フィエブシップ

(5件の口コミを見る)

フィエブシップ
フィエブシップ
フィエブシップは、大手製薬会社シプラ社が製造販売している尿酸降下薬で痛風や高尿酸血症に効果があります。

その効果は同じような作用のある薬の中でも最も強い効果があると言われている為、痛風・高尿酸血症治療薬としてトップのシェア率を誇っており現在でも多くの患者に使われています。

フィエブシップの主成分の“フェブキソスタット”は体内で尿酸を作る酵素(キサンチンオキシターゼ)の働きを抑え血液中の尿酸を減らす効果があります。
この作用を利用し尿酸値の数値が高いことによって起こる高尿酸血症や痛風、尿路結石を事前に防ぐことが出来るのです。

お薬通販部では、40mg/80mgの購入が可能となっています。
効果
高尿酸血症の改善、痛風の予防
有効成分
フェブキソスタット
配送先
自宅配送&郵便局留め
配達日数目安
14~28日
対象性別
男女兼用
製薬会社
シプラ

フィエブシップを注文する

フィエブシップ 40mg
内容量 ポイント 1錠単価 販売価格 注文
10錠 25 85円 850
50錠 121 80円 4,040
100錠 229 76円 7,650
フィエブシップ 80mg
内容量 ポイント 1錠単価 販売価格 注文
10錠 36 120円 1,200
50錠 171 114円 5,700
100錠 324 108円 10,800

パッケージ例
パッケージ例01 パッケージ例02 パッケージ例03

国際郵便のパッケージ例です。

フィエブシップの商品詳細

特徴

フィエブシップは、がん化学療法に伴う高尿酸血症にも多く使用されています。
痛風の主な症状として足・膝・肩・肘などの関節部分に痛みが起こり、風が吹いただけでも痛みを感じることから「痛風」と言われています。

フィエブシップはグローバル展開が拡大していて、欧米やアジアなど57か国で販売されています。

製造販売しているシプラ社はインド最大の都市ムンバイに本社を置く製薬会社で世界150か国以上に医薬品を輸出しています。

抗がん剤や抗エイズ薬など多くの医薬品を製造し各国の国際規制機関にも承認されているため安心安全の品質で多くの国の方に利用されています。

効果

フィエブシップは、尿酸の生成を阻害して高尿酸血症や痛風を治療・予防します。

適応症状

フィエブシップは、下記の方におすすめです。

・痛風にお悩みの方
・高尿酸血症に悩みの方
・尿酸値が高い方

有効成分

有効成分のフェブキソスタットが、尿酸の生成に必要な酵素であるキサンチンオキシダーゼの作用を阻害します。
この作用によって尿酸の生成量を抑制し、尿酸値を低下させるという働きがあります。

含有量・内容量

1箱10錠入りとなっています。

フィエブシップにはフェブキソスタット40mg/80mgを含有した2種類があります。

製薬会社

シプラ

フィエブシップの用法用量

服用方法

1日1回主成分として10mgから服用を始め、血中尿酸値を測定してもらいながら、2週間以降に1日1回20mg、6週間以降に維持量として1日1回40mgなど、必要に応じて徐々に増量されます。

状態により適宜増減されますが最大服用量は1日1回60mgです。

本剤は1錠中に主成分を10mg含有します。

この薬を服用中に痛風発作(痛み)が起こっても、自分の判断で勝手に薬の量をかえたり、中止したりしないで医師に相談してください。
飲み忘れた場合は、気がついた時、できるだけ早く1回分を飲んでください。
ただし、次の通常飲む時間が近い場合は1回飛ばして、次の通常の服用時間に1回分を飲んでください。
2回分を一度に飲んではいけません。
誤って多く飲んだ場合はかかりつけの医師にご相談ください。

フィエブシップの副作用

主な副作用

主な副作用として、痛風関節炎、関節痛、四肢不快感、四肢痛、下痢、倦怠感などが報告されています。
このような症状が出た場合は、かかりつけの医師にご相談ください。

稀な副作用

稀な副作用として肝機能障害、過敏症の報告がされています。

フィエブシップの使用上の注意

併用注意

併用に注意するものがあります。

・ビダラビン
・ジダノシン

服用してはいけない人

次の人は使用できません。

・本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者
・メルカプトプリン水和物又はアザチオプリンを投与中の患者

