レミニール

(2件の口コミを見る)

レミニール
レミニール レミニール レミニール
レミニールは、ジョンソン&ジョンソンが開発したアルツハイマー型認知症の治療薬です。
〈記憶する〉という意味の英語〈remember〉から名付けられました。

レミニールには、有効成分としてガランタミンが配合されています。
認知症は、脳内の神経伝達物質であるアセチルコリンが減り、脳内で情報がうまく伝わらないために起こる病気です。

アセチルコリンを減らしてしまう原因となるのは、アセチルコリンエステラーゼという物質です。
ガランタミンは、このアセチルコリンエステラーゼの働きを抑え込むことによって脳内のアセチルコリン量を保ち、認知症の進行を抑制します。

更に、今までの認知症治療薬と異なる特徴があります。
上記の作用に加え、ニコチン性アセチルコリン受容体に対する増強作用も持っているということです。

つまり、神経伝達物質そのものの量を増やすだけではなく、神経伝達物質を受け取る側(受容体といいます)の働きを高めることで、脳内の情報伝達をスムーズにします。

お薬通販部では、8mg/16mg/24mgの購入が可能となっています。
効果
認知症改善
有効成分
ガランタミン臭化水素酸塩
配送先
自宅配送&郵便局留め
配達日数目安
14~28日
対象性別
男女兼用
製薬会社
ジョンソン&ジョンソン

レミニールを注文する

レミニール 8mg
内容量 ポイント 1錠単価 販売価格 注文
28錠 128 152円 4,280
レミニール 16mg
内容量 ポイント 1錠単価 販売価格 注文
28錠 141 168円 4,710
レミニール 24mg
内容量 ポイント 1錠単価 販売価格 注文
28錠 147 175円 4,910

パッケージ例
パッケージ例01 パッケージ例02 パッケージ例03

国際郵便のパッケージ例です。

レミニールの商品詳細

特徴

認知症は、ものわすれ症状(中核症状)以外にも、妄想や異食、徘徊などの周辺症状に悩まされることが多く、患者さん本人のみならず介護者の負担が大きい疾患です。
認知症治療薬はここ数年でかなり変化しました。

レミニールをはじめとした新しいお薬がたくさん上市されています。
ずっと同じお薬を服用してこられた方も、「改善が見られないので新しいお薬への変更を検討してみたい」と、かかりつけ医に相談することもできる時代になりました。

患者さんによって食欲不振や吐き気、頻尿が見られることもあります。
服用中に違和感を感じた方、その他持病のある方、その他薬剤やサプリメントを服用されている方も、かかりつけ医へご相談ください。

製造元であるジョンソン&ジョンソン社は、世界60カ国にグループ企業を所有する、世界でも最大級のヘルスケアカンパニーです。
患者さんのニーズに合わせた革新的な製品を創薬し続けています。

効果

アセチルコリンエステラーゼという酵素の働きを抑え、脳内の神経伝達物質であるアセチルコリン量を高めることで、脳内の情報伝達をスムーズにします。

適応症状

レミニールは下記の方におすすめです。

・アルツハイマー型認知症の方

有効成分

有効成分はガランタミンです。
脳内の神経伝達物質を分解する酵素を可逆的に阻害し、脳内アセチルコリン量を増加させす作用があります。

含有量・内容量

1箱28錠入りとなっています。

レミニール1錠あたり8mg/16mg/24mgを含有した3種類があります。

製薬会社

ジョンソン&ジョンソン

レミニールの用法用量

服用方法

1回4mgを1日2回の服用から始めます。
吐き気などの副作用が出ない事を確認してから、4週間後に1回8mgを1日2回に増やします。
症状に合わせて最大12mgを1日2回まで服用することが可能ですが、増やす時は以前の用量で4週間以上様子を見てから増やします。

