グリソビンFP

(0件の口コミを見る)

グリソビンFP
グリソビンFP
グリソビンFPはグラクソ・スミスクライン社が開発した抗真菌薬です。

皮膚に真菌が感染して起こる病気で、症状は水虫(足白癬)、爪水虫(爪白癬)、たむし、しらくもと様々です。

皮膚表面から内部への感染で治療薬が異なり内側から治療する内服薬となります

白癬菌の増殖を阻害し、体内のケラチンと結合するため皮膚・毛髪・爪などの治療に使用されます。

お薬通販部では、250mgの購入が可能となっています。
効果
白癬、爪白癬などの改善
有効成分
グリセオフルビン
配送先
自宅配送&郵便局留め
配達日数目安
14~28日
対象性別
男女兼用
製薬会社
GSKファーマ

グリソビンFPを注文する

グリソビンFP 250mg
内容量 ポイント 1錠単価 販売価格 注文
100錠 190 63円 6,350
200錠 362 60円 12,070
300錠 514 57円 17,150

パッケージ例
パッケージ例01 パッケージ例02 パッケージ例03

国際郵便のパッケージ例です。

グリソビンFPの商品詳細

グリソビンFPの特徴

グリソビンFPは、抗真菌薬で日本ではポンシルFP錠が処方されていました。

白癬菌は高温多湿の環境を好み、お風呂の足マットやペットの動物・スリッパから人から人へ感染するケースが多くなります。

皮膚や足の裏のかゆみ、皮膚が赤くジュクジュクになり皮がむける、白くふやける、カカト部分の乾燥や角質部分が厚くなってくるといった症状が現れます。

真菌が増殖するのを阻害して角質内部の水虫にも治療薬として使われます。

グリソビンFPの効果

有効成分のグリセオフルビンが真菌の細胞分裂を阻害して、感染した細胞を死滅させます。

本来の感染していない細胞に代わることで症状を治療改善します。

グリソビンFPの作用時間

グリソビンFPの持続時間は約12~24時間ほどとなります。

グリソビンFPの適応症状

グリソビンFPは、グリセオフルビンの抗真菌薬で次の症状を改善します。

・足白癬(趾間型・小水疱型・角質増殖型)でお悩みの方
・爪の水虫(爪白癬)
・手の水虫(手白癬)でお悩みの方
・ぜにたむし(体部白癬)でお悩みの方
・いんきんたむし(頑癬)でお悩みの方
・しらくも(頭部白癬)でお悩みの方

性感染症について詳しくはこちら
>>性感染症とは
水虫・いんきんたむしの症状について詳しくはこちら
>>水虫・いんきんたむしとは

グリソビンFPの有効成分

有効成分グリセオフルビンを含有しています。

真菌は細胞分裂を繰り返して、有糸分裂と呼ばれる増殖を行います。グリセオフルビンは有糸分裂を阻害する効果があります。

グリソビンFPの含有量・内容量

1箱100錠入りとなっています。

グリソビンFP1錠あたりバラシクロビル250mgを含有しています。

製薬会社

グラクソ・スミスクライン

グラクソ・スミスクラインは、イギリスに本社を置き世界150ヶ国で展開しているグローバル企業です。
シュミテクトやコンタックなど、日本でもなじみ深い商品を製造しています。
AGA(男性型脱毛症)治療薬で代表的な商品はアボダートです。

