全商品20%OFF クリスマスセール

コルネルジェル

(0件の口コミを見る)

コルネルジェル
コルネルジェル
コルネルジェルはコンタクトレンズの装着時による角膜の創傷の治癒をうながす効果を促進するジェル状の外用薬です。

点眼薬よりも患部に留まりやすく傷口を保護する力にすぐれており、角膜の傷ついた部分の治りを早めるようにはたらきかけます。

コンタクトレンズなどで有名なボシュロム社系列の製薬会社が製造・販売しているため安全性も高く、日本の薬品メーカーも多く使用しているパントテン酸(パンテノール)を配合しています。

お薬通販部では、10gの購入が可能となっています。

効果
異物による角膜・結膜の治癒促進、コンタクトレンズによる不快感の解消、軽度の火傷の治癒を促進
有効成分
デクスパンテノール、カルボマー
配送先
自宅配送&郵便局留め
配達日数目安
14~28日
対象性別
男女問わず
製薬会社
Dr. Mann Chem.-Pharm. Fabrik GmbH

コルネルジェルを注文する

コルネルジェル 10g
内容量 ポイント 1箱単価 販売価格 注文
1箱 60 2,000円 2,000
2箱 91 1,525円 3,050
3箱 123 1,366円 4,100

パッケージ例
パッケージ例01 パッケージ例02 パッケージ例03

国際郵便のパッケージ例です。

コルネルジェルの商品詳細

コルネルジェルの特徴

コルネルジェルはコンタクトレンズの装着時に起こる角膜の創傷を緩和して炎症を抑えるジェル状の治療薬です。

感染性のないものであれば、傷の治りを早める効果があります。コルネルジェルの有効成分はデクスパンテノールという化粧品などにも使用される成分であり、体内でパントテン酸に変化します。

このパントテン酸はビタミンB5のことで、補酵素のコエンザイムAに変化して代謝が活性化して古い細胞から新しい細胞へ変化することで体本来の治癒力が高まるはたらきがあります。

細胞の生まれ変わりが早くなり傷の治りが早くなるしくみです。ジェルタイプのため点眼薬よりも傷口のとまりがよく、直接塗布することでジェルが角膜を保護してピンポイントで効果を発揮します。

小型のチューブ容器で、携帯にも便利です。目薬との併用も可能で、先に点眼した点眼薬の効果を高めるはたらきもあります。

有効成分のカルボマーが点眼薬をジェル化して患部にとどまり、点眼するだけより高い効果を発揮します。併用の場合は点眼後15分以上経過してから本製品を使用してください。

コルネルジェルの効果

コンタクトレンズ装着時の角膜、結膜の創傷の治癒をうながす効果があります。しかし、感染症などがない非炎症性のものに限ります。

コルネルジェルの適応症状

・非感染性の角膜及び結膜の損傷

コルネルジェルの有効成分

有効成分のデクスパンテノールは細胞を活性化させるはたらきがあり、メラニン排出をうながす効果もあるため美白化粧品にも使用される成分です。

体内でパントテン酸(ビタミンB5)に変化して、代謝を上げることで細胞を活性化させて新しい細胞の生まれ変わりをうながします。

また、パントテン酸はビタミンCの働きを助け皮膚や骨を生成するコラーゲンを生成します。

コラーゲンが生成されることで皮膚組織の再生が早まり、傷口の治りをよくする効果があります。(先に挙げた有効成分についての説明文)

コルネルジェルの内容量・含有量

1箱あたり10g入りとなっています。

製薬会社

Dr. Mann Chem.-Pharm. Fabrik GmbH

コルネルジェルの関連商品

その他の眼病対策商品

コルネルジェル以外の眼病対策商品です。

クラビット点眼薬
各種の細菌性外眼部感染症の炎症・充血などを改善する広範囲抗菌点眼薬

二フラン点眼液
目の炎症を抑制させ、腫脹や発赤、疼痛などの諸症状を改善する目薬

キサラタン点眼液
眼圧を下げて視野障害の進行を遅らせる目薬

この他の眼精疲労対策商品はこちら
>>眼病

コルネルジェルの用法用量

コルネルジェルの服用方法

1日5回まで使用可能です。手を清潔にしてコンタクトレンズを外した状態で下まぶたを下向きに引っ張り、まぶたの裏側にチューブから適量のジェルを直接塗布します。

チューブの先が目やまぶたにつかないように注意しましょう。塗布したら目を閉じ眼球を動かしてジェルが全体にゆきわたるようにしてください。

コルネルジェルの服用時の注意

国内では適用外の薬品です。初めて使用する方は使用前に医師か薬剤師にご相談ください。

使用するときは必ずコンタクトレンズを外し、手を洗って清潔にして使用してください。配合された防腐剤が石鹸と反応すると効果が落ちるため、石鹸をよくすすいで落としてから使用しましょう。

