コスベートGクリーム

(2件の口コミを見る)

コスベートGクリーム
コスベートGクリーム
コスベートGクリームは、南アフリカ共和国のアドコックイングラム社が開発したアトピー性皮膚炎治療薬です。

非常に強力なコルチコステロイド(副腎皮質ホルモン)であり、体内で炎症を引き起こす化学物質の作用を抑制し、抗菌成分も含みアトピー性皮膚炎や化膿などの皮膚トラブルに効果を示します。

湿疹、アレルギー反応、皮膚炎、発疹や乾癬などの多くの皮膚状態によって引き起こされる炎症、赤みおよびかゆみを治療するために広く使用されている外用薬です。

お薬通販部では、クロベタゾールプロピオン酸エステル0.05%/ゲンタマイシン0.1%の購入が可能となっています。
効果
化膿した皮膚症状の改善
有効成分
クロベタゾールプロピオン酸エステル、ゲンタマイシン
配送先
自宅配送&郵便局留め
配達日数目安
14~28日
対象性別
男女兼用
製薬会社
Adcock Ingram

コスベートGクリームを注文する

コスベートGクリーム 20g
内容量 ポイント 1本単価 販売価格 注文
1本 53 1,780円 1,780
2本 101 1,690円 3,380
3本 144 1,603円 4,810

パッケージ例
パッケージ例01 パッケージ例02 パッケージ例03

国際郵便のパッケージ例です。

商品詳細

コスベートGクリームの特徴

コスベートGクリームは、ステロイド成分と抗菌成分をあわせた外用薬です。

主な有効成分は2つあり、クロベタゾールプロピオン酸エステルはステロイド成分でステロイドの中で最も強力で、もう1つの有効成分はゲンタマイシンであり抗菌作用成分となります。

ステロイド成分で皮膚の炎症を抑え、抗菌成分で細菌性の皮膚トラブル全般に対応するというダブルアプローチの医薬品です。

コスベートGクリームの効果

コスベートGクリームには、クロベタゾールプロピオン酸エステルとゲンタマイシン硫酸塩有効成分が2つ含有されています。

・クロベタゾール:皮膚のアレルギー反応の炎症、かゆみや赤みなどと痛みを和らげます。
・ゲンタマイシン:皮膚感染症の原因菌の感染を防ぎます。

コスベートGクリームの適応症状

コスベートGクリームは、ステロイド外用薬で次の症状を改善します。

・アトピー性皮膚炎の症状でお悩みの方
・ハウスダストや動物などのアレルギー症状でお悩みの方
・下記の症状でお悩みの方
 湿疹・皮膚炎群(進行性指掌角皮症、ビダール苔癬、日光皮膚炎を含む)
 痒疹群(蕁麻疹様苔癬、ストロフルス、固定蕁麻疹を含む)、
 掌蹠膿疱症、乾癬、虫さされ、薬疹、中毒疹、ジベルばら色粃糠疹、
 慢性円板状エリテマトーデス、扁平紅色苔癬、紅皮症、肥厚性瘢痕、ケロイド、
 肉芽腫症(サルコイドーシス、環状肉芽腫)、アミロイド苔癬、天疱瘡群、
 類天疱瘡(ジューリング疱疹状皮膚炎を含む)、悪性リンパ腫(菌状息肉症を含む)、円形脱毛症(悪性を含む)
 表在性皮膚感染症、慢性膿皮症、びらん・潰瘍の二次感染

