アジシップ(ジスロマック・ジェネリック)

(0件の口コミを見る)

アジシップ(ジスロマック・ジェネリック)
アジシップ(ジスロマック・ジェネリック)
アジシップ(ジスロマック・ジェネリック)はクラミジアの治療薬として有名な抗生物質“ジスロマック”のジェネリック医薬品です。

複数多数の細菌に対して効果を発揮しますので、クラミジア以外にも咽頭炎や気管支炎、皮膚炎などさまざまな細菌感染症に対して使用されます。

クラミジアに対しては“1回だけの服用”で治療が完了しますので大変おすすめです。
効果
クラミジア、その他細菌感染症の治療
有効成分
アジスロマイシン水和物
配送先
自宅配送&郵便局留め
配達日数目安
14~28日
対象性別
男女兼用
製薬会社
Cipla社

アジシップ(ジスロマック・ジェネリック)を注文する

アジシップ(ジスロマック・ジェネリック) 250mg
内容量 ポイント 1錠単価 販売価格 注文
6錠 51 283円 1,700
12錠 99 275円 3,300
18錠 144 266円 4,800

パッケージ例
パッケージ例01 パッケージ例02 パッケージ例03

国際郵便のパッケージ例です。

アジシップ(ジスロマック・ジェネリック)の商品詳細

アジシップ(ジスロマック・ジェネリック)の特徴

アジシップ(ジスロマック・ジェネリック)は抗生物質であるジスロマックのジェネリック医薬品です。

アジシップ(ジスロマック・ジェネリック)を製造販売しているシプラ社は、インドのムンバイに本拠地を置き、1935年に創業して現在まで事業を継続している老舗の製薬メーカーです。

抗生物質をはじめ、抗がん剤、呼吸器疾患、関節炎、糖尿病、うつ病など、およそ1500種類の多領域の医薬品の製造を手掛けています。

HIV患者のために1日1ドル未満の低価格帯のHIV治療薬を開発するなど世界的にも有名です。
世界10か国にある工場すべてがWHOの承認を受けており、高い安全性が確保されていますので、安心して商品を使用できるでしょう。

先発品であるジスロマックは、数多くいる細菌に対して幅広くカバーしてくれる抗生物質です。
アジシップ(ジスロマック・ジェネリック)はジスロマックと同等の効果を保ちながらも診察や処方箋の発行が不要ですのでコストパフォーマンスに優れています。

医師の診察や保険診療を行わずに購入できますので、クラミジアになってしまったが、他人に打ち明けにくい人などにはおすすめです。

アジシップ(ジスロマック・ジェネリック)の効果

アジシップ(ジスロマック・ジェネリック)はクラミジアをはじめとしたさまざまな細菌に対して有効です。
クラミジアに対しては1回のみ、他の細菌感染症に対しては3日間の内服で効果が長時間持続します。
他の抗生物質が効果不十分だったケースの細菌症に対してもアジシップ(ジスロマック・ジェネリック)は有効とされています。

