レルパックス

(3件の口コミを見る)

レルパックス
レルパックス
レルパックスは、ファイザーが開発する片頭痛治療薬です。

2002年に販売され、日本頭痛学会でも推奨グレードが最高のAランクに設定されており、信頼性の高い薬となっています。

片頭痛は脳みその血管を取り巻く三叉神経が何らかの原因で刺激を受け、神経伝達物質が放出されることで血管の拡張と炎症が起こり、脳みそにその刺激が伝わって痛みが起きると考えられています。
このときに重要なのが、5-HT受容体です。

5-HT受容体にはいくつかの種類がありますが、片頭痛に関わるのは5-HT1B受容体と5-HT1D受容体です。
5-HT1B受容体は血管収縮作用を持っており、5-HT1D受容体は血管拡張物質の放出を抑えることに関わっています。

これらの受容体を刺激することができれば、血管を収縮させながら血管拡張物質の放出も抑えることができるので、片頭痛を改善することができます。

このようなことから片頭痛を改善するのがレルパックスということになります。

お薬通販部では、20mgの購入が可能となっています。
効果
片頭痛改善
有効成分
エレトリプタン臭化水素酸塩
配送先
自宅配送&郵便局留め
配達日数目安
14~28日
対象性別
男女兼用
製薬会社
ファイザー

レルパックスを注文する

レルパックス 40mg
内容量 ポイント 1錠単価 販売価格 注文
3錠 37 416円 1,250
15錠 178 396円 5,940
30錠 337 375円 11,250

パッケージ例
パッケージ例01 パッケージ例02 パッケージ例03

国際郵便のパッケージ例です。

レルパックスの商品詳細

特徴

レルパックスは5-HT1D受容体と5-HT1D受容体を刺激することにより、片頭痛を改善します。
レルパックスは広がりすぎた血管をもとに戻し、炎症を引き起こしている神経伝達物質の放出を抑えることで片頭痛を改善する効果があります。

この薬のメリットとしては即効性があり、1時間ほどで効果が現れるということです。

また、効果も3時間ほど持続するので早く長く効く薬となっています。
レルパックスは飲むタイミングが大事で頭痛が出てきたなと思ったらすぐに服用することです。
早い段階で服用することで痛みを消し去る可能性が高くなります。

レルパックスの特徴として脂溶性で中枢移行性が高いというのがあります。
世界初のトリプタン製剤であるイミグラン錠は、脂溶性が低く脳内移行性がよくないため、服用しても効果が得られないことがありますが、レルパックスは脂溶性で中枢移行性があるため、高い効果を期待できます。

もう一つの特徴としてCYP3A4で代謝されるというのがあります。レルパックスと同じトリプタン製剤であるイミグラン錠などは、MAO-Aにより代謝を受ける薬なので、モノアミン酸化酵素阻害薬とは併用することができません。

一方レルパックスはCYP3A4により代謝される薬なので、モノアミン酸化酵素阻害薬と併用することができます。
レルパックスのメリットとしては他のトリプタン系薬に比べて副作用が少ないということです。
副作用が気になる人でも気軽に飲むことができる商品です。

効果

頭蓋内の拡張した血管を収縮させ、その血管周囲の炎症を抑えることにより、片頭痛の痛みを和らげます。

適応症状

レルパックスは、下記の方におすすめです。

・片頭痛持ちの方
・片頭痛の予防をしたい方

有効成分

血管内壁のセロトニン受容体(5-HT_1B/1D)に働き、拡張した血管を収縮させることにより片頭痛を改善します。
三叉神経に作用し、炎症を引き起こす神経ペプチド(CGRP)という酵素を抑制する作用があります。

含有量・内容量

1箱3錠入りとなっています。

レルパックスにはエレトリプタン臭化水素酸塩20mg含有しています。

製薬会社

ファイザー

レルパックスの用法用量

服用方法

1回1錠(エレトリプタンとして20mg)を水かぬるま湯にて服用してください。

効果が不十分な場合は、前回の服用から2時間以上の間隔をあけてもう1錠(20mg)を追加で服用することができます。
また、1回1錠(20mg)で効果が不十分であった場合には次回の片頭痛発現時から1回2錠(40mg)に増量されますが、1日の総服用量は2錠(40mg)までとされています。

