土日のご購入が平日よりお得!土日割
簡単購入ガイド

ED治療薬4種セット+ラブスマ

star (0件の口コミを見る)

ED治療薬は現在4種類販売されています。それぞれに特徴があり、強さや持続時間など、どのED治療薬が合うかは、個人差があります。
4種類あるということで、その時々の状況に応じて使いわけている方もいらっしゃいます。
このED治療薬4種類がセットになっている商品は、初めてED治療薬を服用する方や、他のED治療薬を試してみたいという方におすすめです。

ラブスマは、「女性用バイアグラ」といわれているシルデナフィル配合のジェネリック医薬品で、女性の不感症改善や性交痛の緩和を目的とした治療薬です。
バイスマ+レビスマ+シアスマ+ドラスマの効果
EDの改善
ラブスマの効果
不感症の改善
バイスマの有効成分
シルデナフィル
レビスマの有効成分
バルデナフィル
シアスマの有効成分
タダラフィル
ドラスマの有効成分
アバナフィル
ラブスマの有効成分
シルデナフィル
配送先
自宅配送&郵便局留め
配達日数目安
14~28日
対象性別
ラブスマ:女性、ED治療薬4種類:男性
製薬会社
ラブスマ・バイスマ:Asle pharmaceuticals
レビスマ・シアスマ・ドラスマ:エプシロン

ED治療薬4種セット+ラブスマを注文する

ED治療薬4種セット+ラブスマ 20mg、100mg
内容量 獲得ポイント 1セット単価 販売価格 注文
1セット 195 6,500円 6,500

パッケージ例
パッケージ例01 パッケージ例02 パッケージ例03

国際郵便のパッケージ例です。

ED治療薬4種セット+ラブスマの商品詳細

ED治療薬4種セット+ラブスマの特徴

世界で販売されるED治療薬4種類を、すべて試すことができます。

ED治療薬は、EDや中折れなどの改善という基本的な効果は同じですが、効果の強さ、持続時間、即効性などが異なります。
そのため、人によってどれがいいかは変わりますが、飲んでみなければ実際のところはわからない部分もあります。

こちらのセット商品は、4種類を試すことができるため、最適なお薬を見つけることができるでしょう。

女性用バイアグラの「ラブグラ」は、女性の不感症や性交痛、濡れにくいなどの症状を改善してくれるため、性行為に関してお悩みをお持ちの女性におすすめです。

EDや不感症の改善以外にも、男性・女性のお互いが利用して、いつもよりも刺激的な性行為を楽しむ方もいらっしゃいます。

また、すべてジェネリック医薬品のため、3分の1から4分の1程度の価格で服用することができます。
安くEDや不感症を改善したい方に、世界中で愛用されています。


最もしっかりした硬さになるという方が多いED治療薬です。
バイスマは、世界で最初に販売されたED治療薬バイアグラのジェネリック医薬品です。
EDや中折れに悩む男性の救世主となったため、発売された当初は「夢の薬」とまでいわれ、大きな話題となりました。
世界中の男性に愛用されてきたことから、知名度、信頼度は抜群といえます。

また、他のED治療薬に比べて、もっとも硬くなるといわれることが多いのがバイスマです。
個人差はありますが、「とにかく硬い勃起を維持したい」「自分のものではないくらい硬くしてみたい」という男性におすすめです。

ただし、バイスマは他のED治療薬に比べ、副作用があらわれやすく、食後に服用すると効果がほとんど得られません。
それらの点には注意するようにしましょう。


早ければ20分ほどで効果を得られる即効性のある治療薬です。
レビスマは、バイアグラの次に販売されたED治療薬です。
効果はバイアグラど同様ですが、水に溶けやすい性質があるため、服用してから、早ければ20分程度で効果を得られます。

性行為とはどのようなときにタイミングが訪れるかわからないものですが、急に必要になった際にも、直前に服用すれば、間に合わせることができます。

また、バイアグラに比べると副作用も少なく、食後の影響も受けにくいお薬です。
使い勝手がいいため、世界中で多くに男性に愛用されています。


最大で36時間持続するシアリスのジェネリックです。
シアスマは、最大で効果が36時間持続するシアリスのジェネリックです。

服用するタイミングを気にする必要がなく、翌日も楽しめるため、翌日も服用したい場合や旅行などの際に最適です。
金曜の夜に服用すると日曜まで効果が持続することから、海外では「ウィークエンドピル」とも呼ばれています。