製薬会社>>グラクソ・スミスクライン

グリソビンFPの関連商品

その他の性病・感染症治療

グリソビンFP以外の性病・感染症治療薬です。

ラミシール
カンジダ症、水虫、いんきんたむしなどに有効な服用タイプの治療薬

ニゾラール
カンジダ症、水虫、いんきんたむし、フケなどに有効な服用タイプの治療薬

クロトリマゾールクリーム
カンジダ症、水虫、いんきんたむしなど幅広い症状に有効なクリームタイプの治療薬

この他の水虫・いんきんたむし治療薬はこちら
>>水虫・いんきんたむし

グリソビンFPの用法用量

グリソビンFPの服用方法

成人の場合、1日1回250~750mgを食後に水やぬるま湯で服用します。

ただし症状に合わせて服用量は変化します。

症状によって1日1回最大1000mgまで服用することができます。

白癬菌の撲滅には時間がかかるため、長期の服用が必要となります。

グリソビンFPの推奨用量

水虫・爪水虫の場合
1回3錠(750mg)を1日1回服用します。

たむし、しらくも、いんきんたむしの場合
1回1~2錠(250mg~500mg)を1日1回服用します。

症状が悪化している場合
1回4錠(1000mg)を1日1回服用します。
効果が現れた場合は1回1~2錠(250mg~500mg)に減量します。

小児の場合
1日量を成人の半分とします。125mg~250mgを目安とします。

薬によって活動が抑制されても、死滅まではさらに時間がかかるためです。

そのため、かゆみや見た目の症状が改善されても、さらに服用を続ける必要があり1~2年長期に服用し続けることが重要です。

実際に完治したかどうかは素人判断では難しいため、皮膚科医師に定期的に診てもらうのがおすすめです。

グリソビンFPの服用時の注意

患部以外の皮膚や部位に使用すると、水疱や健康な皮膚が剥がれ落ちるおそれがあります。

患部が化膿している、傷ついているなど、状態が著しく悪い場合には使用を控えるようにしてください。

飲み忘れた場合は1日以内に気づいた場合であれば、気づいた時点で1回分を服用します。
次に飲む時間が近い場合はその時間まで待ち、2回分をまとめて飲むことはしないでください。

翌日以降は、決めた時間に服用してください。

症状がよくなったからといって自分の判断で服用を辞めずに最後まで飲みきりましょう。

グリソビンFPの副作用

グリソビンFPの主な副作用

主な副作用として、頭痛、口内炎、喉の痛み、口の渇き、下痢、不眠があります。

副作用として低頻度ですが、皮膚の発疹や剥離、黒い便、混濁尿、光線過敏症があります。

上記の症状が現れた場合は、体調の変化を確認した上で症状が重い場合、服用を中止して医師または薬剤師にご相談ください。

グリソビンFPの稀な副作用

剥脱性皮膚炎、SLE様症状、精神錯乱、末梢神経炎、ポルフィリン症、中毒性表皮壊死融解症などの症状が報告されています。

中毒性表皮壊死融解症は、薬剤の服用で高熱(38°C以上)、目の充血、くちびるのただれ、のどの痛み、皮膚の広い範囲が赤くなることがあり、その症状が持続したり急激に悪くなったりします。

