当店オススメED治療薬
簡単購入ガイド
編集者
お薬通販部スタッフ

ビクシリン・ジェネリック(アンピシリン)

ジェネリック

star (3件)

ビクシリン・ジェネリック(アンピシリン)を注文する

ビクシリン・ジェネリック(アンピシリン) 250mg
内容量 獲得ポイント 1錠単価 販売価格 注文
100錠 144 48円 4,800
ビクシリン・ジェネリック(アンピシリン) 500mg
内容量 獲得ポイント 1錠単価 販売価格 注文
100錠 192 64円 6,400
カディラ・ファーマシューティカルズの開発したビクシリン・ジェネリックは、日本のMeiji Seika ファルマ株式会社が開発したビクシリンのジェネリック医薬品です。

梅毒や淋病などの性病は、性器の嫌な匂い、かゆみや痛み、発疹など原因となり、パートナーへ感染するリスクもあります。
ビクシリン・ジェネリックは梅毒や淋病などの感染症や炎症に効果を発揮し、処方箋も必要ありません。

【推奨用量】
通常、成人は1回250mg~500mg1日4~6回経口投与することが推奨されます。
年齢や症状に応じて適宜増減量を行う必要がありますので、かかりつけ医師へご相談ください。

お薬通販部では、250mg/500mgの購入が可能となっています。
効果
淋病、梅毒、その他感染症
有効成分
アンピシリン
配送先
自宅配送&郵便局留め
配達日数目安
14~28日
対象性別
男女兼用
製薬会社
カディラ・ファーマシューティカルズ

この商品を購入した人はこんな商品も購入しています

クラビリン
性病・感染症
販売価格:1,890円
(1錠 89円~)
アジー
性病・感染症
販売価格:1,650円
(1錠 261円~)
バルトレックス
性病・感染症
販売価格:9,370円
(1錠 142円~)
スポラル
性病・感染症
販売価格:6,670円
(1錠 337円~)
クロトリマゾールローション
性病・感染症
販売価格:2,500円
(1本 2,250円~)
カーマスートラロングラスト
早漏防止薬
販売価格:1,420円
(1個 106円~)

ビクシリン・ジェネリック(アンピシリン)の商品詳細

ビクシリン・ジェネリック(アンピシリン)の特徴

ビクシリン・ジェネリックはカディラ・ファーマシューティカルズが開発した医薬品で、淋病や梅毒をはじめとした、多くの炎症や感染症に効果的な抗生物質です。
1965年に日本の製薬会社であるMeiji Seika ファルマ株式会社が開発したビクシリンのジェネリック医薬品です。

有効成分のアンピシリンはペニシリン系抗生物質で、細菌の細胞壁を破壊することで優れた殺菌効果を発揮します。
またジェネリック医薬品のため、先発薬のビクシリンよりも費用が抑えられ、継続的に服用する場合でも経済的な負担を少なくすることができます。

参考文献:今日の臨床サポート®「ビクシリンカプセル250mg」

ビクシリン・ジェネリック(アンピシリン)の効果

ビクシリン・ジェネリックはペニシリン系抗生物質に属する医薬品です。

幅広い細菌に対して優れた殺菌効果を発揮するのが特徴で、淋病や梅毒などの性感染症の他にも、
ブドウ球菌、レンサ球菌、肺炎球菌、大腸菌、インフルエンザ菌などの細菌の治療にも使用されています。

ビクシリン・ジェネリック(アンピシリン)の有効成分

有効成分アンピシリンは細菌の細胞壁合成を阻害します。

細菌の細胞壁はPBP(ペニシリン結合タンパク質)という合成酵素によって構成されています。
アンピシリンがPBPに結合し失活させることで、合成を阻害します。結果的に細菌は細胞壁を保つことができずに死滅します。

参考文献:日経メディカル「ペニシリン系抗菌薬の解説」

ビクシリン・ジェネリック(アンピシリン)の適応症状

ビクシリン・ジェネリック(アンピシリン)は、ペニシリン系の抗生物質で次の症状を改善します。

適応症状
  • 淋菌感染症
  • 梅毒
  • 表在性皮膚感染症
  • 深在性皮膚感染症
  • リンパ管・リンパ節炎
  • 慢性膿皮症
  • 外傷・熱傷及び手術創等の二次感染
  • 乳腺炎
  • 骨髄炎
  • 咽頭・喉頭炎
  • 扁桃炎
  • 急性気管支炎
  • 肺炎
  • 肺膿瘍
  • 膿胸
  • 慢性呼吸器病変の二次感染
  • 膀胱炎
  • 腎盂腎炎
  • 腹膜炎
  • 肝膿瘍
  • 感染性腸炎
  • 子宮内感染
  • 眼瞼膿瘍
  • 麦粒腫
  • 角膜炎(角膜潰瘍を含む)
  • 中耳炎
  • 副鼻腔炎
  • 歯周組織炎
  • 歯冠周囲炎
  • 顎炎
  • 抜歯創・口腔手術創の二次感染
  • 猩紅熱
  • 炭疽
  • 放線菌症