アジシップ(ジスロマック・ジェネリック)の適応症状

・性器クラミジアおよび咽頭クラミジアなどにお悩みの人
・その他、細菌感染症の症状にお悩みの人

アジシップ(ジスロマック・ジェネリック)の有効成分

アジシップ(ジスロマック・ジェネリック)の有効成分はアジスロマイシン水和物250mgになりマクロライド系の抗生物質になります。

このアジスロマイシン水和物には細菌の70Sリボソームの50Sサブユニットと結合し蛋白合成を阻害します。

その作用を使い従来のマクロライド系抗生物質よりも強い防御効果及び治療効果抗菌作用を発揮します。

  • 参考文献
    アジシップ(ジスロマック・ジェネリック)の有効成分(アジスロマイシン)について詳しくはこちら
    Web MD:アジスロマイシン

アジシップ(ジスロマック・ジェネリック)の含有量・内容量

1箱6錠入りとなっています。

アジシップ(ジスロマック・ジェネリック)1錠あたりアジスロマイシン250mgを含有しています。

製薬会社

Cipla社

アジシップ(ジスロマック・ジェネリック)の関連商品

その他の性病・感染症治療薬

アジシップ(ジスロマック・ジェネリック)と同じ効果を得られるジェネリック医薬品です。

アジー
クラミジアや淋病などの性病感染症やマイコプラズマ肺炎などにも効くジスロマックジェネリック

ジスリン
マクロライド系の抗生物質で、ジスロマックのジェネリック医薬品にあたる感染症治療薬

アジードライシロップ
クラミジアや淋病などの性感染症の治療に多く処方されるシロップ状のジスロマックジェネリック

この他のクラミジア治療薬はこちら
>>クラミジア
この他の性病・感染症治療薬はこちら
>>性病・感染症

性病・感染症のセルフ検査キット

クラミジアや淋病の検査ができる商品です。

アイケア・クラミジア検査キット
性器から採取した検体から約15分でクラミジア検査ができる商品

クラミジア検査キット3回分
テストカセットに検体をセットしてクラミジア検査ができる商品

アイケア・淋病検査キット
採取した検体から約15分で淋病検査ができる商品

この他の性病・感染症のセルフ検査キットはこちら
>>検査キット

アジシップ(ジスロマック・ジェネリック)の用法用量

アジシップ(ジスロマック・ジェネリック)の服用(使用)方法

クラミジアの治療に使用する場合には1回あたり1000㎎(4錠)を水かぬるま湯にて使用してください。
1回服用したら、その後の服用は不要です。

その他の細菌感染症に使用する場合には1回あたり500㎎(2錠)を1日1回、3日間内服してください。
用法用量を正しく守って服用しましょう。

決まった時間に薬を使用したほうが効果的とされています。

食前、食後のどちらでも服用可能ですが、食後の方が消化器系の副作用リスクが少ないためおすすめです。

アジシップ(ジスロマック・ジェネリック)の服用(使用)時の注意

数日間服用するケースでは、自覚症状が改善したとしても最後まで薬を飲み切ってください。

カルシウムやマグネシウムを含んだミネラルウォーターは服用に向きません。

また、ミネラル分を含んだ下剤やサプリメントとは一緒に飲まないようにしましょう。

どうしても使用したい場合には最低でも2時間以上は時間を空けてください。

アジシップ(ジスロマック・ジェネリック)の副作用

主な副作用

アジシップ(ジスロマック・ジェネリック)などの抗生物質は、悪さをはたらいている細菌以外に、胃腸などにいる常在菌をもやっつけてしまうので、腸内環境のバランスが崩れてしまい、消化器症状を起こしてしまうケースがあります。

軽度であれば様子見で構いませんし、時間の経過とともに症状が改善していきますが、症状がひどかったり、数日にわたって症状が持続している場合にはかかりつけの医師や薬剤師に相談したほうがよいでしょう。

稀な副作用

服用後に全身性のかゆみやじんましんが起こるおそれがあります。
症状があらわれた場合には、すぐに服用をやめて、近隣の医療機関に受診し、医師の診察を受けてください。

また、唇や目周辺、陰部などの粘膜部分に水ぶくれやびらんなどの症状がみられた場合には、中毒表皮壊死融解症や皮膚粘膜眼症候群が疑われますので、こちらも同様に服用を中止して受診してください。

効果・副作用が強いと感じた場合

アジシップ(ジスロマック・ジェネリック)の服用にて、効果の効力や副作用が強く感じる場合は、ピルカッター等を使用し1/2量・1/4量と調節し服用ください。

アジシップ(ジスロマック・ジェネリック)の使用上の注意

アジシップ(ジスロマック・ジェネリック)の服用に注意する人

・肝臓に重い障害を持つ人
・心臓に何らかの病気を持つ人
・腎臓に障害を持つ人
・妊娠または妊娠している可能性のある人
・高齢者の人
・小さいお子様
・ワーファリンを使用中の人
・シクロスポリンを使用中の人
・メシル酸ネルフィナビルを使用中の人
・ジゴキシンを使用中の人
・ベネトクラクスを使用中の人

ご使用の前にはかかりつけの医師や薬剤師に相談してください。

アジシップ(ジスロマック・ジェネリック)の併用注意

・制酸剤(水酸化マグネシウム、水酸化アルミニウム)など

制酸剤などにはマグネシウム、アルミニウムといったミネラルが含まれています。

アジシップ(ジスロマック・ジェネリック)は、ミネラルと結びついてしまう性質があり、これにより薬が吸収されにくくなり効果が下がってしまう可能性があります。

そのため、ミネラルを多く含んだミネラルウォーターや牛乳などの製品とは一緒に服用しないでください。
万が一摂取してしまった場合には、前後2時間以上は間隔を開けた方が良いでしょう。