一般的なデートなどの場合は、家を出る前に服用しておけば、どのようなタイミングで性行為になったとしても効果を発揮してくれるでしょう。

また、レビスマよりもさらに副作用が少なく、食事の影響を受けにくいのもメリットです。

ただし、効果があらわれるのには1~3時間と個人差があり、マイルドに効くという特徴があります。
硬さがほしい方には物足りないかもしれませんが、不自然な勃起には抵抗があるという方には、シアスマは最もおすすめのお薬といえます。

ED治療薬の中で、食事の影響を最も受けにくいお薬です。
ドラスマは、世界で最新のED治療薬ステンドラのジェネリックです。

最大の特徴は、食事の影響を受けにくいことです。
食後に服用しても効果にはほぼ影響がないため、急に飲む必要がある場面でも、あわてることがありません。
ただし、脂質性の高い食事の後では効果が得にくくなってしまいます。
空腹時のほうがより効果を得られる点は、他のED治療薬と同様です。

また、レビスマと同等に近いくらいの即効性があり、早ければ20分程度で効果を得られるお薬です。
そのため、カバンなどに常備しておけば、いざというときでもチャンスを逃すことなく対応できるでしょう。


女性の不感症や性交痛などを改善する女性用のバイアグラです。
ラブグラは、女性用のバイアグラです。

男性用のバイアグラと同じ有効成分で、血行をよくする働きがあります。
血行をよくすることで性器の感度をアップさせ、濡れやすい状態に導きます。
そのため、感じにくい、濡れにくい、痛みがあるなどの症状を改善し、女性も満足のできる性行為になることが期待できます。

女性は更年期障害の影響で、性行為にお悩みを持つ方が増えるといわれています。
ラブグラを服用すれば、さまざまな性行為のお悩みを解消でき、パートナーとの仲もより深めることができるでしょう。

ED治療薬4種セット+ラブスマの効果

ED治療薬やラブグラは、血行をよくする働きがあります。
男性用のED治療薬は、血流をよくすることで陰茎海綿体に血液をしっかり流し込み、最後まで中折れせず、硬い勃起を維持できるようになります。

女性用のラブグラは、性器の感度をあげることで濡れやすくなり、快感を得やすくする効果があります。

ただし、どちらも性欲をアップさせるような効果はなく、あくまでも血行をよくするお薬です。
「飲んだらムラムラする」ということはなく、性的刺激があったときにのみ、効果を発揮します。

また、男性の場合は、一度射精すれば勃起は通常とおりおさまります。
効果が続いていれば、その後も性的刺激があれば、体力がある限りは何度でも楽しむことが可能です。

ED治療薬4種セット+ラブスマの適応症状

ED治療薬4種は、ED(勃起不全)の症状を、ラブスマは不感症の改善をサポートします。

ED治療薬4種
・EDを患っている方
・焦りやプレッシャーで思うように勃起しないと感じる方
・勃起はするが途中で萎えてしまう方(中折れ)
・年齢の影響などから勃起力が落ちてきたと感じている方
・パートナーとの良好な関係を取り戻したい方

ラブスマ
・性的刺激に対して反応が鈍い方
・膣の湿潤不足で性交痛が生じる方
・性行為に前向きになりたい方
・性行為の快楽を感じたい方
・パートナーとの良好な関係を取り戻したい方

EDの症状について詳しくはこちら
>>EDとは

ED治療薬4種セット+ラブスマの有効成分

ラブスマの有効成分
ラブスマの有効成分であるシルデナフィルは、PDE5阻害薬に分類されています。
血流を促進させ、膣内が濡れやすくなることで感度が上昇し、性交痛の緩和やリラックスして性行為を行えます。

ラブスマの有効成分について詳しくはこちら
>>シルデナフィルとは


シアスマの有効成分
有効成分タダラフィルが含まれるシアスマは、勃起不全治療剤と呼ばれるグループに属します。
陰茎の血流の滞りを正常な状態へと導き、勃起維持をサポートします。

シアスマの有効成分について詳しくはこちら
>>タダラフィルの有効成分




レビスマの有効成分
レビスマの有効成分バルデナフィルは、EDの直接原因になるPDE5の作用を阻害することによって、勃起機能を改善するPDE5阻害薬に分類されます。

