用をもつ薬草として、関節痛などの治療に使用されてきました。シャラキ印薬煎はこのシャラキの樹脂であり、鎮痛作用、抗炎症作用、止血作用を有し、筋肉痛や肩こりの症状を改善します。
ジクロチン
販売価格:1,500円 在庫なし
(3)
ジクロチンは、インドのジーダスヘルスケア社が製造、販売しているコルヒチンのジェネリック医薬品です。ジクロチンは、痛風の痛み発作を抑えるためのお薬です。主に痛風の初期段階に使用されます。痛風の痛み発作が現れる前に服用することで効果を発揮し、痛みを防ぐことができます。痛みが出る前は、尿酸値の数値が高くなります。その時にジクロチンを服用することで、痛みを防ぐことができます。
ポトレート
販売価格:2,030円
(2)
インタスファーマのポトレート は高尿酸血症、いわゆる痛風に対する薬です。 痛風は食生活(アルコール)や生活習慣の欧米化が原因で増加した病気と言われていますが、直接的には尿酸が関節や腎臓のなかで結晶となることで、手足の関節に激しい痛みを起こします。 ポトレートは尿の酸性化を防いでアルカリ化に近づけるとともに尿酸結石の産生を抑制することで、関節の腫れや突然の激痛としてやってくる痛風発作を予防する作用があります。
アロプリノール
販売価格:2,580円
(5)
アロプリノールは、尿酸値を下げる作用がある薬です。 同じく尿酸値を下げる効果があるザイロリックのジェネリック薬で、イギリスのブリストール・ラボラトリーズ社が製造・販売しています。 アロプリノールの有効成分は名称と同じくアロプリノールです。 尿酸の生成を抑制する効果があります。 お薬通販部では、100mgの購入が可能となっています。
ナプロシン
販売価格:1,290円
(2)
ナプロシンは、炎症を抑えて痛みを鎮める効果があるお薬です。ナイキサンのジェネリック医薬品で、PRGライフが販売しています。関節の痛み、筋肉の痛み、肩こりや腰痛の痛みを緩和してくれます。NSAIDS(非ステロイド抗炎症薬)と呼ばれる薬効群に分類され、様々な原因からくる疼痛治療に用いられていますが、速やかに効き、副作用が少ないことから人気のある商品です。
エコスピリン
販売価格:1,370円
(5)
昔から鎮痛剤として使用されているアスピリンのジェネリック医薬品であるエコスピリン。エコスピリンは、インドのムンバイに本社があるUSVファーマシューティカルズ社が製造、販売しています。有効成分は先発医薬品であるアスピリンと同様のアセチルサリチル酸が配合されています。痛みや炎症を抑えるサリチル酸系統の鎮痛剤です。さまざまな痛みや炎症を抑えますが、ステロイドは含有されていないため、安心して使用できます。国内ではまだアスピリンのジェネリックは承認されていないため、個人輸入サイトを介して購入が可能となっています。
ズリッグ
販売価格:1,350円
(2)
ズリッグは、ジーダスヘルスケア社が製造・販売している痛風の治療薬でフェブリクのジェネリック医薬品です。痛風は、風が吹いても痛いということから名が付いています。そもそも痛風とは、老廃物である尿酸の血清中の濃度高くなり、尿酸が関節などで結晶化し、関節痛などを引き起こします。また痛風になると、高血圧や高脂血症など生活習慣病を合併し、動脈硬化にも繋がります。 ズリッグは、尿酸の生成を抑え、痛風発作を予防するお薬となっています。残念ながら日本ではまだ承認されていないお薬です。

最近見た商品