使用後15分まではコンタクトレンズを装用しないでください。他の点眼薬、眼軟膏を使用するときも本剤を使用してから15分以上あけて使用してください。

塗布直後に目のかすみが現れることがあります。使用後の車の運転や機械の操作には注意してください。

コルネルジェルの副作用

コルネルジェルの主な副作用

かゆみ、充血、結膜浮腫、痛み、目の異物感、涙が増える、一時的なかすみ目などが報告されています

コルネルジェルの稀な副作用

皮膚の発疹、かゆみなど成分のアレルギー反応により発疹やかゆみが現れることがあります。

このような症状が現れた場合はすぐに使用を中止して医師の診察を受けてください。

コルネルジェルの使用上の注意

コルネルジェルの服用に注意する人

下記症状のある方は服用に注意し医師と相談してください。
・妊娠中・妊娠の可能性のある方、授乳中の方

コルネルジェルの併用注意

併用して使用するにあたり注意が必要なお薬です。
併用薬に関する報告はありません

コルネルジェルを服用してはいけない人

次の人は、この薬を使用することはできません。
・本剤の成分に過敏症の既往歴のある方

コルネルジェルの併用禁忌薬

併用禁忌薬の報告はありません

コルネルジェルの保管方法と取り扱い上の注意

コルネルジェルの保管方法

・直射日光や高温多湿をさけて室温で保管してください。
冷蔵庫に保管する必要はなく、直射日光や高温多湿は避けて室温で保存します。

・子供の手の届かない所に保管してください。
誤って服用する可能性は避けましょう。

コルネルジェルの取り扱い上の注意

・消費期限が過ぎた薬は、服用しないでください
効果が発現しない場合や、身体に影響を及ぼすおそれがあります。

・他の薬剤やサプリメントとの保管はお控えください。
成分の作用により、性質の変化や形状が変わるおそれがあります。

コルネルジェルの商品情報

商品分類

先発医薬品とは、新しく開発された薬で新薬とも呼ばれています。
新薬が発売されるまでには、長い研究期間と膨大な費用が掛かります。
そのため特許を出願してからは、開発した製薬会社が独占して、製造・販売することができ、その間、有効性や安全性の調査や再審査も行われます。

形状・剤形

ジェルタイプ

対象性別

男女問わず

参考文献

このページの詳細は、下記サイトを参考にさせて頂いております。
お薬通販部では正確な情報提供を努めておりますが、情報の正確性および完全性を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

医薬品情報サイト
おくすり110番
病院で処方される医薬品の効果や有効成分、服用方法、併用禁忌薬など詳しい情報が検索できるサイトです。
各医薬品の添付文書が見られるほか、病気別の薬の検索や禁忌薬に特化したページ、薬価の検索、薬用植物図鑑など幅広い情報が載っています。

KEGG
日本医薬情報センター(JAPIC)から提供された医薬品の添付文書や、国内では販売されていないアメリカの医薬品の添付文書も確認できるサイトです。
薬の一般名や有効成分、会社名、JAPIC IDなど複数の項目から検索可能です。

行政機関サイト
厚生労働省
生活の保障や経済発展のため、国民の健康や子育て、社会福祉、介護、雇用・労働、年金に関する政策を所管している国の行政機関のサイトです。
医療保険制度の制定も担い、海外医薬品の輸入に関する規則や検査も行っています。

発送・梱包

発送国

・香港

医薬品等の通販・個人輸入について

医薬品等の個人輸入については、日本の薬機法(旧薬事法)により規制があります。
個人レベルでの購入と定められており誰かの代わりに通販購入する、購入後に第三者への譲渡などの行為は禁じられています。
ご注文者ご本人が、個人で使用する分を購入可能数量の範囲内でご注文ください。

医薬品等の通販・個人輸入について詳しくはこちら
>>個人輸入とは


コルネルジェルのよくある質問

掲載している商品の紹介文などの各情報は、一般的な医薬品情報を元に、ご案内しております。正確な情報提供を努めておりますが、内容を保証するものではございませんので、ご了承ください。当サイトは、法令遵守のもと、お客様からのご注文により決済代行・発送手続きなどの個人使用目的とした医薬品等の輸入代行業務を担いますが、お客様がご注文された商品のご使用に関しては当社で責任を負うことができません。つきましては、ご注文前に利用規約を必ずご一読いただき、同意の上、当社サービスをご利用いただきますようお願いいたします。

コルネルジェルの口コミ

商品名
満足度
名前 年齢
レビュー内容

担当スタッフの確認後、問題が無ければ掲載させて頂きます。

※商品の効果、副作用、使用方法などに関しては、薬事法の関係でお答え出来ませんので合わせてご了承下さい。

最近見た商品

お薬通販部公式SNS

SNS限定クーポン発行などお得な情報を発信しています。