バルデナフィルがPDE5の働きを抑制、cGMPの分解を防いで血管が拡張できる状態を維持します。



バイスマの有効成分
バイスマの有効成分シルデナフィルは、PDE5阻害薬に分類されています。

PDE5を阻害する働きがあり、それによってcGMPの分解を抑制します。その結果、性的刺激を与えられることによって血流が促され、正常に勃起できるようになります。

バイスマの有効成分について詳しくはこちら
>>シルデナフィルとは



ドラスマの有効成分
ドラスマの有効成分アバナフィルは、PDE5阻害薬に分類されています。

EDになるとcGMPの分泌量が減少し、性的興奮があってもPDE5の働きによって勃起が妨げられてしまいます。
アバナフィルの作用で、PDE5の働きを阻害し、cGMPが滞りなく機能するよう促します。

  • 参考文献
    ドラスマ(アバナフィル)の有効成分アバナフィルについて詳しくはこちら
    Pub Chem:アバナフィル

ED治療薬4種セット+ラブスマの含有量・内容量

各1箱4錠入りとなっています。

・バイスマ1錠あたりシルデナフィル100mgを含有しています。
・レビスマ1錠あたりバルデナフィル20mgを含有しています。
・シアスマ1錠あたりタダラフィル20mgを含有しています。
・ドラスマ1錠あたりアバナフィル100mgを含有しています。
・ラブスマ1錠あたりシルデナフィル100mgを含有しています。

ED治療薬4種セット+ラブスマの製薬会社

バイスマ、ラブスマ:Asle pharmaceuticals
レビスマ、シアスマ、ドラスマ:エプシロン

ED治療薬4種セット+ラブスマの関連商品

ED治療薬4種セット+ラブスマの用法用量

ED治療薬4種セット+ラブスマの服用(使用)方法

バイスマの服用方法
1日1回、性行為の約1時間前を目安に、コップ1杯程度の水、もしくはぬるま湯にて服用してください。
1日の服用は1回までとし、次の服用は24時間以上の間隔を空けるようにしましょう。
有効成分シルデナフィルは、腸から吸収する成分ですので、食後に摂取すると、効果が満足に発現しません。
空腹時に服用し、体内の血液を循環、速やかに浸透させることにより、一層の効果を発揮します。

レビスマの服用方法
1日1回、性行為の約1時間前を目安に、コップ1杯程度の水、もしくはぬるま湯にて服用してください。
食事の影響は少ないので、食前、食間、食後に関わらず、服用することが出来ます。
1日の服用を1回までとし、次の服用は24時間以上の間隔を空けるようにしましょう。

シアスマの服用方法:1日1回、性行為の約1時間前を目安に、コップ1杯程度の水、もしくはぬるま湯にて服用してください。
食事の影響はありませんので、食前、食間、食後に関わらず服用できます。
1日の服用を1回までとし、次の服用は24時間以上の間隔を空けるようにしましょう。

ドラスマの服用方法
通常、性行為の約30分前を目安に必要な時にのみ、水もしくはぬるま湯で服用します。
服用時に食事の影響を受けることなく効果を得られます。
1日の服用を1回までとし、次の服用は24時間以上の間隔を空けるようにしましょう。

ラブスマの服用方法
1日1回、性行為の約1時間前を目安に、コップ1杯程度の水、もしくはぬるま湯にて服用してください。
1日の服用を1回までとし、次の服用は24時間以上の間隔を空けるようにしましょう。
有効成分シルデナフィルは、腸から吸収する成分ですので、食後に摂取すると、効果が満足に発現しません
空腹時に服用し、体内の血液を循環、速やかに浸透させることにより、一層の効果を発揮します。

ED治療薬4種セット+ラブスマ服用(使用)時の注意

バイスマ、ラブスマについて
食事の影響
有効成分シルデナフィルは、腸から吸収され、体内の血液を循環することによって効果を発揮します。

食後の服用ですと、効果が満足に得られない可能性がありますので、空腹時の服用をおすすめします。
食前に服用し、薬の成分を吸収させてしまえば、その後、食事をしても影響はありません。