アジシップ(ジスロマック・ジェネリック)を服用してはいけない人

・アジシップ(ジスロマック・ジェネリック)に含まれる成分で過去に蕁麻疹や過敏症を起こしたことがある人
・授乳中の人

アジシップ(ジスロマック・ジェネリック)の保管方法と取り扱い上の注意

アジシップ(ジスロマック・ジェネリック)の保管方法

・直射日光や高温多湿をさけて室温で保管してください。
冷蔵庫に保管する必要はなく、直射日光や高温多湿は避けて室温で保存します。

・子供の手の届かない所に保管してください。
誤って服用する可能性は避けましょう。

アジシップ(ジスロマック・ジェネリック)の取り扱い上の注意

・消費期限が過ぎた薬は、服用しないでください
効果が発現しない場合や、身体に影響を及ぼすおそれがあります。

・他の薬剤やサプリメントとの保管はお控えください。
成分の作用により、性質の変化や形状が変わるおそれがあります。

アジシップ(ジスロマック・ジェネリック)の商品情報

商品分類

医療用医薬品:ジェネリック医薬品

ジェネリック医薬品とは、新薬の特許期間が終わった後に他の製薬会社から同じ有効成分を使って開発され、有効性・安全性が新薬と同等であることが前提として、厳しい試験に合格したうえで、国が承認した医薬品のことです。

ジェネリック医薬品について詳しくはこちら
>>ジェネリック医薬品とは

形状・剤形

経口服用タイプの錠剤

対象性別

各種感染症・性感染症の治療を目的にした成人男性・女性

参考文献

このページの詳細は、下記サイトを参考にさせて頂いております。
お薬通販部では正確な情報提供を努めておりますが、情報の正確性および完全性を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

医薬品情報サイト
おくすり110番
病院で処方される医薬品の効果や有効成分、服用方法、併用禁忌薬など詳しい情報が検索できるサイトです。
各医薬品の添付文書が見られるほか、病気別の薬の検索や禁忌薬に特化したページ、薬価の検索、薬用植物図鑑など幅広い情報が載っています。

KEGG
日本医薬情報センター(JAPIC)から提供された医薬品の添付文書や、国内では販売されていないアメリカの医薬品の添付文書も確認できるサイトです。
薬の一般名や有効成分、会社名、JAPIC IDなど複数の項目から検索可能です。

行政機関サイト
厚生労働省
生活の保障や経済発展のため、国民の健康や子育て、社会福祉、介護、雇用・労働、年金に関する政策を所管している国の行政機関のサイトです。
医療保険制度の制定も担い、海外医薬品の輸入に関する規則や検査も行っています。

発送・梱包

発送国

・シンガポール

梱包状態

差出人名は『お薬通販部』の名称では、ございません。
発送国名のみの記載、もしくは発送国業者名となります。
不在伝票投函の際には、発送国名を記載されることがほとんどですので、あらかじめご了承ください。

外箱にご注文の商品名や医薬品名が表記されることはございませんので、配送員の方やご家族の方などに内容物を知られることなく受け取ることができます。

梱包状態について詳しくはこちら
>>梱包について

医薬品等の通販・個人輸入について

医薬品等の個人輸入については、日本の薬機法(旧薬事法)により規制があります。
個人レベルでの購入と定められており誰かの代わりに通販購入する、購入後に第三者への譲渡などの行為は禁じられています。
ご注文者ご本人が、個人で使用する分を購入可能数量の範囲内でご注文ください。

医薬品等の通販・個人輸入について詳しくはこちら
>>個人輸入とは


アジシップ(ジスロマック・ジェネリック)のよくある質問

掲載している商品の紹介文などの各情報は、一般的な医薬品情報を元に、ご案内しております。正確な情報提供を努めておりますが、内容を保証するものではございませんので、ご了承ください。当サイトは、法令遵守のもと、お客様からのご注文により決済代行・発送手続きなどの個人使用目的とした医薬品等の輸入代行業務を担いますが、お客様がご注文された商品のご使用に関しては当社で責任を負うことができません。つきましては、ご注文前に利用規約を必ずご一読いただき、同意の上、当社サービスをご利用いただきますようお願いいたします。

アジシップ(ジスロマック・ジェネリック)の口コミ

商品名
満足度
名前 年齢
レビュー内容

最近見た商品