ビクシリン・ジェネリック(アンピシリン)の適応菌種

ビクシリン・ジェネリック(アンピシリン)は、次の菌種に有効です。

適応菌種
  • 本剤に感性のブドウ球菌属
  • レンサ球菌属
  • 肺炎球菌
  • 腸球菌属
  • 淋菌
  • 炭疽菌
  • 放線菌
  • 大腸菌
  • 赤痢菌
  • プロテウス・ミラビリス
  • インフルエンザ菌
  • 梅毒トレポネーマ

製薬会社

カディラ・ファーマシューティカルズ(Cadila Pharmaceuticals)

カディラ・ファーマシューティカルズは、インドに本社を置く多国籍製薬会社です。
数多くの医薬品やサプリメントの製造販売を行っています。ステロイド薬「デキサメタゾン(デミソン)」などがあります。

ビクシリン・ジェネリック(アンピシリン)の臨床試験結果

市中肺炎に関する臨床試験結果

世界では市中肺炎の治療にスルバクタム/アンピシリンが広く使用されていますが、日本では利用することができず有効性に関する臨床試験も行われていませんでした。

この臨床試験では、中等度から重度の市中肺炎日本人患者47人を対象にスルバクタム/アンピシリン3gを3~14日間投与し、有効性と安全性の検証を行いました。
原因となる病原体は肺炎球菌、インフルエンザ菌、モラクセラ・カタルハリスなどが含まれており、投与の結果は有効率が94.6%、除菌率が91.7%となりました。

肺炎球菌に対しての有効率は92.3%、除菌率は90%となり、治療に関する有害事象は軽度から中程度であることから
スルバクタム/アンピシリンは日本人へ投与する場合でも、有効性と安全性ともに高い水準であるということがわかりました。

参考文献:アメリカ国立衛生研究所「中等度から重度の市中肺炎を患う日本人成人におけるスルバクタム/アンピシリン 3 g 1 日 4 回の静脈内投与の有効性と安全性:多施設共同、非盲検、非対照研究」(英文による解説)

急性扁桃炎に関する臨床試験結果

急性扁桃炎の回復時間の短縮を目的とした臨床試験が行われました。

スルバクタムとアンピシリンを組み合わせた薬剤で扁桃腺の洗浄を行い、点滴のみを投与したグループと比較した結果、
治療開始から2日目に90%、5日目に95%に改善が見られました。スルバクタム/アンピシリンを使用し扁桃腺洗浄することで合併症を起こすことなく短期間での回復が可能なことがわかりました。

参考文献:アメリカ国立衛生研究所「急性扁桃炎の治癒時間を短縮する新しい治療法」(英文による解説)

ビクシリン・ジェネリック(アンピシリン)の関連商品

ディヴァイン
性病・感染症
販売価格:1,400円
(1錠 126円~)
アカミン
性病・感染症
販売価格:3,880円
(1錠 50円~)
アポミノサイクリン
性病・感染症
販売価格:18,160円
(1錠 181円~)
ミノマイシン・ジェネリック(ミノシン)
性病・感染症
販売価格:2,950円
(1箱 1,460円~)
ビブラマイシン
性病・感染症
販売価格:4,080円
(1箱 1,063円~)
サワシリン・ジェネリック(ノバモックス)
性病・感染症
販売価格:4,500円
(1錠 50円~)

ビクシリン・ジェネリック(アンピシリン)と他の抗生物質の費用比較

(2023年11月現在)
ビクシリン・ジェネリック アジー レボフロックス
分類 ペニシリン系抗生物質 マクロライド系抗生物質 ニューキノロン系抗生物質
価格 1錠48円~ 1錠261円~ 1錠29円~
個数 100錠~ 1錠~ 100錠~
成分名 アンピシリン アジスロマイシン レボフロキサシン
主な適正症状 淋病など マイコプラズマなど クラミジアなど
製薬会社 Cadila Pharma Cipla Cipla

ビクシリン・ジェネリック(アンピシリン)の用法用量

ビクシリン・ジェネリック(アンピシリン)の服用方法

有効成分の血中濃度を一定に保つために、できるだけ決まった時間に服用するようにしてください。
コップ1杯程度の水もしくはぬるま湯で服用しましょう。

ビクシリン・ジェネリック(アンピシリン)の推奨用量

通常、成人は1回250mg~500mgを1日4~6回経口投与することが推奨されます。
年齢や症状に応じて適宜増減量を行う必要がありますので、かかりつけ医師へご相談ください。