食事をされた際は、食後2時間ほどあけてから服用してください。
食事は、脂質の高いものは避け、比較的あっさりとしたものをおすすめしています。

アルコールの影響
少量のアルコールは問題ありませんが、過度のアルコール摂取は、脳機能や神経伝達を鈍らせ男性機能を低下させます。

このことからED治療薬を服用しても、アルコールの影響から効果が十分に発揮されないおそれがあります。

また有効成分シルデナフィルには、血管拡張作用があります。
服用後の飲酒は酔いが回りやすいので、過度のアルコール摂取はお控えください。


バイスマの服用方法について詳しくはこちら
>>シルデナフィルの服用方法

シアスマについて
食事の影響
有効成分タダラフィルは、バイアグラの成分とは異なり、食事の影響を受けにくい成分であることが特徴となります。

そのため、食事の有無にかかわらず服用することが可能です。
ただし、摂取カロリーの目安は、800kcal未満とされています。

重い食事をすると影響が現われやすくなるため、食べ過ぎには注意をしましょう。

アルコールの影響
臨床試験においても、アルコールの影響を受けないことが報告されていますが、過度な摂取の場合に、めまいや起立性低血圧の可能性があるとされています。

また有効成分タダラフィルには、血管拡張作用があるため、アルコールが体内に回りやすくなります。

少量のアルコールはリラックス効果もあり、ED治療には有効ですが、飲みすぎには注意をしてください。


シアスマの服用方法について詳しくはこちら
>>タダラフィルの服用方法


レビスマについて
食事の影響
有効成分バルデナフィルは、バイアグラの成分とは異なり、食事の影響を受けにくい成分であることが特徴となります。

そのため、食前・食後を気にすることなく服用することが可能です。
ただし、影響されないとされている摂取カロリーの目安は、700kcal未満となります。

重い食事をすると影響が現われやすくなるため、食べ過ぎには注意をしましょう。

アルコールの影響
少量のアルコールは問題ないとされていますが、お酒の弱い人が一緒に服用すると、有効成分バルデナフィルの血管拡張作用により、アルコールが回り過ぎてしまう可能性があります。

ほどよいアルコールは精神安定作用により、ED治療において効果的な場合がありますが、飲みすぎには注意をしてください。

ドラスマ
食事の影響
有効成分アバナフィルは、バイアグラの成分とは異なり、食事の影響を受けにくい成分であることが特徴となります。

そのため、食事の有無にかかわらず服用することが可能です。
ただし、薬本来の効果を実感するためには、軽食程度に抑え、食べ過ぎにはご注意ください。

空腹時に服用することによって、吸収が早く、効果もすぐに発現します。

アルコールの影響
アルコールを摂取しても問題ありませんが、摂取量が過剰な場合は、脳機能や神経伝達を鈍らせ男性機能を低下させます。

またアバナフィルの血管拡張作用により、酔いが早く回りやすくなります。

少量のアルコールはリラックス効果におすすめですが、過度の飲酒はお控えください。


ED治療薬4種セット+ラブスマの副作用

ED治療薬4種セット+ラブスマのの主な副作用

シアスマの主な副作用
主な副作用として、頭痛・潮紅・ほてり・消化不良が報告されています。
頭痛・ほてり・潮紅に関しては、服用により血管が拡がっている状態ですので、2~3時間も経てば薬の効果と共に症状は落ち着きます。
低頻度な症状ですが、発疹・じんましん・顔面むくみ・剥脱性皮膚炎・スティーブンスジョンソン症候群などの過敏症が起きることがあります。
本剤投与後にこのような症状があらわれた場合には、本剤の服用を中止し、適切な処置を行なうようにしてください。

レビスマの主な副作用
主に血管拡張作用による、頭痛・ほてり・潮紅・鼻づまりが報告されています。
頭痛・ほてり・潮紅・鼻づまりに関しては、服用により血管が拡がっている状態ですので、2~3時間も経てば薬の効果と共に症状は落ち着きます。
光視症(まぶしい、かすむ、青くみえる)をはじめとした、視覚障害や、めまいが起こることがあります。
投与後しばらくの間は、車の運転、高所での作業、機械の操作等は、十分配慮しましょう。
本剤投与後に急激な視力低下、視力喪失があらわれた場合には、本剤の服用を中止し、速やかに眼科専門医の診察を受けてください。

バイスマの主な副作用
主に血管拡張作用による、頭痛・ほてり・潮紅が報告されています。
頭痛・ほてり・潮紅に関しては、服用により血管が拡がっている状態ですので、2~3時間も経てば薬の効果と共に症状は落ち着きます。
副作用としては低頻度ですが、めまい・視覚障害が起きることがあります。
服用を中止すると症状は治まりますので過度な心配は不要ですが、安全のため機械や自動車の運転は避けましょう。
本剤投与後に急激な視力低下、視力喪失があらわれた場合には、本剤の服用を中止し、速やかに眼科専門医の診察を受けてください。

ドラスマの主な副作用
主に血管拡張作用による、頭痛・ほてり・潮紅・動悸が報告されています。
他には、めまい・視覚障害・鼻水・鼻づまりがあります。
服用により血管が拡がるため起こる、頭痛・ほてり・潮紅等は、薬の効果とともに、時間が経てば、症状は治まります。
頭痛、鼻づまりが気になる方は、頭痛薬・鼻炎薬との併用は問題ないとされています。

