レビトラ・ジェネリック(スノビトラ)

(0件の口コミを見る)

レビトラ・ジェネリック(スノビトラ)
レビトラ・ジェネリック(スノビトラ)
スノビトラは勃起不全や中折れといったED(勃起障害・勃起不全)の治療薬として有名なレビトラのジェネリック医薬品です。

他のED治療薬と比べ、食事の効果を受けにくいため使いやすい商品です。レビトラのジェネリック医薬品ですので、レビトラと同等のポテンシャルを持ちつつ、コストパフォーマンスに優れています。

受診や診察が不要ですので、誰にも知られずに購入したい人にはおすすめです。
効果
ED(勃起不全)改善
有効成分
バルデナフィル
配送先
自宅配送&郵便局留め
配達日数目安
14~28日
対象性別
男性
製薬会社
ダラムディストリビューターズ

レビトラ・ジェネリック(スノビトラ)を注文する

レビトラ・ジェネリック(スノビトラ) 20mg
内容量 ポイント 1錠単価 販売価格 注文
10錠 69 230円 2,300
30錠 174 193円 5,800

パッケージ例
パッケージ例01 パッケージ例02 パッケージ例03

国際郵便のパッケージ例です。

レビトラ・ジェネリック(スノビトラ)の商品詳細

レビトラ・ジェネリック(スノビトラ)の特徴

スノビトラはダラムディストリビューターズ社が製造販売するED治療薬です。

国内でも有名なレビトラのジェネリック医薬品ですので、レビトラと同じ有効成分“バルデナフィル”を同用量配合しており、レビトラに匹敵する効果を持っています。

バルデナフィルは他のED治療薬と比べて、食事による効果減弱の影響が少ないので、シチュエーションを選ばずに使用が可能です。中折れや硬さが足りないといった悩める男子の問題を解消し、ナイトライフを充実なものへと昇華してくれるでしょう。

レビトラ・ジェネリック(スノビトラ)の効果

スノビトラの有効成分バルデナフィルはPDE5阻害作用によって勃起力を高め、中折れ、勃起不全といったED症状を改善してくれます。

EDの原因は加齢をはじめストレスやトラウマなどさまざまなものがあり、その悩みは十人十色です。スノビトラは悩みの原因に関わらず、陰茎にはたらきかけ、勃起力を高めてくれます。

しかしながら、薬の効果が切れるまで勃起し続けるわけではなく、性的な刺激とともに自然な流れで勃起へ至りますから、パートナーにも気づかれずにナイトライフを演出してくれるでしょう。逞しい陰茎は異性やセックスに対しての自信を取り戻させ、男性としての自信を確固たるものへと変えてくれるでしょう。

レビトラ・ジェネリック(スノビトラ)の適応症状

・勃起不全
・勃起力の維持が難しい人

レビトラ・ジェネリック(スノビトラ)の有効成分

有効成分であるバルデナフィルはPDE5とよばれる酵素のはたらきを阻害させます。

PDE5は勃起を行う過程で必要不可欠なサイクリックGMPを分解してしまうことから、EDの原因のひとつと考えられており、バルデナフィルはPDE5の役割を抑え込むことで、サイクリックGMPの量を増やします。

