当店オススメED治療薬
簡単購入ガイド
編集者
お薬通販部スタッフ

フォビカル

ジェネリック

star (0件)

フォビカルを注文する

フォビカル 120mg
内容量 獲得ポイント 1錠単価 販売価格 注文
90錠 297 110円 9,900
180錠 564 104円 18,810
360錠 801 74円 26,730
フォビカルはインドに拠点を置くサバメディカが製造しているゼニカルのジェネリック医薬品です。
先発薬より価格が安く、効果が同じという特徴があります。未承認の医薬品であるため、フォビカルは通販サイト等を通して購入することができます。

この薬は体内で吸収される脂肪の量を減らすことによって肥満症を治療します。
通常、脂肪はリパーゼという酵素によって分解されますが、フォビカルはリパーゼの活動を妨げることで脂肪の分解を約30%減少させる効果があります。

お薬通販部では、120mgの購入が可能となっています。
効果
脂肪の吸収阻害
有効成分
オルリスタット
配送先
自宅配送&郵便局留め
配達日数目安
14~28日
対象性別
男女兼用
製薬会社
サバメディカ

この商品を購入した人はこんな商品も購入しています

BBXダイエットサプリメント
サプリメント
販売価格:7,750円
(1錠 230円~)
バイタルミー・マルチビタミン
サプリメント
販売価格:2,400円
(1錠 80円~)
セルリッド
サプリメント
販売価格:6,200円
(1錠 83円~)
イソトロイン
美容・スキンケア
販売価格:1,620円
(1錠 83円~)
リベルサス
ダイエット
販売価格:10,800円
(1錠 983円~)

フォビカルの商品詳細

フォビカルの特徴

サバメディカが販売するフォビカルは、胃腸リパーゼ阻害薬で食事により摂取された脂肪の吸収を抑制することにより体内に蓄えられる脂肪を減少させます。

フォビカルはカプセル剤で有効成分オルリスタットを120mg含んでいます。フォビカルは、食事中もしくは食後に摂取することで体内への脂肪吸収を減らします。
脂肪の吸収を約30%減少させるとされており、摂取カロリーを減らすことができます。

脂肪の吸収量をコントロールすることで、高血圧、脂質異常症、高血糖を改善する手助けをします。

参考資料:添付文書 大正製薬「アライ(オルリスタット)60mg」

フォビカルの効果

フォビカルは有効成分としてオルリスタットを含んでいます。オルリスタットは、食事を経由して胃や腸に入ってきた脂肪を分解する胃腸リパーゼの働きを阻害する作用を持っています。

食事から吸収される脂肪をカットし、摂取カロリーをコントロールすることが可能です。
脂質は脂溶性ビタミンA・D・E・Kを含んでいるため、脂溶性ビタミン不足になることがあります。

フォビカルの作用時間

フォビカルは1回の服用で約8時間で血中濃度がピークに到達します。フォビカルの効果も血中濃度にしたがって持続します。

参考文献:DailyMed「Xenical-orlistat capsule」(英文による解説)

フォビカルの作用時間

フォビカルの有効成分

フォビカルの有効成分オルリスタットは胃腸リパーゼ阻害薬に分類されます。
膵臓から腸に分泌される脂肪分解酵素リパーゼの働きを抑制します。
食事に含まれる脂肪の吸収を妨げ、そのまま便で脂肪を排出することで体内に吸収される脂肪を制限します。
排便時に油漏れのように脂肪が含まれた便がでます。

フォビカルの適応症状

フォビカルは、下記症状による脂肪吸収を改善・予防します。

適応症状一覧
  • 肥満症治療でお悩みの方(BMI25以上:肥満1度以上)
  • 肥満に起因ないし関連する健康障害を合併している方
  • BMIが30以上の人
  • 高血圧、糖尿病、脂質異常症があり、BMIが27以上の人
肥満関連疾患(下記11疾患)でお悩みの方
  • 耐糖能障害(2型糖尿病・耐糖能異常など)
  • 脂質異常症
  • 高血圧
  • 高尿酸血症・痛風
  • 冠動脈疾患(心筋梗塞・狭心症)
  • 脳梗塞(脳血栓症・一過性脳虚血発作)
  • 非アルコール性脂肪性肝疾患
  • 月経異常・不妊
  • 閉塞性睡眠時無呼吸症候群・肥満低換気症候群
  • 運動器疾患(変形性関節症(膝・股関節)・変形性脊椎症・手指の変形性関節症)
  • 肥満関連腎臓病

参考文献:Rx List「ゼニカル 120mg」(英文による解説)

フォビカルの含有量・内容量

フォビカル1カプセルあたりオルリスタット120mgを含有しています。1箱90錠入りです。

製薬会社

サバメディカ(Sava Medica Ltd.)

