マレグラDXT

(0件の口コミを見る)

マレグラDXT
マレグラDXT マレグラDXT
マレグラDXTは、インドの製薬会社であるSunrise Remedies社が製造するEDと早漏の複合治療薬です。

Sunrise Remedies社は比較的新しい製薬企業ですが、ED治療薬以外にもアーユルヴェーダを取り入れた製品などを数多く展開しており、世界中での販売実績が豊富です。

マレグラDXTは、世界初のED治療薬であるバイアグラと同じ有効成分・シルデナフィルを配合し、強力なED改善効果を発揮します。

また、同時に配合されているデュロキセチンが脳の興奮状態を鎮静化し、射精時間を延長します。
効果
EDの改善、早漏の防止
有効成分
シルデナフィル、デュロキセチン
配送先
自宅配送&郵便局留め
配達日数目安
14~28日
対象性別
男性
製薬会社
Sunrise Remedies

マレグラDXTを注文する

マレグラDXT 100mg/30mg
内容量 ポイント 1錠単価 販売価格 注文
10錠 84 280円 2,800

パッケージ例
パッケージ例01 パッケージ例02 パッケージ例03

国際郵便のパッケージ例です。

マレグラDXTの商品詳細

マレグラDXTの特徴

マレグラDXTの一番の特徴は、EDと早漏を同時にケアできる複合治療薬であるという点です。

実はEDを発症している人の3割以上が、早漏も併発していると言われています。

EDの人は、勃起が難しいことの焦りや中折れへの不安から無意識に射精を急ぎ、どうしても早漏になりやすい傾向があります。

一方早漏の人は、射精が早いことへのプレッシャーで勃起しなくなってしまうケースが少なくありません。

このように、EDと早漏は主に心理的な要因で負の相関関係にあり、同時に改善することが非常に重要です。

マレグラDXTは、ED治療薬の効果と早漏治療薬の効果を両方兼ね備えた複合治療薬になります。

EDと早漏の治療がマレグラDXT一つで済むため、それぞれ別の治療薬を服用するよりも経済的です。

マレグラDXTの効果

マレグラDXTはEDを改善し、力強い勃起状態に導いてくれます。

また同時に早漏も防止する複合治療薬であり、両症状の併発に悩む方におすすめです。

マレグラDXTの適応症状

・EDにお悩みの方
・早漏にお悩みの方

マレグラDXTの有効成分

マレグラDXTの有効成分は、シルデナフィルとデュロキセチンの二つです。

シルデナフィルはPDE阻害薬と言われるもので、ペニス海綿体の血行を促進してEDを改善します。

さらにセロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬(SNRI)と言われるデュロキセチンが、脳の興奮を鎮めて早漏を防止します。