コスベートGクリームの有効成分

コスベートGクリームの有効成分は、クロベタゾールプロピオン酸エステルとゲンタマイシンが含有されています。

アレルギー症状の皮膚のかゆみ、湿疹、じんましんなど皮膚トラブルの炎症を抑え抗生物質で殺菌します。

コスベートGクリームの含有量・内容量

1本20g入りとなっています。

コスベートGクリーム1本あたりクロベタゾールプロピオン酸エステル0.05%/ゲンタマイシン0.1%を含有しています。

製薬会社

アドコックイングラム

関連商品

他のアトピー性皮膚炎治療薬

コスベートGクリーム以外のアトピー性皮膚炎治療薬です。

プレドニゾロンクリーム
ハウスダスト、アトピー性皮膚炎、じんましんにも効果がある治療薬

デルモベートクリーム
ハウスダスト、湿疹、じんましん、円形脱毛症にも効果がある治療薬

プロトピック軟膏
アトピー性皮膚炎の炎症部分から吸収される治療薬

この他のアトピー性皮膚炎治療薬はこちら
>>アトピー性皮膚炎
この他のアレルギー治療薬はこちら
>>アレルギー

用法用量

コスベートGクリームの使用方法

通常1日1〜数回適量を塗布します。

なお、症状により適宜増減します。

コスベートGクリームの推奨用量

アトピー性皮膚炎などの炎症の場合

成人の人差し指の先端から第1関節までの乗る量を1単位を目安として塗布します。

顔・首:2.5単位
胴体(胸・腹・背中):7単位
片腕:3単位
片手:1単位
片脚:6単位
片足:2単位

塗り方のコツ
・手をきれいに洗ってから塗ります。
(塗り終わった後の指先は拭く、洗うなどして薬剤が残らないようにしましょう)
・ゴシゴシ強くすりこむと、皮膚を傷つけバリア機能を低下させることになります。
 やさしく塗り広げ、皮膚炎のある部位にだけ塗りましょう。
・保湿剤を塗ることで乾燥を防ぎ、皮膚を保護することができます。
・手のひらや足の裏などの皮膚が厚い部位では、入浴直後の皮膚が柔らかくなっている時に塗ると薬の吸収が良くなります。

必ず適量をご使用ください。

過量使用してしまった場合は、速やかに医療機関を受診するようにしてください。

コスベートGクリームの使用時の注意

忘れてしまった場合

忘れてしまった場合は、気づいた時点で1回分を塗布します。

薬の効果が強いため、2回分以上をまとめて塗布しないでください。

次回の塗布タイミングが差し迫っている場合は、次回からまた通常通りの塗布を開始してください。

副作用

主な副作用

主な副作用として、皮膚萎縮、毛のう炎、せつ、毛細血管拡張、皮膚の刺激感などがあります。

副作用として低頻度ですが、皮膚の真菌症(カンジダ症、白癬など)、細菌感染症(伝染性膿痂疹など)及びウイルス感染症があります。

上記の症状が現れた場合は、使用を中止した後に医師または薬剤師にご相談ください。

稀な副作用

眼圧亢進、緑内障、白内障などの症状が報告されています。

眼瞼皮膚への使用に際しては、眼圧亢進、緑内障、白内障を起こすことがあるので注意すること。
大量又は長期にわたる広範囲の使用、密封法(ODT)により緑内障、白内障等の症状があらわれることがあります。

この場合は、すみやかにかかりつけの医師、もしくは皮膚科・専門外来にて診断を受けてください。

効果・副作用が強いと感じた場合

コスベートGクリームの使用にて、効果の効力や副作用の発現が強く感じる場合は、必ずかかりつけ医に相談するようにしてください。

ご自身の判断で使用を中断してはいけません。

使用上の注意

コスベートGクリームの使用に注意する人

次の人は、使用に注意する必要があります。

・高齢者の方(65歳以上)
・妊娠中や妊娠の可能性のある方
・授乳中の方

使用前にかかりつけ医師にご相談ください。

コスベートGクリームを使用してはいけない人

次の人は、この薬を使用することはできません。

・コスベートGクリームに含まれる成分に対して過敏な反応を経験したことがある方
・細菌・真菌・スピロヘータ・ウイルス皮膚感染症及び動物性皮膚疾患の方
・鼓膜に穿孔のある湿疹性外耳道炎の方
・潰瘍(ベーチェット病は除く)、第2度深在性以上の熱傷・凍傷の方