この場合は、すみやかにかかりつけの医師、もしくは内科・専門外来にて診断を受けてください。

グリソビンFPの効果・副作用が強いと感じた場合

グリソビンFPの服用にて、効果の効力や副作用が強く感じる場合は、ピルカッター等を使用し1/2量・1/4量と調節し服用ください。

グリソビンFPの使用上の注意

グリソビンFPの服用に注意する人

下記症状のがある方は服用に注意し医師と相談してください。

・グリソビンFPに対し過敏症の既往歴のある方
・腎障害の治療中の方や腎機能低下の方
・SLEの方又はその可能性のある方

他に服用している薬がある場合は、飲み合わせにより薬の効果を強めたり弱めたりするおそれがあります。

グリソビンFPの併用注意

グリソビンFPと併用して服用するにあたり注意が必要なお薬です。

・アルコール類
 グリソビンFPの効果が強まるおそれがあります。

・クマリン系抗凝血剤
 クマリン系抗凝血剤の効果が弱まるおそれがあります。

・バルビツール酸誘導体
 グリソビンFPの効果が弱まるおそれがあります。

・避妊薬
 避妊薬の効果が弱まるおそれがあります。

グリソビンFPを服用してはいけない人

次の人は、この薬を使用することはできません。

・グリソビンFPに含まれる成分に対して過敏な反応を経験したことがある方
・ポルフィリン症のある患者の方
・肝障害のある患者の方
・妊娠中の方
・授乳中の方

上記に該当する人が、この薬を使用することにより、副作用が強く出る場合があります。

グリソビンFPの管方法と取り扱い上の注意

グリソビンFPの保管方法

・直射日光・高温多湿を避けて常温(15~25℃)で保管してください。

・乳幼児、小児の手の届かないところで保管してください。
 誤って服用する可能性は避けましょう。

・取り出した薬は湿気を帯びる場合があるので、ピルケースでの保管をおすすめします。

グリソビンFPの取り扱い上の注意

・消費期限が過ぎた薬は、服用しないでください。
 効果が発現しない場合や、身体に影響をおよぼすおそれがあります。

・他の薬剤との保管はお控えください。
 成分の作用により、性質の変化や形状が変わるおそれがあります。

グリソビンFPの商品情報

商品分類

医療用医薬品:漢方薬、生薬などを含む医薬品

効き目が強く、体質や症状により副作用を起こす可能性があります。
個人輸入の際に医師の処方箋は必要ありませんが、使用時にそれらの懸念がないか十分にご確認ください。

形状・剤形

経口服用タイプの錠剤

対象性別

水虫・いんきんたむしの治療と予防を目的にした成人男性・女性

関連ページ

>>性感染症とは
性感染症とは性感染症(STD)とは性行為により感染する病気の総称であり、俗に性病とも呼ばれます。
日常生活で感染することはなく、基本的な感染経路は性行為になります。種類や症状、検査方法、治療方法を説明しています。

>>性感染症治療薬とは
性行為をすることで感染してしまう病気を総称して、性感染症といいます。
性感染症といっても、実にさまざまな種類があり、種類が異なれば、もちろん治療法も異なります。性感染症の種類・治療方法や治療薬の入手方法について解説しています。

>>水虫・いんきんたむしとは
いんきんたむしとは、「白癬(はくせん)」と呼ばれる病気の一種で、水虫の原因としても知られる白癬菌という真菌(カビ)が、陰嚢や内股の皮膚に寄生することで発症する皮膚真菌感染症になります。
水虫・いんきんたむしの感染経路・症状・治療方法や治療薬の入手方法について解説しています。

参考文献

このページの詳細は、下記サイトを参考にさせて頂いております。
お薬通販部では正確な情報提供を努めておりますが、情報の正確性および完全性を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

医薬品情報サイト
ウィキペディア
ウィキメディア財団が管理・運営しているインターネット百科事典の日本語サイトです。
詳細かつ、網羅的な情報を掲載しており、他の辞書サイトでは容易に確認できないような事柄についての記事を確認することが可能です。

おくすり110番
病院で処方される医薬品の効果や有効成分、服用方法、併用禁忌薬など詳しい情報が検索できるサイトです。
各医薬品の添付文書が見られるほか、病気別の薬の検索や禁忌薬に特化したページ、薬価の検索、薬用植物図鑑など幅広い情報が載っています。 

製薬会社サイト
グラクソ・スミスクライン
グラクソ・スミスクラインは、イギリスに本社を置き世界150ヶ国で展開しているグローバル企業です。
シュミテクトやコンタックなど、日本でもなじみ深い商品を製造しています。
AGA(男性型脱毛症)治療薬で代表的な商品はアボダートです。

行政機関サイト
厚生労働省
生活の保障や経済発展のため、国民の健康や子育て、社会福祉、介護、雇用・労働、年金に関する政策を所管している国の行政機関のサイトです。
医療保険制度の制定も担い、海外医薬品の輸入に関する規則や検査も行っています。

発送・梱包

発送国

・インド
・シンガポール

梱包状態

差出人名は『お薬通販部』の名称では、ございません。
発送国名のみの記載、もしくは発送国業者名となります。
不在伝票投函の際には、発送国名を記載されることがほとんどですので、あらかじめご了承ください。

外箱にご注文の商品名や医薬品名が表記されることはございませんので、配送員の方やご家族の方などに内容物を知られることなく受け取ることができます。

梱包状態について詳しくはこちら
>>梱包について

医薬品等の通販・個人輸入について

医薬品等の個人輸入については、日本の薬機法(旧薬事法)により規制があります。
個人レベルでの購入と定められており誰かの代わりに通販購入する、購入後に第三者への譲渡などの行為は禁じられています。
ご注文者ご本人が、個人で使用する分を購入可能数量の範囲内でご注文ください。

医薬品等の通販・個人輸入について詳しくはこちら
>>個人輸入とは

グリソビンFPのよくある質問

掲載している商品の紹介文などの各情報は、一般的な医薬品情報を元に、ご案内しております。正確な情報提供を努めておりますが、内容を保証するものではございませんので、ご了承ください。当サイトは、法令遵守のもと、お客様からのご注文により決済代行・発送手続きなどの個人使用目的とした医薬品等の輸入代行業務を担いますが、お客様がご注文された商品のご使用に関しては当社で責任を負うことができません。つきましては、ご注文前に利用規約を必ずご一読いただき、同意の上、当社サービスをご利用いただきますようお願いいたします。

グリソビンFPの口コミ

商品名
満足度
名前 年齢
レビュー内容

最近見た商品