ラブスマの主な副作用
主に血管拡張作用による、頭痛・ほてり・潮紅が報告されています。
頭痛・ほてり・潮紅に関しては、服用により血管が拡がっている状態ですので、2~3時間も経てば薬の効果と共に症状は落ち着きます。
副作用としては低頻度ですが、めまい・視覚障害が起きることがあります。
服用を中止すると症状は治まりますので過度な心配は不要ですが、安全のため機械や自動車の運転は避けましょう。
本剤投与後に急激な視力低下、視力喪失があらわれた場合には、本剤の服用を中止し、速やかに眼科専門医の診察を受けてください。

ED治療薬4種セット+ラブスマの稀な副作用

バイスマの稀な副作用
持続性勃起症(プリアピズム)という、4時間以上の勃起の延長が少数報告されています。
発症から6時間ほどで組織が壊死し始め、最悪の場合永続的な勃起不全となってしまうおそれがあります。
勃起が4時間以上続く場合は、速やかにかかりつけの医師、もしくは内科・泌尿器科・専門外来にて、診断を受けてください。

レビスマの稀な副作用
持続勃起症(プリアピズム)が、少数ですが報告されています。
処置を速やかに行わないと、機能を永続的に損なったり、陰茎組織の損傷に繋がります。
勃起が4時間以上続く場合は、かかりつけの医師、もしくは内科・泌尿器科・専門外来にて診断を受けましょう。

シアスマの稀な副作用
持続勃起症(プリアピズム)という症状がごく少数例ながら発症しています。
勃起が4時間以上続く可能性があり、6時間以上勃起が続いた場合、処置が遅れると勃起機能が失われることがあります。
勃起が4時間以上続いたら、ただちに医師、もしくは内科・泌尿器科・専門外来にて、受診を受けてください。

ドラスマの稀な副作用
持続勃起症(プリアピズム)が、少数ですが報告されています。
処置を早急に行わないと、機能を永続的に損なったり、陰茎組織の損傷に繋がります。
勃起が4時間以上続く場合は、かかりつけの医師、または内科・泌尿器科・専門外来にて診断を受けてください。

ラブスマの稀な副作用
視力低下や視力喪失の原因となりうる非動脈炎性前部虚血性視神経症が少数報告されています。
この症状は、特に年齢50歳以上の人、糖尿病、高血圧、冠動脈障、高脂血症、喫煙する人がリスクがあるとされています。
思わぬ不調を感じたら、すみやかにかかりつけの医師、もしくは内科・泌尿器科・専門外来にて、診断を受けてください。

ED治療薬4種セット+ラブスマの使用上の注意

ED治療薬4種セット+ラブスマの服用(使用)に注意する人

バイスマの服用に注意する人
次の人は、服用に注意する必要があります。

・陰茎の構造に欠陥(屈曲、陰茎の繊維化、ペイロニー病など)がある人
・血液の病気(鎌状赤血球性貧血、多発性骨髄腫、白血病など)のある人
・PDE5 阻害薬または他の勃起不全治療薬を使用している人
・出血性疾患または消化性潰瘍のある人
・高齢(65 歳以上)の人
・腎臓に重い障害のある人
・肝臓に障害のある人
・α遮断剤を使用している人
・多系統萎縮症の人

服用前にかかりつけ医師にご相談ください。




レビスマの服用に注意する人
次の人は、服用に注意する必要があります。

・陰茎の構造に欠陥(屈曲、陰茎の繊維化、ペイロニー病など)がある人
・血液の病気(鎌状赤血球性貧血、多発性骨髄腫、白血病など)のある人
・PDE5 阻害薬または他の勃起不全治療薬を使用している人
・出血性疾患または消化性潰瘍のある人
・高齢(65歳以上)の人
・肝臓に中等度の障害のある人

服用前にかかりつけ医師にご相談ください。


シアスマの服用に注意する人
次の人は、服用に注意する必要があります。

・陰茎の構造に欠陥(屈曲、陰茎の繊維化、ペイロニー病など)がある人
・血液の病気(鎌状赤血球性貧血、多発性骨髄腫、白血病など)のある人
・PDE5 阻害薬または他の勃起不全治療薬を使用している人
・出血性疾患または消化性潰瘍のある人
・高齢(65 歳以上)の人