マレグラDXTの含有量・内容量

1箱10錠入りとなっています。
マレグラDXT1錠あたりシルデナフィル100mg、デュロキセチン30mgを含有しています。

製薬会社

Sunrise Remedies

マレグラDXTの関連商品

シルデナフィルが主成分の商品

マレグラDXTの有効成分シルデナフィルを主成分とした医薬品です。

バイアグラ
ファイザー社が開発した世界初のED治療薬

カマグラゴールド
数あるバイアグラジェネリックの中でも、もっとも普及している人気の高い商品

カベルタ
世界的に知名度の高いバイアグラのジェネリック医薬品で、バイアグラと同じ効能効果を持ちながら、コストを抑えた商品

この他のジェネリック商品はこちら
>>バイアグラジェネリック

シルデナフィルを含んだ商品

マレグラDXTの有効成分シルデナフィルと他の成分を混合した医薬品です。

スーパーカマグラ
バイアグラの効能に早漏防止成分ダポキセチンを配合した治療薬

シルダリスト
バイアグラとシアリスの効能を併せ持つハイブリッドタイプ治療薬

シルビトラ
バイアグラとレビトラの効能を併せ持つハイブリッドタイプ治療薬

この他のED治療薬の商品はこちら
>>ED治療薬
この他の早漏防止成分を混合した商品はこちら
>>早漏防止薬

マレグラDXTの用法用量

マレグラDXTの服用方法

1日1回、性行為の約1時間前に1錠をたっぷりの水かぬるま湯で服用してください。

効果は4~6時間程度持続します。

またマレグラDXTは1錠あたりシルデナフィルが100mg、デュロキセチンが30mgと非常に高用量のお薬となっています。

初めて服用される際はピルカッターなどで分割し、低用量から服用開始されることがおすすめです。

マレグラDXTの服用時の注意

マレグラDXTの有効成分の一つであるシルデナフィルは、食事の影響を受けやすい成分です。

またもう一つの有効成分であるデュロキセチンは、アルコールの影響を受けやすい成分となっています。

そのためマレグラDXTはなるべく空腹時に服用し、飲酒は控えるようにしてください。

食後に服用する場合は、食事をしてから2時間以上間隔をあけるようにしましょう。

マレグラDXTの副作用

マレグラDXTの主な副作用

シルデナフィルの血管拡張作用とデュロキセチンの鎮静作用によって、目の充血やほてり、動悸や消化不良などの軽微な副作用症状が現れる場合があります。

それらの症状は有効成分が代謝されると共におさまっていきますが、万一症状が悪化したり長時間おさまらなかったりする際は、医師か薬剤師にご相談ください。

マレグラDXTの稀な副作用

ごく稀にシルデナフィルのPDE阻害作用によって、わずかな光でもまぶしく感じる羞明という視覚症状や、痛みを伴う勃起状態が数時間続くプリアピズムという症状が現れる可能性があります。

身体の異常を感じた際はただちにマレグラDXTの服用を中止し、すみやかに医師の診察を受けるようにしましょう。

マレグラDXTの使用上の注意

マレグラDXTの服用に注意する人

下記症状のある方は服用に注意し医師と相談してください。

・降圧剤を服用している人
・日常的にグレープフルーツジュースを飲む人
・65歳以上の高齢者

マレグラDXTの併用注意

併用して使用するにあたり注意が必要なお薬です。

・グレープフルーツ(ジュースも含む)

グレープフルーツに多く含まれるフラノクマリンという成分は、薬の有効成分を代謝する分解酵素の働きを
弱める作用を持っており、効果や副作用が強く出過ぎてしまう恐れがあります。

・脂質

マレグラDXTの有効成分の一つであるシルデナフィルは、脂質と同時に摂取すると体内への吸収が阻害され効果が薄れる場合があります。

マレグラDXTを服用してはいけない人

次の人は、この薬を使用することはできません。

・狭心症・心筋梗塞・心臓弁膜症など心血管系の病気がある人
・肝臓に重い障害がある人
・低血圧の人(最大血圧が90mmHg未満または最小血圧が50mmHg未満)
・薬などで治療していない高血圧の人(安静時収縮時血圧が170mmHg以上または最小血圧が100mmHg以上)
・半年以内に脳梗塞や脳出血を起こした人
・網膜色質変性症の人
・シルデナフィルまたはデュロキセチンにアレルギーを持っている人
・以下に挙げる併用禁忌薬を服用中の人

マレグラDXTの併用禁忌薬

・心臓病の治療薬(ニトログリセリンなどの硝酸剤及び一酸化窒素供与剤)
・抗不整脈薬(アンカロン錠などのアミオダロン塩酸塩)
・慢性血栓塞栓性肺高血圧症の薬(アデムパス錠)
・CYP3A4(=薬物代謝酵素)阻害薬(抗真菌薬、抗HIV薬、テリスロマイシン・クラリスロマイシン等の抗生剤、ケトコナゾール等)
・抗うつ剤(セロトニン作動薬、MAO阻害薬)
・向精神薬(チオリダジン)

