特集 ジェネリック薬品

気管支炎

供給不足の気管支炎治療薬ジェネリック医薬品通販購入一覧ページです。お薬不足でお困りの方へ。「パナフコルテロン」など供給不足のジェネリック医薬品を最安値でご紹介しています。

気管支炎の商品一覧

セロフロ・インヘラー
販売価格:3,150円
(2)
セロフロ・インヘラーは、シプラ社から販売されている気管支喘息の吸入薬です。 アドエアのジェネリック医薬品となります。 フルチカゾンプロピオン酸エステルとサルメテロールキシナホ酸塩の効果により気管支喘息に伴う症状を緩和する効果が期待できます。 お薬通販部では、フルチカゾンプロピオン酸エステル、サルメテロールキシナホ酸塩125mcg/250mcgの購入が可能となっています。
モンテア
販売価格:4,240円
(4)
モンテアは、シプラ社が開発したアレルギー治療薬です。 先発薬のシングレアと同じ有効成分モンテルカストを配合しているジェネリック医薬品です。 ロイコトリエン拮抗薬に分類される比較的新しいタイプの医薬品で、喘息の発作予防効果に優れています。 鼻粘膜における炎症、鼻づまりや鼻水も抑えてくれるので、花粉症などアレルギーにお悩みの方にもご使用いただける商品です。 お薬通販部では、4㎎/5㎎/10㎎の購入が可能となっています。
モンテア(チュアブル)
販売価格:7,140円
(6)
モンテア(チュアブル)は、シプラ社が開発したアレルギー治療薬です。 モンテアは、シングレアのジェネリック医薬品でチュアブルタイプなのが特徴です。 水なしで服用できるので場所を問わず忘れずに服用できます。 ロイコトリエン受容体に結合して、アレルギーの原因物質であるロイコトリエンの働きを抑制し、鼻水や鼻づまり、気管支の収縮状態を解除して辛い症状を抑えます。 お薬通販部では、5㎎の購入が可能となっています。
マーヒノール
販売価格:2,420円
(5)
マーヒノールは、バンコクラボが開発した気管支喘息などの治療薬です。 気道の粘膜を調整し、気管粘膜を正常化する医薬品です。 日本でも処方されている先発薬ムコダインのジェネリック医薬品となります。 痰を出しやすくする働きと鼻水を出しやすくする働きで、体の不調を改善します。 有効成分としてカルボシステインを含有しています。 鼻づまり、またそれによる頭痛やしつこい痰にお悩みの方にもご使用いただいております。 お薬通販部では、375㎎の購入が可能となっています。
アスタリン
販売価格:900円
(3)
スタリンは、シプラ社が開発した気管支拡張剤で、サルブタモールのジェネリック医薬品です。 気管支ぜんそくは、気道の炎症のためダニヤハウスダストなどのアレルゲンで発作を繰り返します。 症状がない場合でも気道周辺には炎症が残った状態のままになっています。 ぜんそくの発作がおこらない状態を長時間維持するために必要な医薬品となります。 お薬通販部では、サルブタモール4mg/8mgの購入が可能となっています。
リノクレニル
販売価格:2,260円
(4)
リノクレニルは、キエシ社が開発したアレルギー治療薬で、キュバールのジェネリック医薬品です。 含有されている有効成分はベクロメタゾンプロピオン酸エステルで、腫れた粘膜の血管透過性の抑制や粘液分泌を抑制、炎症組織の反応をおさえ、喘息発作を予防するための吸入ステロイド薬として知られています。 抗炎症作用により、花粉による鼻水、鼻づまりなどのつらいアレルギー症状に優れた効果を発揮します。 リノクレニルは、局所的に効果を発揮するタイプですので安心してお使いいただけます。 お薬通販部では、ベクロメタゾンプロピオン酸エステル100mcgの購入が可能となっています。
セロフロ
販売価格:1,450円
(3)
セロフロは、シプラ社から販売されている気管支喘息の吸入薬です。 配合されている有効成分は、フルチカゾンプロピオン酸エステルとキシナホ酸サルメテロールで、アドエアのジェネリック医薬品となります。 気管支喘息になると気道が狭くなり、呼吸が苦しくなります。 また、咳や発作を繰り返すことで、気管支の炎症を引き起こします。 これらの気管支喘息に伴う症状を、セロフロの吸入薬に含まれる有効成分により、症状を緩和する効果が期待できます。 お薬通販部では、フルチカゾンプロピオン酸エステル、サルメテロールキシナホ酸塩100mcg/250mcgの購入が可能となっています。 使用の際には別途セロフロ・ロタヘラー(吸入器)が必要となります。
アスタリンインヘラー
販売価格:1,200円
(2)
アスタリンインヘラーは、シプラ社が開発した気管支拡張剤で、サルタノール吸入薬のジェネリック医薬品です。 吸入剤は、炎症部分に直接作用するため服用薬に比べ使用量が少なくすみます。 発作が起きた際に使用することで、気管支のアドレナリンβ2受容体を刺激し、平滑筋をゆるくして気管支を拡げ、筋肉や肝臓の血管拡張、インスリンの放出をします。 気道閉塞性障害の慢性閉塞性肺疾患(COPD)、慢性気管支炎、気管支ぜんそくの発作を緩和します。 お薬通販部では、サルブタモール100mcgの購入が可能となっています。
ベロデュアル
販売価格:3,010円
(3)