服用前にかかりつけ医師にご相談ください。


ドラスマの服用に注意する人
次の人は、服用に注意する必要があります。

・陰茎の構造に欠陥(屈曲、陰茎の繊維化、ペイロニー病など)がある人
・血液の病気(鎌状赤血球性貧血、多発性骨髄腫、白血病など)のある人
・PDE5阻害薬または他の勃起不全治療薬を使用している人
・出血性疾患または消化性潰瘍のある人
・精神的な問題があり、性行為が不適用と考えられる人

服用前にかかりつけ医師にご相談ください。


  • 参考文献
    ドラスマ(アバナフィル)の服用時の注意について詳しくはこちら
    RxList-アバナフィル



ラブスマの服用に注意する人
次の人は、服用に注意する必要があります。

・血液の病気(鎌状赤血球性貧血、多発性骨髄腫、白血病など)のある人
・PDE5 阻害薬または他の不感症改善薬を使用している人
・出血性疾患または消化性潰瘍のある人
・高齢(65 歳以上)の人
・腎臓に重い障害のある人
・肝臓に障害のある人
・α遮断剤を使用している人
・多系統萎縮症の人

服用前にかかりつけ医師にご相談ください。

ED治療薬4種セット+ラブスマの併用注意

いずれのお薬も併用をする際に注意するものがあります。

・グレープフルーツ(ジュースも含む)との併用は控えてください
薬の血中濃度を高まり、効果や副作用が強く出てしまうことがあります。

・脂質の摂取量にお気をつけください
脂質と相性が悪いので、効果が出づらくなる場合があります。

・過度のアルコール摂取はお控えください
血管拡張効果がありますので、酔いが回りやすくなります。
飲酒は可能ですが、過度の飲酒は控えましょう。

・カフェインでの服用はお控えください。
胃に負担が掛かり、胃痛が起こる場合があります。

過去に医薬品の使用にて、かゆみ、発疹などのアレルギー症状を発症した方は、服用前にかかりつけ医師にご相談をしてください。


バイスマ・ラブスマの併用注意について詳しくはこちら
>>シルデナフィルの併用注意

シアスマの併用注意について詳しくはこちら
>>タダラフィルの併用注意

ED治療薬4種セット+ラブスマを服用(使用)してはいけない人

次の人は、この薬を使用することはできません。
下記に該当する人がこの薬を使用することにより、副作用が強く出る場合があります。

バイスマを服用してはいけない人
・過去にバイスマに含まれる成分で過敏な反応を経験したことがある人
・ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビドなどの硝酸剤等を使用している人
・心臓に障害があるなど性行為が不適当と考えられる人
・肝臓に重い障害がある人
・低血圧の人または治療を受けていない高血圧の人
・最近 6 ヵ月以内に脳梗塞、脳出血、心筋梗塞をおこしたことがある人
・網膜色素変性症の人
・アミオダロン塩酸塩(経口剤)を使用している人
・可溶性グアニル酸シクラーゼ(sGC)刺激剤(リオシグアト)を使用している人

レビスマを服用してはいけない人
・過去にレビスマに含まれる成分で過敏な反応を経験したことがある人
・ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド、ニコランジルなどの硝酸剤等を使用している人
・心臓に障害があるなど性行為が不適当と考えられる人
・先天性のQT延長のある人、抗不整脈薬(キニジン、プロカインアミド、アミオダロン、ソタロール等)を使用している人
・最近6ヵ月以内に脳梗塞、脳出血、心筋梗塞をおこしたことがある人
・肝臓に重い障害がある人
・血液透析が必要な腎臓に障害のある人、低血圧の人、治療を受けていない高血圧の人、不安定狭心症の人
・リオシグアトを使用している人
・抗ウイルス薬(リトナビル、インジナビル、アタザナビル、サキナビルメシル酸塩、ホスアンプレナビル、ロピナビル・リトナビル、オムビタスビル・パリタプレビル・リトナビル、ダルナビル、テラプレビル)を使用している人
・抗真菌薬(イトラコナゾール)を使用している人
・コビシスタットを含有する製剤を使用している人
・網膜色素変性症の人

シアスマを服用してはいけない人
・過去にシアスマに含まれる成分で過敏な反応を経験したことがある人
・ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビドなどの硝酸剤等を使用している人
・心臓に障害があるなど性行為が不適当と考えられる人
・不安定狭心症の人または性交中に狭心症を起こしたことがある人
・安定しない不整脈の人、低血圧の人または安定していない高血圧の人
・最近3ヵ月以内に心筋梗塞を起こしたことがある人
・最近6ヵ月以内に脳梗塞・脳出血を起こしたことがある人
・肝臓に重い障害がある人
・網膜色素変性症の人


