全商品20%OFF クリスマスセール

メテオスパスミル

(0件の口コミを見る)

メテオスパスミル
メテオスパスミル
メテオスパスミルは、フランスの製薬会社ラボラトリー・メーオリー・スピンダラーが製造している鎮痛鎮痙薬です。

有効成分として、消化器官のガスを除去する効果が期待できるシメチコンと、腸内の筋肉をリラックスさせる作用のあるクエン酸アルベリンが含有しています。

腸の痙攣を抑制し、腹痛や膨満感、便秘、下痢などを防げるのが特徴です。
効果
ガスによる膨満感や腹痛の改善、痙攣などの消化管症状の緩和
有効成分
シメコチン、クエン酸アルベリン
配送先
自宅配送&郵便局留め
配達日数目安
14~28日
対象性別
男女兼用
製薬会社
Laboratories Mayoly Spindler(ラボラトリー・メーオリー・スピンダラー)

メテオスパスミルを注文する

メテオスパスミル 60mg+300mg
内容量 ポイント 1錠単価 販売価格 注文
40錠 76 64円 2,560
80錠 106 44円 3,540
120錠 137 38円 4,580

パッケージ例
パッケージ例01 パッケージ例02 パッケージ例03

国際郵便のパッケージ例です。

メテオスパスミルの商品詳細

メテオスパスミルの特徴

メテオスパスミルは、フランスの製薬会社ラボラトリー・メーオリー・スピンダラーが製造している鎮痛鎮痙剤です。

有効成分として、シメコチンとクエン酸アルベリンが含有しています。シメチコンには、消化菅内に蓄積したガスを除く作用があるため、腹部の張りを緩和する効果が期待できます。

また、クエン酸アルベリンは、腸内の筋肉に直接届いて痙攣を緩和する作用があるため、腹痛や膨満感、便秘、下痢などを防げるのがメリットです。

白いカプセルタイプの薬で、服用回数は1日1~3回と症状に合わせて調節できます。

ただし、12歳未満の方や妊娠している、または妊娠している可能性のある方など服用できない条件もあるため、摂取前に確認してください。

メテオスパスミルの効果

メテオスパスミルは、有効成分のシメチコンとクエン酸アルベリンの作用で、腹部の張りや膨満感、便秘、下痢などを緩和する効果が期待できます。

腸内のガスを除去したり、痙攣を防いでリラックス状態にしたりする働きがあるため、過敏性腸症候群や大腸憩室症にも有用です。

また、生理痛の緩和などにも有効とされています。

メテオスパスミルの適応症状

・腹部の張りや膨満感を緩和したい方
・過敏性腸症候群を緩和したい方
・便秘や下痢を予防したい方
・生理痛を和らげたい方

メテオスパスミルの有効成分

メテオスパスミルに含有している有効成分のシメチコンは、消化管内に蓄積したガスを取り除く作用があります。

また、もう一つの有効成分クエン酸アルベリンは、腸内の筋肉へ直に届き、腸をリラックスさせて痙攣を防ぐのが特徴です。(先に挙げた有効成分についての説明文)