2003年創立のサバメディカは、インドの大手医薬品企業であるサバグループのグループ会社でジェネリック医薬品を多く取り扱っています。
なかでもレビトラのジェネリック医薬品「サビトラ」に早漏防止成分を配合した「サビトラマックス」が人気商品です。

フォビカルの医薬品説明書

フォビカルと同じ有効成分オルリスタットを含む製品の添付文書です。

※医薬品医療機器法の規定に基づき、医薬品の適用を受ける患者の安全を確保し適正使用を図るために、医師・薬剤師等の医薬関係者に対して必要な情報を提供する目的で、製造販売業者が作成するものです。

アライの添付文書
クリックでPDFが表示されます
タップでPDFが表示されます

有効成分オルリスタットの臨床試験結果

有効性に関する臨床試験

国内で18歳以上の内臓脂肪が蓄積した人を対象に、オルリスタット60mgとプラセボを24週間投与し、内臓脂肪面積変化率と腹囲変化量を評価した臨床試験を行いました。
オルリスタット60mgを服用したグループは、プラセボを服用したグループと比較して内臓脂肪面積変化率(-13.5%)と腹囲変化量(-2.49cm)の臨床的に有効な減少が報告されています。

参考文献: 「アライ(オルリスタット)」ブランドサイト「国内臨床試験:有効性」

オルリスタットの臨床試験結果

効果と安全性に関する臨床試験

この研究は、有効成分オルリスタットの効果と安全性を1年間評価するもので、イギリスの5つのセンターで行われました。
被験者は、BMIが30から43で平均体重が97kgの228名の肥満成人患者です。被験者は低エネルギー食とともに、オルリスタット120mgまたはプラセボを1日3回服用しました。

試験の結果、オルリスタットを使用したグループはプラセボを使用したグループよりも平均で体重がより多く減少し(平均8.5%対5.4%)、特に体重の5%以上減少した患者の割合が高かったとされています(オルリスタット群で35%、プラセボ群で21%)。
さらに、オルリスタットを使用したグループは総コレステロール、LDLコレステロールのレベルが顕著に低下しましたが、プラセボ群と比較して脂溶性ビタミンとベータカロテンの血中濃度の減少がより大きかったため、一部の患者にはビタミンサプリメントの補給が必要であったとされています。

この研究からオルリスタットが低エネルギー食と組み合わせることにより、肥満治療における有効な補助手段であることが示されています。また、治療による体重減少は、血中のコレステロール値の改善にも関連します。
しかし、消化器系の副作用が多少増えるため、患者の管理には注意が必要であると報告されています。

参考文献:Pubmed「肥満症の1年間治療:オルリスタット(胃腸リパーゼ阻害剤)に関するランダム化二重盲検プラセボ対照試験による検証‐多施設共同研究」(英文による解説)

フォビカルの関連商品

ゼニカル
ダイエット
販売価格:10,600円
(1錠 185円~)
オルリガル
ダイエット
販売価格:4,700円
(1錠 50円~)
オルリファスト
ダイエット
販売価格:4,300円
(1錠 70円~)
オベリット
ダイエット
販売価格:4,110円
(1錠 136円~)
ザモカル
ダイエット
販売価格:4,200円
(1錠 90円~)

フォビカルとゼニカル・他のジェネリックの費用比較

(2024年4月現在)
フォビカル ゼニカル ビーファット
区分 ジェネリック 先発薬 ジェネリック
1箱あたり 90錠入 6,683円~ 42錠入 7,775円~ 10錠入 3,653円~
1錠あたり 75円~ 185円~ 366円~
成分名 オルリスタット オルリスタット オルリスタット
製薬会社 サバメディカ Delpharm Milano S.r.l.
Cheplapharm Arzneimittel
インタスファーマ