平滑筋を弛緩させて、陰茎内血液が流れ込みやすくなるので、充分な硬さのある勃起を実現し維持してくれます。

レビトラ・ジェネリック(スノビトラ)の内容量・含有量

1シートあたり10錠入りとなっています。
当サイトでは20mgの取り扱いがございます。

製薬会社

ダラムディストリビューターズ

レビトラ・ジェネリック(スノビトラ)の関連商品

バルデナフィルが主成分の商品

スノビトラと同じ効果を得られる医薬品です。

レビトラ
バイアグラに次ぐ第2のED治療薬として日本でも多く処方されている商品

バリフ
先発薬の約1/6~1/7の価格で購入することができるレビトラジェネリックの定番商品

ブリトラ
レビトラのジェネリック医薬品で、急な性行為のチャンスにも対応できるED治療薬として利便性に長けている商品

この他のジェネリック商品はこちら
>>レビトラジェネリック

バルデナフィルを含んだ商品

スノビトラの有効成分バルデナフィルと他の成分を混合した医薬品です。

サビトラマックス
レビトラのジェネリック・サビトラに早漏防止効果を併せ持つ治療薬

スーパーレビスマ
レビトラの効能に早漏防止成分ダポキセチンを配合した治療薬

シルビトラ
レビトラとバイアグラの効能を併せ持つハイブリッドタイプ治療薬

この他のED治療薬の商品はこちら
>>ED治療薬
この他の早漏防止成分を混合した商品はこちら
>>早漏防止薬

レビトラ・ジェネリック(スノビトラ)の用法用量

レビトラ・ジェネリック(スノビトラ)の服用方法

性行為のおよそ1時間前に水かぬるま湯にて服用してください。1日1回とし、連続して使用する場合には最低でも24時間以上は間隔をあけましょう。

初めて使用する人や持病がある人、副作用が心配な人は半分に割って使用した方が良いでしょう。食事による効果の違いはありませんので、食後すぐの服用や空腹時の服用どちらも可能です。

レビトラ・ジェネリック(スノビトラ)の服用時の注意

食事の影響は受けにくいですが、アルコールなどの摂取はほどほどにしましょう。

薬の効果が正しく発揮されない可能性があります。用法用量を正しく守り、間違った飲み方は体調不良を引き起こすおそれがありますので行わないでください。

レビトラ・ジェネリック(スノビトラ)の副作用

レビトラ・ジェネリック(スノビトラ)の主な副作用

バルデナフィルは血管を拡張させる作用をもつので、めまいや頭痛、ふらつきといった症状を感じることがあります。

時間が経過とともに症状が改善していきますが、ひどい症状に襲われた場合や症状が長引く際にはかかりつけの医師や薬剤師に相談してください。

レビトラ・ジェネリック(スノビトラ)の稀な副作用

稀なケースですが、使用後に全身の発疹、かゆみ、発赤といった過敏症や蕁麻疹の初期症状がみられることがあります。万が一症状がみられた際にはすぐに使用をやめ、近隣の医療機関に受診し、医師の診察を受けてください。

また、勃起が4時間以上経過しても治まらない“持続性勃起”がおきるおそれがあります。長時間にわたり勃起し続けていたり、痛みを感じる場合には使用をやめ、病院に受診したほうがよいでしょう。

レビトラ・ジェネリック(スノビトラ)の使用上の注意

レビトラ・ジェネリック(スノビトラ)の服用に注意する人

下記症状のある方は服用に注意し医師と相談してください。
・陰茎の構造上欠陥(屈曲、陰茎の線維化、Peyronie病等)のある人
・血液の病気を抱えている人
・他にスノビトラと同じ効果をもつ薬を使用中の人
・出血疾患もしくは潰瘍がある人
・腎臓に重い障害を持つ人
・肝臓に障害のある人
・高齢者

レビトラ・ジェネリック(スノビトラ)の併用注意

併用して使用するにあたり注意が必要なお薬です。
・CYP3A4を阻害する薬剤(マクロライド系抗生物質など)
CYP3A4はバルデナフィルを分解し無毒化させるはたらきがあります。これらの薬剤と併用することで、薬の分解が遅れ、副作用のリスクをふやしてしまう可能性がありますので、飲み合わせについて事前に確認しておくとよいでしょう。
・α遮断薬
バルデナフィルがもつ血管拡張作用と相加効果により普段よりも血圧が下がりすぎてしまうおそれがあります。

レビトラ・ジェネリック(スノビトラ)を服用してはいけない人

次の人は、この薬を使用することはできません。
・スノビトラに含まれる成分を使用して過去に蕁麻疹や過敏症を起こしたことがある人
・医者から性行為を止められている人
・肝臓に重い障害を持つ人
・血圧が低すぎる人
・高血圧でありながら、治療を受けていない人
・半年以内に脳梗塞や脳出血、心筋梗塞を起こしたことがある人
・網膜色素変性症の人
・心臓に先天性の障害を持つ人
・不安定狭心症の人