ビクシリン・ジェネリック(アンピシリン)の服用時の注意

飲み忘れた場合

1日以内に気づいた場合であれば、気づいた時点で1回分を服用します。
本来服用する予定の時間まで4時間以下の場合は、本来の服用時間まで待ち1回分を服用し、2回分まとめて飲むことはしないでください。

一時的に症状がよくなった場合でも、自己判断で服用をやめてしまうと再発の原因となりますのでご注意ください。

経口避妊薬との併用

ビクシリン・ジェネリックが腸内フローラを変化させ、経口避妊薬の腸肝循環による再吸収を抑制し効果が減弱する恐れがあります。
併用の際はかかりつけ医師へご相談ください。

参考文献:KEGG(京都遺伝子ゲノム百科事典)「医療用医薬品 : ビクシリン」

ビクシリン・ジェネリック(アンピシリン)の副作用

効果や副作用を強く感じる場合や副作用の頻度が気になる方、症状が治まらない方は様子を見て服用を中止してください。

参考文献:KEGG(京都遺伝子ゲノム百科事典)「医療用医薬品 : ビクシリン(副作用)」

主な副作用
  • 急性汎発性発疹性膿疱症
  • 肝機能障害
  • 発熱、発疹、蕁麻疹等
  • 梅毒患者における、ヤーリッシュ・ヘルクスハイマー反応(発熱、全身倦怠感、頭痛等の発現、病変部の増悪)
稀な副作用
  • ショック、アナフィラキシー
  • 中毒性表皮壊死融解症、皮膚粘膜眼症候群
  • 無顆粒球症、溶血性貧血
  • 急性腎障害等の重篤な腎障害
  • 偽膜性大腸炎等の血便を伴う重篤な大腸炎
  • 下痢、悪心、食欲不振等
  • 好酸球増多、顆粒球減少、血小板減少、貧血
  • AST上昇
  • 口内炎、カンジダ症
  • ビタミンK欠乏症状(低プロトロンビン血症、出血傾向等)、ビタミンB群欠乏症状(舌炎、口内炎、食欲不振、神経炎等)

ビクシリン・ジェネリック(アンピシリン)の隠されたメリット

絨毛膜羊膜炎による合併症予防

妊娠中に胎児を包んでいる卵膜が炎症することにより絨毛膜羊膜炎を発症します。妊娠中期以降に起こることが多く合併症により早産や胎児の障害などの原因となります。
アンシピリンは絨毛膜羊膜炎の治療に使用されています。母体および胎児が合併症を起こすリスクを軽減し、治療効果を向上させる効果があります。

参考文献:MSD マニュアル プロフェッショナル版「羊膜内感染(絨毛膜羊膜炎)」

ビクシリン・ジェネリック(アンピシリン)の使用上の注意

ビクシリン・ジェネリック(アンピシリン)の服用に注意する人

下記症状がある方は服用に注意し医師と相談してください。
他に服用している薬がある場合は、飲み合わせにより薬効の強弱を変化させる恐れがあります。

服用に注意する人
  • ペニシリン系又はセフェム系抗生物質に対し過敏症の既往歴のある方
  • 本人又は両親、兄弟に気管支喘息、発疹、蕁麻疹等のアレルギー症状を起こしやすい体質の人がいる方
  • 高度の腎障害がある方
  • 妊婦または妊娠している可能性のある方
  • 現在授乳を行っている方
  • 高齢者(65 歳以上)の方

ビクシリン・ジェネリック(アンピシリン)の併用注意

下記はビクシリン・ジェネリックと併用して服用するにあたり、注意が必要なお薬です。
過去に医薬品の使用にて、かゆみ、発疹などのアレルギー症状を発症した方は、服用前にかかりつけ医師にご相談をしてください。