レミニールの副作用

主な副作用

主な副作用として、吐き気、嘔吐、食欲不振、下痢、食欲減退、頭痛などが報告されています。
このような症状が出た場合は、かかりつけの医師にご相談ください。

稀な副作用

稀ですが失神、徐脈、心ブロック、QT延長などが報告されています。

レミニールの使用上の注意

服用に注意する人

次の人は使用に注意してください。

・本剤は、コリン作動性作用により以下に示す患者に対して症状を誘発又は増悪する可能性があるため、慎重に投与すること。
・洞不全症候群、心房内及び房室接合部伝導障害等の心疾患のある患者
・消化性潰瘍の既往歴のある患者、非ステロイド性消炎鎮痛剤を投与中の患者、消化管閉塞のある患者又は消化管手術直後の患者
・下部尿路閉塞のある患者、又は膀胱手術直後の患者
・てんかん等の痙攣性疾患又はこれらの既往歴のある患者
・気管支喘息又は閉塞性肺疾患の既往歴のある患者
・錐体外路障害(パーキンソン病、パーキンソン症候群等)のある患者
・肝障害のある患者
・腎障害のある患者

併用注意

併用に注意するものがあります。

・コリン作動薬
・コリンエステラーゼ阻害剤
・スキサメトニウム
・ジゴキシン
・β遮断剤
・抗コリン剤
・アミトリプチリン
・フルボキサミン
・パロキセチン
・キニジン
・イトラコナゾール、エリスロマイシン等

服用してはいけない人

次の人は使用できません。

・本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者

レミニールの保管方法と取り扱い上の注意

保管方法

・直射日光が当たる場所や高温多湿になる場所は避けて、冷暗所で保管してください。
・箱などに記載された使用期限を守ってご使用ください。
・子供の手の届かないところに保管してください。

レミニールの商品情報

商品分類

医療用医薬品:先発医薬品

先発医薬品とは、新しく開発された薬で新薬とも呼ばれています。
新薬が発売されるまでには、長い研究期間と膨大な費用が掛かります。
そのため特許を出願してからは、開発した製薬会社が独占して、製造・販売することができ、その間、有効性や安全性の調査や再審査も行われます。

形状・剤形

経口服用タイプの錠剤

対象性別

アルツハイマー型認知症の治療を目的とした成人男性・女性

レミニールの発送・梱包

発送国

・香港
・シンガポール

梱包状態

差出人名は『お薬通販部』の名称では、ございません。
発送国名のみの記載、もしくは発送国業者名となります。
不在伝票投函の際には、発送国名を記載されることがほとんどですので、あらかじめご了承ください。

外箱にご注文の商品名や医薬品名が表記されることはございませんので、配送員の方やご家族の方などに内容物を知られることなく受け取ることができます。

梱包状態について詳しくはこちら
>>梱包について

医薬品等の通販・個人輸入について

医薬品等の個人輸入については、日本の薬機法(旧薬事法)により規制があります。
個人レベルでの購入と定められており誰かの代わりに通販購入する、購入後に第三者への譲渡などの行為は禁じられています。
ご注文者ご本人が、個人で使用する分を購入可能数量の範囲内でご注文ください。

医薬品等の通販・個人輸入について詳しくはこちら
>>個人輸入とは

レミニールのよくある質問

掲載している商品の紹介文などの各情報は、一般的な医薬品情報を元に、ご案内しております。正確な情報提供を努めておりますが、内容を保証するものではございませんので、ご了承ください。当サイトは、法令遵守のもと、お客様からのご注文により決済代行・発送手続きなどの個人使用目的とした医薬品等の輸入代行業務を担いますが、お客様がご注文された商品のご使用に関しては当社で責任を負うことができません。つきましては、ご注文前に利用規約を必ずご一読いただき、同意の上、当社サービスをご利用いただきますようお願いいたします。

レミニールの口コミ

村上 (63歳)
2019/07/25
夫にが認知症防止にと飲み始めたので、一緒に飲むようになりました。心無しか以前よりもテレビ番組の会話についていけるようになったようです。
ミネラル (70歳)
2019/07/24
妻がアルツハイマーと診断されたため、レミニールを服用しています。以前よりも落ち着きがなくなったような印象があり、副作用なのかと心配しております。
商品名
満足度
名前 年齢
レビュー内容

最近見た商品