レビトラ・ジェネリック(スノビトラ)の併用禁忌薬

・硝酸剤
・NO供与剤
・アミオダロン
・可溶性グアニル酸シクラーゼ(sGC)刺激剤(リオシグアト)
・リトナビル
・ケトコナゾール
・イトラコナゾール
・コビシスタットを含有する医薬品
・クラスⅠA抗不整脈薬
・クラスⅢ抗不整脈薬

レビトラ・ジェネリック(スノビトラ)の保管方法と取り扱い上の注意

レビトラ・ジェネリック(スノビトラ)の保管方法

・直射日光や高温多湿をさけて室温で保管してください。
冷蔵庫に保管する必要はなく、直射日光や高温多湿は避けて室温で保存します。

・子供の手の届かない所に保管してください。
誤って服用する可能性は避けましょう。

レビトラ・ジェネリック(スノビトラ)の取り扱い上の注意

・消費期限が過ぎた薬は、服用しないでください
効果が発現しない場合や、身体に影響を及ぼすおそれがあります。

・他の薬剤やサプリメントとの保管はお控えください。
成分の作用により、性質の変化や形状が変わるおそれがあります。

レビトラ・ジェネリック(スノビトラ)の商品情報

商品分類

医療用医薬品:ジェネリック医薬品

ジェネリック医薬品とは、新薬の特許期間が終わった後に他の製薬会社から同じ有効成分を使って開発され、有効性・安全性が新薬と同等であることが前提として、厳しい試験に合格したうえで、国が承認した医薬品のことです。

ジェネリック医薬品について詳しくはこちら
>>ジェネリック医薬品とは

形状・剤形

経口服用タイプの錠剤

対象性別

男性

参考文献

このページの詳細は、下記サイトを参考にさせて頂いております。
お薬通販部では正確な情報提供を努めておりますが、情報の正確性および完全性を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

医薬品情報サイト
おくすり110番
病院で処方される医薬品の効果や有効成分、服用方法、併用禁忌薬など詳しい情報が検索できるサイトです。
各医薬品の添付文書が見られるほか、病気別の薬の検索や禁忌薬に特化したページ、薬価の検索、薬用植物図鑑など幅広い情報が載っています。

KEGG
日本医薬情報センター(JAPIC)から提供された医薬品の添付文書や、国内では販売されていないアメリカの医薬品の添付文書も確認できるサイトです。
薬の一般名や有効成分、会社名、JAPIC IDなど複数の項目から検索可能です。

行政機関サイト
厚生労働省
生活の保障や経済発展のため、国民の健康や子育て、社会福祉、介護、雇用・労働、年金に関する政策を所管している国の行政機関のサイトです。
医療保険制度の制定も担い、海外医薬品の輸入に関する規則や検査も行っています。

発送・梱包

発送国

・インド

医薬品等の通販・個人輸入について

医薬品等の個人輸入については、日本の薬機法(旧薬事法)により規制があります。
個人レベルでの購入と定められており誰かの代わりに通販購入する、購入後に第三者への譲渡などの行為は禁じられています。
ご注文者ご本人が、個人で使用する分を購入可能数量の範囲内でご注文ください。

医薬品等の通販・個人輸入について詳しくはこちら
>>個人輸入とは


レビトラ・ジェネリック(スノビトラ)のよくある質問

掲載している商品の紹介文などの各情報は、一般的な医薬品情報を元に、ご案内しております。正確な情報提供を努めておりますが、内容を保証するものではございませんので、ご了承ください。当サイトは、法令遵守のもと、お客様からのご注文により決済代行・発送手続きなどの個人使用目的とした医薬品等の輸入代行業務を担いますが、お客様がご注文された商品のご使用に関しては当社で責任を負うことができません。つきましては、ご注文前に利用規約を必ずご一読いただき、同意の上、当社サービスをご利用いただきますようお願いいたします。

レビトラ・ジェネリック(スノビトラ)の口コミ

商品名
満足度
名前 年齢
レビュー内容

最近見た商品