メテオスパスミルの内容量・含有量

1箱あたり40錠入りとなっています。
60mg+300mgの取り扱いがございます。

製薬会社

ラボラトリー・メーオリー・スピンダラー

メテオスパスミルの関連商品

その他の胃炎治療薬

メテオスパスミル以外の胃炎治療薬です。

ガスモチン
ガスモチンは胃腸にのみ効果を発揮するため、体への負担が少ないというメリットがあります。

ファモチジン
ファモチジンはガスターという代表的な胃薬のジェネリック医薬品です。

ファモシッド
胃潰瘍や逆流性食道炎などの病気を改善することが可能です。

この他の胃炎治療薬はこちら
>>胃炎治療薬

メテオスパスミルの用法用量

メテオスパスミルの服用方法

1回1カプセルを1日1~3回、症状に応じて服用してください。服用のタイミングは、食前が推奨されています。

メテオスパスミルは、日本国内で適応のない薬です。用量の調節は、医師や歯科医師、薬剤師に相談したうえで行ってください。

過剰な摂取で高い効果が得られる薬ではないため、用法用量を守って正しく服用しましょう。

メテオスパスミルの服用期間

メテオスパスミルの服用期間は、特に定められていません。

メテオスパスミルの服用時の注意

万が一飲み忘れた際は、気付いたときにすみやかに服用してください。

ただし、次回服用時間が近い場合は避けます。2回分を一度に摂取してはいけません。

また、服用後にめまいなどの副作用を発現する可能性があります。車など危険を伴う機械の運転は避けてください。

メテオスパスミルは、過剰な摂取で高い効果が得られる薬ではありません。

医師と相談のうえ、用法用量を守って正しく服用してください。

メテオスパスミルの副作用

メテオスパスミルの主な副作用

メテオスパスミルの主な副作用として、頭痛、吐き気、口渇、脱力感、めまい、血圧低下などが挙げられます。

このような症状が出現した場合は、無理して服用を継続せず、医師にご相談ください。

メテオスパスミルの稀な副作用

メテオスパスミルの稀な副作用として、蕁麻疹、喉頭浮腫、発疹などが挙げられます。

このような症状が出現した場合は、ただちに服用を中止し、医師の診察を受けてください。

メテオスパスミルの使用上の注意

メテオスパスミルの服用に注意する人

下記症状のある方は服用に注意し医師と相談してください。

・妊娠している、または妊娠している可能性のある方

メテオスパスミルの併用注意

併用して使用するにあたり注意が必要なお薬です。

・レボチロキシン
シメチコンがレボチロキシンの吸収を阻害するおそれがあります。

メテオスパスミルを服用してはいけない人

次の人は、この薬を使用することはできません。

・12歳未満の方
・メテオスパスミルに含有している有効成分で、過去に過敏症の既往歴がある方
・腸閉塞の方
・麻痺性イレウスの方

メテオスパスミルの併用禁忌薬

メテオスパスミルの併用禁忌薬は、現在報告されていません。

メテオスパスミルの保管方法と取り扱い上の注意

メテオスパスミルの保管方法

・直射日光や高温多湿をさけて室温で保管してください。
冷蔵庫に保管する必要はなく、直射日光や高温多湿は避けて室温で保存します。

・子供の手の届かない所に保管してください。
誤って服用する可能性は避けましょう。

メテオスパスミルの取り扱い上の注意

・消費期限が過ぎた薬は、服用しないでください
効果が発現しない場合や、身体に影響を及ぼすおそれがあります。

・他の薬剤やサプリメントとの保管はお控えください。
成分の作用により、性質の変化や形状が変わるおそれがあります。

メテオスパスミルの商品情報

商品分類

医療用医薬品:先発医薬品

先発医薬品とは、新しく開発された薬で新薬とも呼ばれています。
新薬が発売されるまでには、長い研究期間と膨大な費用が掛かります。
そのため特許を出願してからは、開発した製薬会社が独占して、製造・販売することができ、その間、有効性や安全性の調査や再審査も行われます。

形状・剤形

経口服用タイプのカプセル剤

対象性別

男女兼用

参考文献

このページの詳細は、下記サイトを参考にさせて頂いております。
お薬通販部では正確な情報提供を努めておりますが、情報の正確性および完全性を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

医薬品情報サイト
おくすり110番
病院で処方される医薬品の効果や有効成分、服用方法、併用禁忌薬など詳しい情報が検索できるサイトです。
各医薬品の添付文書が見られるほか、病気別の薬の検索や禁忌薬に特化したページ、薬価の検索、薬用植物図鑑など幅広い情報が載っています。

KEGG
日本医薬情報センター(JAPIC)から提供された医薬品の添付文書や、国内では販売されていないアメリカの医薬品の添付文書も確認できるサイトです。
薬の一般名や有効成分、会社名、JAPIC IDなど複数の項目から検索可能です。

行政機関サイト
厚生労働省
生活の保障や経済発展のため、国民の健康や子育て、社会福祉、介護、雇用・労働、年金に関する政策を所管している国の行政機関のサイトです。
医療保険制度の制定も担い、海外医薬品の輸入に関する規則や検査も行っています。

発送・梱包

発送・梱包

・香港

医薬品等の通販・個人輸入について

医薬品等の個人輸入については、日本の薬機法(旧薬事法)により規制があります。
個人レベルでの購入と定められており誰かの代わりに通販購入する、購入後に第三者への譲渡などの行為は禁じられています。
ご注文者ご本人が、個人で使用する分を購入可能数量の範囲内でご注文ください。

医薬品等の通販・個人輸入について詳しくはこちら
>>個人輸入とは

メテオスパスミルのよくある質問

メテオスパスミルの口コミ

商品名
満足度
名前 年齢
レビュー内容

担当スタッフの確認後、問題が無ければ掲載させて頂きます。

※商品の効果、副作用、使用方法などに関しては、薬事法の関係でお答え出来ませんので合わせてご了承下さい。

最近見た商品

お薬通販部公式SNS

SNS限定クーポン発行などお得な情報を発信しています。