ドラスマを服用してはいけない人
・過去にドラスマに含まれる成分で過敏な反応を経験したことがある人
・ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビドなどの硝酸剤等を使用している人
・抗ウイルス薬(リトナビル、インジナビル、アタザナビル、サキナビルメシル酸塩、ホスアンプレナビル、ロピナビル・リトナビル、オムビタスビル・パリタプレビル・リトナビル、ダルナビル、テラプレビル)を使用している人
・抗真菌薬(イトラコナゾール)を使用している人
・心臓に障害があるなど性行為が不適当と考えられる人
・最近6ヵ月以内に脳梗塞、脳出血、心筋梗塞をおこしたことがある人
・肝臓に重い障害がある人
・血液透析が必要な腎臓に障害のある人、低血圧の人、治療を受けていない高血圧の人、不安定狭心症の人
・胸痛(狭心症)がある人、または性交中に胸の痛みを感じる人
・網膜色素変性症の人
・非動脈性虚血性視神経症の人

ラブスマを服用してはいけない人
・過去にラブスマに含まれる成分で過敏な反応を経験したことがある人
・ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビドなどの硝酸剤等を使用している人
・心臓に障害があるなど性行為が不適当と考えられる人
・肝臓に重い障害がある人
・低血圧の人または治療を受けていない高血圧の人
・最近 6 ヵ月以内に脳梗塞、脳出血、心筋梗塞をおこしたことがある人
・網膜色素変性症の人
・アミオダロン塩酸塩(経口剤)を使用している人
・可溶性グアニル酸シクラーゼ(sGC)刺激剤(リオシグアト)を使用している人

ED治療薬4種セット+ラブスマの併用禁忌薬

それぞれの薬には併用してはいけない薬があります。

バイスマ・ラブスマの併用禁忌薬
・硝酸剤およびNO供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド等)
・アミオダロン塩酸塩(アンカロン錠)
・sGC刺激剤 リオシグアト(アデムパス)

他の薬を使用している場合や、新たに使用する場合は、必ず医師または薬剤師にご相談してください。


バイスマ・ラブスマの併用禁忌について詳しくはこちら
>>シルデナフィルの併用禁忌



レビスマの併用禁忌薬
・硝酸剤およびNO供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド、ニコランジル等)
・抗不整脈薬(キニジン、プロカインアミド、アミオダロン、ソタロール等)
・リオシグアト
・抗ウイルス薬(リトナビル、インジナビル、アタザナビル、サキナビルメシル酸塩、ホスアンプレナビル、ロピナビル・リトナビル、オムビタスビル・パリタプレビル・リトナビル、ダルナビル、テラプレビル)
・抗真菌薬(イトラコナゾール)
・コビシスタットを含有する製剤

他の薬を使用している場合や、新たに使用する場合は、必ず医師または薬剤師にご相談してください。


シアスマの併用禁忌薬

・硝酸剤およびNO供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド等)
・sGC刺激剤 リオシグアト(アデムパス)

他の薬を使用している場合や、新たに使用する場合は、必ず医師または薬剤師にご相談してください。


シアスマの併用禁忌について詳しくはこちら
>>タダラフィルの併用禁忌


ドラスマの併用禁忌薬
この薬には併用してはいけない薬があります。

・抗ウイルス薬(リトナビル、インジナビル、アタザナビル、サキナビルメシル酸塩、ホスアンプレナビル、ロピナビル・リトナビル、オムビタスビル・パリタプレビル・リトナビル、ダルナビル、テラプレビル)
・抗真菌薬(イトラコナゾール、ケトコナゾール、ボリコナゾール等)
・細菌感染のための抗生物質(クライスロマイシン、テリスロマイシン等)

他の薬を使用している場合や、新たに使用する場合は、必ず医師または薬剤師にご相談してください。


ED治療薬4種セット+ラブスマの保管方法と取り扱い上の注意

ED治療薬4種セット+ラブスマの保管方法

・直射日光や高温多湿をさけて室温で保管してください。
冷蔵庫に保管する必要はなく、直射日光や高温多湿は避けて室温で保存します。

・子供の手の届かない所に保管してください。
誤って服用する可能性は避けましょう。

ED治療薬4種セット+ラブスマの取り扱い上の注意

・消費期限が過ぎた薬は、服用しないでください
効果が発現しない場合や、身体に影響を及ぼすおそれがあります。

・他の薬剤やサプリメントとの保管はお控えください。
成分の作用により、性質の変化や形状が変わるおそれがあります。

ED治療薬4種セット+ラブスマの商品情報

ED治療薬4種セット+ラブスマの商品分類

医療用医薬品:ジェネリック医薬品

ジェネリック医薬品とは、新薬の特許期間が終わった後に他の製薬会社から同じ有効成分を使って開発され、有効性・安全性が新薬と同等であることが前提として、厳しい試験に合格したうえで、国が承認した医薬品のことです。