フォビカルの用法用量

フォビカルの服用方法

フォビカルは原則1回1カプセルを服用してください。食事中もしくは食後1時間以内にコップ1杯程度の水もしくはぬるま湯で服用しましょう。
一日の最大服用量は3カプセルまでです。

フォビカルの服用時の注意

飲み忘れた場合は、気づいた時点で1回分を服用します。
次回の服用が迫っている場合は次回の服用分から服用しても大丈夫です。

1回あたり1カプセルの用量を守るようにしましょう。

また、脂溶性ビタミンを含むサプリメントは服用の2時間前または2時間後に服用してください。

フォビカルの副作用

効果や副作用を強く感じる場合や副作用の頻度が気になる方、症状が治まらない方は様子を見て服用を中止してください。

フォビカルの副作用

重大な副作用

深刻な副作用
  • アナフィラキシーショック
  • 肝機能障害(黄疸、発熱、腹痛など)
  • 腎結石(激しい腹痛、血尿など)

その他の副作用

主な副作用は、頭痛、腹痛、腹部不快感、瀉下(下痢)、鼓腸(腸内ガスの増加)、油漏れ、脂肪便、水様便、低血糖(2型糖尿病罹患者において)などがあります。主に消化器症状が起きます。
また、脂溶性ビタミン不足による副作用は下記となります。

ビタミンA
  • 眼の違和感(夜間視力の低下、目の乾燥等)
  • 皮膚の違和感(皮膚が硬くなる、カサカサになる等)
  • 繰り返しの感染症の発症
  • 発熱、発疹・発赤
ビタミンD
  • 腰・関節・骨の痛み
  • 骨折
  • 筋力の低下
  • 筋肉の痛み
ビタミンE
  • 貧血(ふらつき、息切れ、動悸等)
  • しびれ・知覚鈍麻等の神経症状
ビタミンK
  • 青あざができる
  • 鼻血
  • 腹部不快感
  • 黒色便の持続、血便
  • 脱力、疲労を感じやすい
  • めまい
  • 生理出血量の増加、血尿

参考文献:Rx List「ゼニカル 120mg」(英文による解説)
参考資料:添付文書 大正製薬「アライ(オルリスタット)60mg」

フォビカルの副次的作用

フォビカルの有効成分オルリスタットは胃腸リパーゼを阻害する効果があります。その他にも作用する可能性が他の研究で指摘されています。

2024年に発表された研究論文で、オルリスタットは腫瘍による肝臓の損傷を軽減する可能性があることがマウスモデルの基礎研究で示されています。
近い将来、オルリスタットが肝障害の治療に使用されるかもしれません。

参考文献:Pubmed「脂肪酸合成酵素阻害剤(オルリスタット)のナノ結晶化による分布強化:マウスにおける固形エールリッヒ癌誘発性肝損傷の緩和に向けた有望な方法」(英文による解説)

フォビカルの服用上の注意

フォビカルの服用に注意する人

次に当てはまる方は服用に注意し医師と相談してください。

服用に注意が必要な人
  • 肝機能障害がある人
  • 腎機能障害がある人
  • 膵炎がある人
  • 胆嚢障害がある人

フォビカルの併用注意

下記はフォビカルと併用して服用するにあたり、注意が必要なお薬です。

併用注意
  • 脂溶性ビタミンのサプリメント
  • レボチロキシン
  • アミオダロン
  • 抗てんかん薬
  • 抗レトロウイルス薬

フォビカルの併用禁忌

フォビカルを服用してはいけない人

服用してはいけない人
  • フォビカルに含まれる成分に対して過敏な反応を経験したことがある方
  • 慢性的な吸収不良症候群がある人
  • 胆汁うっ滞がある人
  • 重篤な肝機能障害や腎臓障害がある人
  • 妊娠中の人、授乳中の人
  • 18歳未満の人

