ベシケア

(2件の口コミを見る)

ベシケア
ベシケア
ベシケアは、アステラス製薬が開発した過活動膀胱の治療薬です。

過活動膀胱は急に我慢できない強い尿意が起きる尿意切迫感やトイレに行くも間に合わず漏らしてしまう尿失禁、日に何度(昼間頻尿8回以上、夜中に1回以上トイレのために起きる)も尿が出るなどの症状が出る病気です。

ベシケアの有効成分コハク酸1ソリフェナシンの作用により神経の興奮を抑制させることで過活動膀胱から起こる症状を改善します。

お薬通販部では、10mgの購入が可能となっています。
効果
尿意切迫感の改善、頻尿などの改善
有効成分
コハク酸ソリフェナシン
配送先
自宅配送&郵便局留め
配達日数目安
14~28日
対象性別
男女兼用
製薬会社
アステラス製薬

ベシケアを注文する

ベシケア 10mg
内容量 ポイント 1錠単価 販売価格 注文
30錠 330 366円 11,000

パッケージ例
パッケージ例01 パッケージ例02 パッケージ例03

国際郵便のパッケージ例です。

ベシケアの商品詳細

特徴

過活動膀胱は神経のトラブルにより膀胱の収縮が活発になってしまうことが原因だと言われています。
尿は肝臓で作られ尿管を通って膀胱に行きます。

膀胱にはそ膀胱平滑筋(膀胱の筋肉)があり、その筋肉が広がることにより尿を貯めることができます。

そして尿が一定以上貯まると膀胱から脊髄を経由して脳へ情報が伝えられ尿意として感じます。
尿意として感じると副交感神経や運動神経からアセチルコリン(神経伝達物質)が分泌されて、ムスカリン受容体(膀胱平滑筋に分布している代謝調節型の受容体でアセチルコリンによって活性化する働きがある)が介して、広がった膀胱平滑筋に作用し収縮させることにより排尿します。

しかし過活動膀胱になるとアセチルコリンの過剰分泌によってムスカリン受容体が活性化してしまいます。

そして作用した膀胱平滑筋の収縮が活発なり、尿が貯めることができなくなります。
それにより少しの尿で尿意を感じてしまいます。

ベシケアは、その膀胱平滑筋の収縮を活発化させてしまう働きがある過剰分泌したアセチルコリンを阻害する効果があります。
それによって収縮を抑えることができ膀胱に貯めておける尿量を増やすことができるようになり、頻尿を改善することができるのです。

効果

神経の興奮を抑制させることで過活動膀胱から起こる症状(尿意切迫感、頻尿、切迫性尿失禁)を改善します。

適応症状

ベシケアは下記の方におすすめです。

・尿意切迫感や頻尿にお悩みの方
・尿失禁にお悩みの方

有効成分

有効成分はコハク酸1ソリフェナシンです。
膀胱のムスカリン受容体に拮抗的にはたらき、膀胱の過剰な収縮を抑制し、膀胱に尿をためやすくします。

含有量・内容量

1箱30錠入りとなっています。

ベシケア1錠当たりコハク酸1ソリフェナシン10mgを含有しています。

製薬会社

アステラス製薬

用法用量

服用方法

1回1錠(主成分として5mg)を1日1回、水かぬるま湯にて服用してください。

なお、年齢・症状により適宜増減されますが、1日最高服用量は2錠(10mg)とされています。

成分に刺激性がありますので、服用するときはかみくだかないでください。
飲み忘れた場合は1回とばして、次回の(翌日の)服用時間に1回分を服用してください。
絶対に2回分を一度に飲んではいけません。

誤って多く飲んだ場合はかかりつけの医師に相談してください。

服用時の注意

目がかすむ、物が見えにくいなどの目の異常があらわれたり、意識がぼんやりして睡眠に近い状態になったりすることがありますので、高い所での作業や車の運転などの危険を伴う作業には十分注意してください。

副作用

主な副作用

主な副作用として、口内乾燥、便秘などが報告されています。
このような症状が出た場合は、かかりつけの医師にご相談ください。

稀な副作用

稀ですが、アナフィラキシー、肝機能障害、尿閉、QT延長、心室頻拍、房室ブロック、洞不全症候群、高度徐脈、麻痺性イレウス、幻覚・せん妄、急性緑内障発作などが報告されています。