ジェネリック医薬品について詳しくはこちら
>>ジェネリック医薬品とは

ED治療薬4種セット+ラブスマの形状・剤形

経口服用タイプの錠剤

ED治療薬4種セット+ラブスマの対象性別

ED治療薬:男性、ラブスマ:女性

関連ページ

>>EDとは
どういう症状がED・勃起不全・インポテンツと言われるか、セルフチェックの方法、勃起の仕組みやEDの予兆、器質性・心因性・混合性などEDの原因、改善方法や予防策、治療方法、ED治療薬について総合的な説明をしています。

>>ED治療薬とは
ED治療薬・勃起薬・精力剤の違い、効果作用、どんな人に合っているか、バイアグラなどED治療薬の種類、気になる副作用や注意事項、精力増強剤について、正しい飲み方、入手方法、自分に合った薬の選び方などを解説しています。

>>バイアグラとは
世界で初めて承認されたED治療薬バイアグラの効果・副作用・有効成分シルデナフィル・服用方法・ジェネリック医薬品・通販など全てを説明しています。バイアグラの全てを理解して勃起不全を改善しましょう。

>>シルデナフィルとは
世界初のED治療薬であるバイアグラの有効成分です。シルデナフィルの作用機序、効果効能、含有する商品、服用方法、副作用、併用注意、併用禁忌、入手方法などシルデナフィルの全てを紹介しています。

参考文献

このページの詳細は、下記サイトを参考にさせて頂いております。
お薬通販部では正確な情報提供を努めておりますが、情報の正確性および完全性を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

医薬品情報サイト
おくすり110番
病院で処方される医薬品の効果や有効成分、服用方法、併用禁忌薬など詳しい情報が検索できるサイトです。
各医薬品の添付文書が見られるほか、病気別の薬の検索や禁忌薬に特化したページ、薬価の検索、薬用植物図鑑など幅広い情報が載っています。

KEGG
日本医薬情報センター(JAPIC)から提供された医薬品の添付文書や、国内では販売されていないアメリカの医薬品の添付文書も確認できるサイトです。
薬の一般名や有効成分、会社名、JAPIC IDなど複数の項目から検索可能です。

行政機関サイト
厚生労働省
生活の保障や経済発展のため、国民の健康や子育て、社会福祉、介護、雇用・労働、年金に関する政策を所管している国の行政機関のサイトです。
医療保険制度の制定も担い、海外医薬品の輸入に関する規則や検査も行っています。

ED治療薬4種セット+ラブスマの発送・梱包

発送国

・インド
・シンガポール

医薬品等の通販・個人輸入について

医薬品等の個人輸入については、日本の薬機法(旧薬事法)により規制があります。
個人レベルでの購入と定められており、誰かの代わりに通販購入する、購入後に第三者への譲渡などの行為は禁じられています。
ご注文者ご本人が、個人で使用する分を購入可能数量の範囲内でご注文ください。

医薬品等の通販・個人輸入について詳しくはこちら
>>個人輸入とは


ED治療薬4種セット+ラブスマのよくある質問

掲載している商品の紹介文などの各情報は、一般的な医薬品情報を元に、ご案内しております。正確な情報提供を努めておりますが、内容を保証するものではございませんので、ご了承ください。当サイトは、法令遵守のもと、お客様からのご注文により決済代行・発送手続きなどの個人使用目的とした医薬品等の輸入代行業務を担いますが、お客様がご注文された商品のご使用に関しては当社で責任を負うことができません。つきましては、ご注文前に利用規約を必ずご一読いただき、同意の上、当社サービスをご利用いただきますようお願いいたします。

ED治療薬4種セット+ラブスマの口コミ

商品名
満足度
名前 年齢
レビュー内容

担当スタッフの確認後、問題が無ければ掲載させて頂きます。

※商品の効果、副作用、使用方法などに関しては、薬事法の関係でお答え出来ませんので合わせてご了承下さい。

最近見た商品

お薬通販部公式SNS

SNS限定クーポン発行などお得な情報を発信しています。