BMIが35以上の人又はBMIが25以上35未満で次のいずれかの診断を受けている人

服用してはいけない人
  • 耐糖能障害(2型糖尿病・耐糖能異常等)
  • 脂質異常症
  • 高血圧
  • 高尿酸血症・痛風
  • 冠動脈疾患:心筋梗塞・狭心症
  • 脳梗塞:脳血栓症・一過性脳虚血発作(TIA)
  • 非アルコール性 脂肪性肝疾患(NAFLD)
  • 月経異常・不妊
  • 閉塞性睡眠時無呼吸症候群(OSAS)・肥満 低換気症候群
  • 運動器疾患:変形性関節症 (膝・股関節)・変形性脊椎症、手指の変形性関節症
  • 肥満関連腎臓病

フォビカルの併用禁忌薬

下記はフォビカルと併用してはいけないお薬です。

併用禁忌薬
  • 免疫抑制剤:シクロスポリン製剤
  • エイズ治療薬:抗HIV薬
  • 抗凝固薬:ワルファリンなど

参考文献:Rx List「ゼニカル 120mg」(英文による解説)
参考資料:添付文書 大正製薬「アライ(オルリスタット)60mg」

フォビカルの保管方法と取り扱い上の注意

フォビカルの保管方法

・直射日光や高温多湿を避けて室温(1~30℃)で保管してください。冷蔵庫に保管する必要はありません。

・子供の手の届かない所に保管してください。誤って服用する可能性は避けましょう。

フォビカルの取り扱い上の注意

・消費期限が過ぎた薬は、服用しないでください
効果が発現しない場合や、身体に影響を及ぼすおそれがあります。

・他の薬剤との保管はお控えください。
成分の作用により、性質の変化や形状が変わるおそれがあります。

フォビカルの商品情報

フォビカルの商品分類

医療用医薬品:ジェネリック医薬品

ジェネリック医薬品とは、新薬の特許期間が終わった後に他の製薬会社から同じ有効成分を使って開発され、有効性・安全性が新薬と同等であることが前提として、厳しい試験に合格したうえで、国が承認した医薬品のことです。

フォビカルの形状・剤形

経口服用タイプのカプセル剤

フォビカルの対象性別

肥満症治療・予防を目的とした成人男性・女性

発送・梱包

発送国

・シンガポール

梱包状態

差出人名は『お薬通販部』の名称では、ございません。
発送国名のみの記載、もしくは発送国業者名となります。
不在伝票投函の際には、発送国名を記載されることがほとんどですので、あらかじめご了承ください。

外箱にご注文の商品名や医薬品名が表記されることはございませんので、配送員の方やご家族の方などに内容物を知られることなく受け取ることができます。

梱包状態について詳しくはこちら
>>梱包について

医薬品等の通販・個人輸入について

医薬品等の個人輸入については、日本の薬機法(旧薬事法)により規制があります。
個人レベルでの購入と定められており誰かの代わりに通販購入する、購入後に第三者への譲渡などの行為は禁じられています。
ご注文者ご本人が、個人で使用する分を購入可能数量の範囲内でご注文ください。

医薬品等の通販・個人輸入について詳しくはこちら
>>個人輸入とは

パッケージ例
パッケージ例01 パッケージ例02 パッケージ例03

国際郵便のパッケージ例です。

フォビカルのよくある質問

掲載している商品の紹介文などの各情報は、一般的な医薬品情報を元に、ご案内しております。正確な情報提供を努めておりますが、内容を保証するものではございませんので、ご了承ください。当サイトは、法令遵守のもと、お客様からのご注文により決済代行・発送手続きなどの個人使用目的とした医薬品等の輸入代行業務を担いますが、お客様がご注文された商品のご使用に関しては当社で責任を負うことができません。つきましては、ご注文前に利用規約を必ずご一読いただき、同意の上、当社サービスをご利用いただきますようお願いいたします。

フォビカルの口コミ

star 0 (0件)

口コミ投稿

口コミの透明性を保つため、商品を購入した方のみ投稿できるようになっております。
口コミを投稿されるにはログインしてください。
担当スタッフの確認後、問題が無ければ掲載させて頂きます。
添付された画像は運営側でサイズ変更した上での掲載となる旨ご了承下さい。

※商品の効果、副作用、使用方法などに関しては、薬事法の関係でお答え出来ませんので合わせてご了承下さい。

最近見た商品

お薬通販部公式SNS

SNS限定クーポン発行などお得な情報を発信しています。