併用禁忌薬

この薬と併用してはいけません。

・メルカプトプリン水和物(ロイケリン)
・アザチオプリン(イムラン、アザニン)

フィエブシップの保管方法と取り扱い上の注意

保管方法

・直射日光や高温多湿をさけて保管してください。
・子供の手の届かない所に保管してください。誤って服用する可能性は避けましょう。

フィエブシップの商品情報

商品分類

医療用医薬品:ジェネリック医薬品

ジェネリック医薬品とは、新薬の特許期間が終わった後に他の製薬会社から同じ有効成分を使って開発され、有効性・安全性が新薬と同等であることが前提として、厳しい試験に合格したうえで、国が承認した医薬品のことです。

ジェネリック医薬品について詳しくはこちら
>>ジェネリック医薬品とは

形状・剤形

経口服用タイプの錠剤

対象性別

痛風や高尿酸血症の治療を目的とした成人男性・女性

フィエブシップの発送・梱包

発送国

・インド
・シンガポール

梱包状態

差出人名は『お薬通販部』の名称では、ございません。
発送国名のみの記載、もしくは発送国業者名となります。
不在伝票投函の際には、発送国名を記載されることがほとんどですので、あらかじめご了承ください。

外箱にご注文の商品名や医薬品名が表記されることはございませんので、配送員の方やご家族の方などに内容物を知られることなく受け取ることができます。

梱包状態について詳しくはこちら
>>梱包について

医薬品等の通販・個人輸入について

医薬品等の個人輸入については、日本の薬機法(旧薬事法)により規制があります。
個人レベルでの購入と定められており誰かの代わりに通販購入する、購入後に第三者への譲渡などの行為は禁じられています。
ご注文者ご本人が、個人で使用する分を購入可能数量の範囲内でご注文ください。

医薬品等の通販・個人輸入について詳しくはこちら
>>個人輸入とは

フィエブシップのよくある質問

掲載している商品の紹介文などの各情報は、一般的な医薬品情報を元に、ご案内しております。正確な情報提供を努めておりますが、内容を保証するものではございませんので、ご了承ください。当サイトは、法令遵守のもと、お客様からのご注文により決済代行・発送手続きなどの個人使用目的とした医薬品等の輸入代行業務を担いますが、お客様がご注文された商品のご使用に関しては当社で責任を負うことができません。つきましては、ご注文前に利用規約を必ずご一読いただき、同意の上、当社サービスをご利用いただきますようお願いいたします。

フィエブシップの口コミ

きざくら (59歳)
2019/12/17
長い間痛風発作に悩んできましたが、ようやく数値が基準内になりました。欠かさず1日1/4錠ずつ飲んでいれば急激な発作が起きることなく数値が下がります。私の場合は尿路結石も以前にあった為腎臓も悪くなる前に飲み始めて良かったです。おまけにこちらでこの薬を見つけて即注文しました。お医者さんにかかる時間と薬代のことを考えると、とても良心的な価格です。
あかい (55歳)
2019/08/27
もともと医院で処方されました。やはり病院のに比べると値段は上がってしまうんですが、病院に行く手間を考えると通販で済ませてしまいます。
鶴岡 (52歳)
2019/08/27
あまりメジャーではないようですが、自分は気に入っています。手軽な値段とたしかな効果を実感できると思いますよ。
しんじろ (41歳)
2019/04/26
尿酸値を減らす薬としては良く名前を聞く薬なので期待して使っていますが、良くも悪くも変化がありません。しばらく続けるのがいいのでしょうか。
たえ (46歳)
2019/04/23
さすがに有名な治療薬なだけあってすごいですね。下がらなかった尿酸値がググッと下がってきています。このままいい調子が続くといいのですが。
商品名
満足度
名前 年齢
レビュー内容

最近見た商品