使用上の注意

服用に注意する人

次の人は使用に注意してください。

・以前に薬を使用して、かゆみ、発疹などのアレルギー症状が出たことがある方
・尿閉、閉塞隅角緑内障、幽門部、十二指腸または腸管の閉塞および麻痺性イレウス、胃アトニーまたは腸アトニー、重症筋無力症、心疾患、肝障害がある方
・妊娠または授乳中の方
・他に薬などを使っている方

併用注意

併用に注意するものがあります。

・抗コリン作用を有する薬剤(抗コリン剤、三環系抗うつ剤、フェノチアジン系、モノアミン酸化酵素阻害剤)
・アゾール系抗真菌剤(イトラコナゾール、フルコナゾール、ミコナゾール)
・リファンピシン、フェニトイン、カルバマゼピン
・QT延長を起こすことが知られている薬剤

服用してはいけない人

次の人は使用できません。

・本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者
・尿閉を有する患者
・閉塞隅角緑内障の患者
・幽門部、十二指腸又は腸管が閉塞している患者及び麻痺性イレウスのある患者
・胃アトニー又は腸アトニーのある患者
・重症筋無力症の患者
・重篤な心疾患の患者
・重度の肝機能障害患者

保管方法と取り扱い上の注意

保管方法

・直射日光が当たる場所や高温多湿になる場所は避けて、冷暗所で保管してください。
・匂いの強いものと一緒に保管しないでください。
・子供の手の届かないところに保管してください。

商品情報

商品分類

医療用医薬品:先発医薬品

先発医薬品とは、新しく開発された薬で新薬とも呼ばれています。
新薬が発売されるまでには、長い研究期間と膨大な費用が掛かります。
そのため特許を出願してからは、開発した製薬会社が独占して、製造・販売することができ、その間、有効性や安全性の調査や再審査も行われます。

形状・剤形

経口服用タイプの錠剤

対象性別

頻尿や尿失禁の治療を目的とした成人男性・女性

発送・梱包

発送国

・香港

梱包状態

差出人名は『お薬通販部』の名称では、ございません。
発送国名のみの記載、もしくは発送国業者名となります。
不在伝票投函の際には、発送国名を記載されることがほとんどですので、あらかじめご了承ください。

外箱にご注文の商品名や医薬品名が表記されることはございませんので、配送員の方やご家族の方などに内容物を知られることなく受け取ることができます。

梱包状態について詳しくはこちら
>>梱包について

医薬品等の通販・個人輸入について

医薬品等の個人輸入については、日本の薬機法(旧薬事法)により規制があります。
個人レベルでの購入と定められており誰かの代わりに通販購入する、購入後に第三者への譲渡などの行為は禁じられています。
ご注文者ご本人が、個人で使用する分を購入可能数量の範囲内でご注文ください。

医薬品等の通販・個人輸入について詳しくはこちら
>>個人輸入とは

ベシケアのよくある質問

掲載している商品の紹介文などの各情報は、一般的な医薬品情報を元に、ご案内しております。正確な情報提供を努めておりますが、内容を保証するものではございませんので、ご了承ください。当サイトは、法令遵守のもと、お客様からのご注文により決済代行・発送手続きなどの個人使用目的とした医薬品等の輸入代行業務を担いますが、お客様がご注文された商品のご使用に関しては当社で責任を負うことができません。つきましては、ご注文前に利用規約を必ずご一読いただき、同意の上、当社サービスをご利用いただきますようお願いいたします。

ベシケアの口コミ

ローリー (63歳)
2019/08/14
3ヶ月ほど飲み続けています。最初の1か月は効果が出る日と出ない日があり、安定しませんでしたが最近は安定して頻尿を抑えてくれています。
レーザー (72歳)
2019/08/14
過活動膀胱は一生治らないと聞いていましたがベシケアのおかげでコントロールできているため、穏やかな毎日を過ごせています。
商品名
満足度
名前 年齢
レビュー内容

最近見た商品