レルパックスの副作用

主な副作用

主な副作用として、めまい、眠気、吐き気、口内乾燥、疲労などが報告されています。
このような症状が出た場合は、かかりつけの医師にご相談ください。

稀な副作用

稀ですが、アナフィラキシーショック、アナフィラキシー様症状、不整脈、狭心症または心筋梗塞を含む虚血性心疾患様症状、てんかん様発作などが報告されています。

レルパックスの使用上の注意

併用注意

併用に注意するものがあります。

・マクロライド系抗生物質
・抗真菌剤
・カルシウム拮抗剤
・グレープフルーツジュース
・副腎皮質ホルモン剤
・セイヨウオトギリソウ含有食品
・選択的セロトニン再取り込み阻害薬、セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬

服用してはいけない人

次の人は使用できません。

・本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者
・心筋梗塞の既往歴のある患者、虚血性心疾患又はその症状・兆候のある患者、異型狭心症(冠動脈攣縮)のある患者
・脳血管障害や一過性脳虚血発作の既往のある患者
・末梢血管障害を有する患者
・コントロールされていない高血圧症の患者
・重度の肝機能障害を有する患者
・エルゴタミン、エルゴタミン誘導体含有製剤、他の5-HT1B/1D受容体作動薬、あるいはHIVプロテアーゼ阻害薬(リトナビル、インジナビル硫酸塩エタノール付加物、ネルフィナビルメシル酸塩)を投与中の患者

併用禁忌薬

次の薬と併用はしないでください。

・エルゴタミン、エルゴタミン誘導体含有製剤
・5ーHT1B/1D受容体作動薬
・HIVプロテアーゼ阻害剤

レルパックスの保管方法と取り扱い上の注意

保管方法

・直射日光や高温多湿をさけて保管してください。
・子供の手の届かない所に保管してください。誤って服用する可能性は避けましょう。
・余った薬は保管せず破棄してください。

レルパックスの商品情報

商品分類

医療用医薬品:先発医薬品

先発医薬品とは、新しく開発された薬で新薬とも呼ばれています。
新薬が発売されるまでには、長い研究期間と膨大な費用が掛かります。
そのため特許を出願してからは、開発した製薬会社が独占して、製造・販売することができ、その間、有効性や安全性の調査や再審査も行われます。

形状・剤形

経口服用タイプの錠剤

対象性別

片頭痛治療を目的とした成人男性・女性

レルパックスの発送・梱包

発送国

・シンガポール

梱包状態

差出人名は『お薬通販部』の名称では、ございません。
発送国名のみの記載、もしくは発送国業者名となります。
不在伝票投函の際には、発送国名を記載されることがほとんどですので、あらかじめご了承ください。

外箱にご注文の商品名や医薬品名が表記されることはございませんので、配送員の方やご家族の方などに内容物を知られることなく受け取ることができます。

梱包状態について詳しくはこちら
>>梱包について

医薬品等の通販・個人輸入について

医薬品等の個人輸入については、日本の薬機法(旧薬事法)により規制があります。
個人レベルでの購入と定められており誰かの代わりに通販購入する、購入後に第三者への譲渡などの行為は禁じられています。
ご注文者ご本人が、個人で使用する分を購入可能数量の範囲内でご注文ください。

医薬品等の通販・個人輸入について詳しくはこちら
>>個人輸入とは

レルパックスのよくある質問

掲載している商品の紹介文などの各情報は、一般的な医薬品情報を元に、ご案内しております。正確な情報提供を努めておりますが、内容を保証するものではございませんので、ご了承ください。当サイトは、法令遵守のもと、お客様からのご注文により決済代行・発送手続きなどの個人使用目的とした医薬品等の輸入代行業務を担いますが、お客様がご注文された商品のご使用に関しては当社で責任を負うことができません。つきましては、ご注文前に利用規約を必ずご一読いただき、同意の上、当社サービスをご利用いただきますようお願いいたします。

レルパックスの口コミ

後藤 (27歳)
2021/07/19
海外製の頭痛薬が効くと勧められたので、色々な商品を見てる中で目に止まったのがこのレルパックスでした。雨の時によく偏頭痛とか普通に頭痛で悩んでたので、服用するのが楽しみです。
ちーちゃん (27歳)
2019/09/10
気圧や天候の変化ですぐ頭痛が出ます。この薬を飲んでも改善するかしないかは半々程度ですが、半分でも治ってくれるだけありがたいです。
丹上団平 (34歳)
2019/09/10
いつ起きるかわからない偏頭痛が正直怖いほどでした。レルパックスは100%ではありませんが、ほとんど痛みを抑えてくれるのでとても助かります。
商品名
満足度
名前 年齢
レビュー内容

最近見た商品