ベロデュアルは、ドイツの大手製薬会社であるベーリンガーインゲルハイム社が製造販売する吸入用の気管支拡張剤になります。 自律神経系に働き、気管支平滑筋を弛緩させ気管支を拡張させる作用があり、呼吸を楽にさせる効果が期待できる薬剤になります。 強い作用と即効性があり、気管支喘息・慢性閉塞性肺疾患(COPD)・慢性気管支炎などで引き起こされる呼吸困難の発作薬として使用されています。 お薬通販部では、イプラトロピウム臭化物水和物20mcg/フェノテロール臭化水素酸塩50mcgの購入が可能となっています。
セロフロ・ロタヘラ―
販売価格:1,400円
(2)
セロフロ・ロタヘラーは、シプラ社から販売されている気管支喘息の吸入器です。 セロフロに配合されている有効成分は、フルチカゾンプロピオン酸エステルとキシナホ酸サルメテロールとなっています。 気管支喘息になると気道が狭くなり、呼吸が苦しくなります。 また、咳や発作を繰り返すことで、気管支の炎症を引き起こします。 これらの気管支喘息に伴う症状を、セロフロの吸入薬に含まれる有効成分により、症状を緩和する効果が期待できます。 吸入器単体での使用はできず、カプセル内に粉末状の吸入薬が入ったセロフロが必要となります。 お薬通販部では、フルチカゾンプロピオン酸エステル、サルメテロールキシナホ酸塩100mcg/250mcgの購入が可能となっています。
フォーモニド200(ブデソニド)
販売価格:1,210円
(5)
フォーモニド200は、ジャーマンレメディー社から販売されている気管支喘息の治療薬です。 シムビコートのジェネリック薬となり、吸入タイプが特徴です。 気管支を拡張させる効果がある成分と、炎症を抑える作用がある成分の2つの成分が含まれており、吸入すると気管支ぜんそくの辛い症状を抑えることができます。 1日2回吸入することで、長時間気管支を広げておき、呼吸をしやすくすることができます。 お薬通販部では、ホルモテロールフマル酸塩水和物 6mcg/ブデソニド 200mcgの購入が可能となっています。
パナフコルテロン
販売価格:2,080円
(3)
パナフコルテロンは、オーストラリアのアスペン社が開発した気管支喘息の治療薬です。 プレドニゾロンはコルチコステロイドと呼ばれる成分であり、炎症の原因に関係なくすべての炎症の過程において有効であり、非常に広範囲に炎症反応を抑制するので、気管支喘息のみならず、重度の喘息、慢性喘息、皮膚疾患、関節炎など幅広い炎症症状に使用されています。 お薬通販部では、プレドニゾロン1mg/5mg/25mgの購入が可能となっています。
リノコート点鼻薬
販売価格:2,590円
(3)
リノコート点鼻薬は、アストラゼネカ社が開発した抗アレルギー治療薬です。 アレルギー性鼻炎の辛い症状を改善する噴射タイプのお薬で、鼻に直接噴射するので即効性に優れています。 くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどの鼻炎の炎症症状を速やかに改善し、季節性の花粉症にお悩みの方、ハウスダストやダニなど特定のアレルゲンによるアレルギー症状にお悩みの方におすすめです。 お薬通販部では、ブテソニド64mcgの購入が可能となっています。
オルベスコインヘラー
販売価格:7,100円 在庫なし
(0)
オルベスコインヘラーは、吸入薬タイプの喘息治療剤です。 気道が狭くなるのを改善し、気道の炎症を抑え、喘息発作の程度や頻度を軽減する働きがあります。 1日1回使用するだけでいいので、手間もかからず改善できます。 有効成分はシクレソニドで、日本国内では、同じ成分の吸引薬が帝人ファーマが製造していて、処方されることが多いお薬です。
フォーモニド
販売価格:4,800円 在庫なし
(2)
フォーモニドは、ジャーマンレメディー社から販売されている気管支喘息の吸入薬です。 配合されている有効成分は、ブデソニドとホルモテロールとなっているシムビコートのジェネリック医薬品となります。 気管支喘息は、気管支の炎症と気道の収縮により、せきや喘息を伴う呼吸困難を引き起こします。 ブデソニドはステロイド薬の一種で、抗炎症作用により気管支の炎症を抑える効果が期待できます。 ホルモテロールは長時間作用型β2刺激薬の一種で、気管支拡張作用により呼吸が楽になる効果が期待できます。 お薬通販部では、ホルモテロールフマル酸塩水和物0.6mg/ブデソニド20mg・40mgの2種類の購入が可能となっています。
コルドリン
販売価格:1,880円 在庫なし
(2)
コルドリンは、日本新薬が開発した急性気管支炎や急性上気道炎の咳の治療薬です。 クロフェダノールは咳中枢に作用して気道や気管支を拡張させる作用があります。 近年大人の気管支喘息の患者数が増加し、その80%以上が咳喘息と診断されています。 咳喘息の発作は夜中に発症しやすく、咳がで始めると止まらなくなるのでコルドリンを飲んで咳を鎮めます。 気管支喘息以外にも咳を伴う気管支炎や、上気道炎の治療にも用いられます。 お薬通販部では、12.5㎎の購入が可能となっています。

最近見た商品

お薬通販部公式SNS

SNS限定クーポン発行などお得な情報を発信しています。