マレグラDXTの保管方法と取り扱い上の注意

マレグラDXTの保管方法

・直射日光や高温多湿をさけて室温で保管してください。
冷蔵庫に保管する必要はなく、直射日光や高温多湿は避けて室温で保存します。

・子供の手の届かない所に保管してください。
誤って服用する可能性は避けましょう。

マレグラDXTの取り扱い上の注意

・消費期限が過ぎた薬は、服用しないでください
効果が発現しない場合や、身体に影響を及ぼすおそれがあります。

・他の薬剤やサプリメントとの保管はお控えください。
成分の作用により、性質の変化や形状が変わるおそれがあります。

マレグラDXTの商品情報

商品分類

医療用医薬品:ジェネリック医薬品

ジェネリック医薬品とは、新薬の特許期間が終わった後に他の製薬会社から同じ有効成分を使って開発され、有効性・安全性が新薬と同等であることが前提として、厳しい試験に合格したうえで、国が承認した医薬品のことです。

ジェネリック医薬品について詳しくはこちら
>>ジェネリック医薬品とは

形状・剤形

経口服用タイプの錠剤

対象性別

ED改善及び早漏防止を目的とした成人男性

参考文献

このページの詳細は、下記サイトを参考にさせて頂いております。
お薬通販部では正確な情報提供を努めておりますが、情報の正確性および完全性を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

医薬品情報サイト
おくすり110番
病院で処方される医薬品の効果や有効成分、服用方法、併用禁忌薬など詳しい情報が検索できるサイトです。
各医薬品の添付文書が見られるほか、病気別の薬の検索や禁忌薬に特化したページ、薬価の検索、薬用植物図鑑など幅広い情報が載っています。

KEGG
日本医薬情報センター(JAPIC)から提供された医薬品の添付文書や、国内では販売されていないアメリカの医薬品の添付文書も確認できるサイトです。
薬の一般名や有効成分、会社名、JAPIC IDなど複数の項目から検索可能です。

行政機関サイト
厚生労働省
生活の保障や経済発展のため、国民の健康や子育て、社会福祉、介護、雇用・労働、年金に関する政策を所管している国の行政機関のサイトです。
医療保険制度の制定も担い、海外医薬品の輸入に関する規則や検査も行っています。

発送・梱包

発送国

・インド

梱包状態

差出人名は『お薬通販部』の名称では、ございません。
発送国名のみの記載、もしくは発送国業者名となります。
不在伝票投函の際には、発送国名を記載されることがほとんどですので、あらかじめご了承ください。

外箱にご注文の商品名や医薬品名が表記されることはございませんので、配送員の方やご家族の方などに内容物を知られることなく受け取ることができます。

梱包状態について詳しくはこちら
>>梱包について

医薬品等の通販・個人輸入について

医薬品等の個人輸入については、日本の薬機法(旧薬事法)により規制があります。
個人レベルでの購入と定められており誰かの代わりに通販購入する、購入後に第三者への譲渡などの行為は禁じられています。
ご注文者ご本人が、個人で使用する分を購入可能数量の範囲内でご注文ください。

医薬品等の通販・個人輸入について詳しくはこちら
>>個人輸入とは


マレグラDXTのよくある質問

掲載している商品の紹介文などの各情報は、一般的な医薬品情報を元に、ご案内しております。正確な情報提供を努めておりますが、内容を保証するものではございませんので、ご了承ください。当サイトは、法令遵守のもと、お客様からのご注文により決済代行・発送手続きなどの個人使用目的とした医薬品等の輸入代行業務を担いますが、お客様がご注文された商品のご使用に関しては当社で責任を負うことができません。つきましては、ご注文前に利用規約を必ずご一読いただき、同意の上、当社サービスをご利用いただきますようお願いいたします。

マレグラDXTの口コミ

商品名
満足度
名前 年齢
レビュー内容

最近見た商品