上記に該当する人が、使用することにより副作用が強く出る場合があります。

保管方法と取り扱い上の注意

保管方法

・冷蔵庫へ保管する必要はなく、直射日光・高温多湿を避けて常温(15~25℃)で保管してください。

・乳幼児、小児の手の届かないところで保管してください。
 誤って服用する可能性は避けましょう。

取り扱い上の注意

・使用期限が過ぎた薬は、使用しないでください。
 効果が発現しない場合や、身体に悪影響をおよぼすおそれがあります。

・容器の入れ替えはしないでください。品質が変わる恐れがあります。

・外用にのみお使いください。

商品情報

コスベートGクリームの商品分類

医療用医薬品:漢方薬、生薬などを含む医薬品

効き目が強く、体質や症状により副作用を起こす可能性があります。
個人輸入の際に医師の処方箋は必要ありませんが、使用時にそれらの懸念がないか十分にご確認ください。

コスベートGクリームの形状・剤形

塗布タイプのクリーム剤

コスベートGクリームの対象性別

アトピー性皮膚疾患の治療を目的とした成人男性・女性

参考文献

このページの詳細は、下記サイトを参考にさせて頂いております。
お薬通販部では正確な情報提供を努めておりますが、情報の正確性および完全性を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

医薬品情報サイト
おくすり110番
病院で処方される医薬品の効果や有効成分、服用方法、併用禁忌薬など詳しい情報が検索できるサイトです。
各医薬品の添付文書が見られるほか、病気別の薬の検索や禁忌薬に特化したページ、薬価の検索、薬用植物図鑑など幅広い情報が載っています。

KEGG
日本医薬情報センター(JAPIC)から提供された医薬品の添付文書や、国内では販売されていないアメリカの医薬品の添付文書も確認できるサイトです。
薬の一般名や有効成分、会社名、JAPIC IDなど複数の項目から検索可能です。

行政機関サイト
厚生労働省
生活の保障や経済発展のため、国民の健康や子育て、社会福祉、介護、雇用・労働、年金に関する政策を所管している国の行政機関のサイトです。
医療保険制度の制定も担い、海外医薬品の輸入に関する規則や検査も行っています。

発送・梱包

発送国

・シンガポール

梱包状態

差出人名は『お薬通販部』の名称では、ございません。
発送国名のみの記載、もしくは発送国業者名となります。
不在伝票投函の際には、発送国名を記載されることがほとんどですので、あらかじめご了承ください。

外箱にご注文の商品名や医薬品名が表記されることはございませんので、配送員の方やご家族の方などに内容物を知られることなく受け取ることができます。

梱包状態について詳しくはこちら
>>梱包について

医薬品等の通販・個人輸入について

医薬品等の個人輸入については、日本の薬機法(旧薬事法)により規制があります。
個人レベルでの購入と定められており誰かの代わりに通販購入する、購入後に第三者への譲渡などの行為は禁じられています。
ご注文者ご本人が、個人で使用する分を購入可能数量の範囲内でご注文ください。

医薬品等の通販・個人輸入について詳しくはこちら
>>個人輸入とは

コスベートGクリームのよくある質問

掲載している商品の紹介文などの各情報は、一般的な医薬品情報を元に、ご案内しております。正確な情報提供を努めておりますが、内容を保証するものではございませんので、ご了承ください。当サイトは、法令遵守のもと、お客様からのご注文により決済代行・発送手続きなどの個人使用目的とした医薬品等の輸入代行業務を担いますが、お客様がご注文された商品のご使用に関しては当社で責任を負うことができません。つきましては、ご注文前に利用規約を必ずご一読いただき、同意の上、当社サービスをご利用いただきますようお願いいたします。

コスベートGクリームの口コミ

みちこ (34歳)
2019/03/14
効果はありますが結構強いお薬なので皮膚の薄い部分は避けて塗ることと長期間ダラダラ使わないようにすればとても頼りになるお薬だと思います。
kimy (28歳)
2018/12/18
アトピーで今まで色々な薬を試しましたがこちらが一番私には合っているようです。塗った後もベタつかずに使用感もいいです。
商品名
満足度
名前 年齢
レビュー内容

最近見た商品