併用注意
  • 経口避妊薬・・・効果が減弱する恐れがあります。

参考文献:KEGG(京都遺伝子ゲノム百科事典)「医療用医薬品 : ビクシリン(相互作用)」

ビクシリン・ジェネリック(アンピシリン)を服用してはいけない人

次の人は、ビクシリン・ジェネリックを服用しないでください。
該当する人が、この薬を使用することにより副作用が強く出る場合があります。

服用してはいけない人
  • ビクシリン・ジェネリックに含まれる成分に対して過敏な反応を経験したことがある方
  • 伝染性単核症のある方

参考文献:KEGG(京都遺伝子ゲノム百科事典)「医療用医薬品 : ビクシリン(禁忌)」

ビクシリン・ジェネリック(アンピシリン)の併用禁忌

ビクシリン・ジェネリックと併用してはいけない薬や食品は報告されていません。

ビクシリン・ジェネリック(アンピシリン)の保管方法と取り扱い上の注意

ビクシリン・ジェネリック(アンピシリン)の保管方法

・直射日光や高温多湿を避けて室温(1~30℃)で保管してください。冷蔵庫に保管する必要はありません。

・子供の手の届かない所に保管してください。誤って服用する可能性は避けましょう。

ビクシリン・ジェネリック(アンピシリン)の取り扱い上の注意

・消費期限が過ぎた薬は、服用しないでください
効果が発現しない場合や、身体に影響を及ぼすおそれがあります。

・他の薬剤やサプリメントとの保管はお控えください。
成分の作用により、性質の変化や形状が変わるおそれがあります。

ビクシリン・ジェネリック(アンピシリン)の商品情報

商品分類

医療用医薬品:ジェネリック医薬品

ジェネリック医薬品とは、新薬の特許期間が終わった後に他の製薬会社から同じ有効成分を使って開発され、有効性・安全性が新薬と同等であることが前提として、厳しい試験に合格したうえで、国が承認した医薬品のことです。

形状・剤形

経口服用タイプのカプセル剤

対象性別

男女兼用

参考文献

>>性感染症とは
性感染症とは性感染症(STD)とは性行為により感染する病気の総称であり、俗に性病とも呼ばれます。
日常生活で感染することはなく、基本的な感染経路は性行為になります。種類や症状、検査方法、治療方法を説明しています。

>>性感染症治療薬とは
性行為をすることで感染してしまう病気を総称して、性感染症といいます。
性感染症といっても、実にさまざまな種類があり、種類が異なれば、もちろん治療法も異なります。性感染症の種類・治療方法や治療薬の入手方法について解説しています。

>>淋病とは
淋病は性感染症(STD)の一種で、淋菌という病原菌に感染すると発症します。
ペニスやヴァギナなどの生殖器を中心に強い炎症を起こします。ただし、女性は男性に比べると発病しても症状が出にくく、知らないうちにパートナーに感染させてしまうことが多い病気です。
淋病の感染経路・症状・治療方法や治療薬の入手方法について解説しています。

>>梅毒とは
梅毒とは、梅毒トレポネーマ〔Treponema pallidum subspecies pallidum(T.p)〕という細菌に感染する性感染症です。
日本の患者数は1990年代以降年間1000人を下回っていたのですが、2011年から微増し始め、2015人には2000人を、そして2017年には5000人の患者が報告され、ここ数年で患者数は増加の一途をたどっています。
梅毒の感染経路・症状・治療方法や治療薬の入手方法について解説しています。

発送・梱包

発送国

・インド

梱包状態

差出人名は『お薬通販部』の名称では、ございません。
発送国名のみの記載、もしくは発送国業者名となります。
不在伝票投函の際には、発送国名を記載されることがほとんどですので、あらかじめご了承ください。

外箱にご注文の商品名や医薬品名が表記されることはございませんので、配送員の方やご家族の方などに内容物を知られることなく受け取ることができます。

梱包状態について詳しくはこちら
>>梱包について

医薬品等の通販・個人輸入について

医薬品等の個人輸入については、日本の薬機法(旧薬事法)により規制があります。
個人レベルでの購入と定められており誰かの代わりに通販購入する、購入後に第三者への譲渡などの行為は禁じられています。
ご注文者ご本人が、個人で使用する分を購入可能数量の範囲内でご注文ください。

医薬品等の通販・個人輸入について詳しくはこちら
>>個人輸入とは

パッケージ例
パッケージ例01 パッケージ例02 パッケージ例03

国際郵便のパッケージ例です。

ビクシリン・ジェネリック(アンピシリン)のよくある質問

掲載している商品の紹介文などの各情報は、一般的な医薬品情報を元に、ご案内しております。正確な情報提供を努めておりますが、内容を保証するものではございませんので、ご了承ください。当サイトは、法令遵守のもと、お客様からのご注文により決済代行・発送手続きなどの個人使用目的とした医薬品等の輸入代行業務を担いますが、お客様がご注文された商品のご使用に関しては当社で責任を負うことができません。つきましては、ご注文前に利用規約を必ずご一読いただき、同意の上、当社サービスをご利用いただきますようお願いいたします。

ビクシリン・ジェネリック(アンピシリン)の口コミ

star 5 (3件)
star ぴー 44歳
2024/05/13
ビクシリン・ジェネリック(アンピシリン)のカプセルを使って淋病治療を行いました。効果は素晴らしく、症状が改善されました。
star 南野保子 54歳
2022/12/05
性病が、はやってます。感染症を、防ぐに、いりますね。
star ずっきー 39歳
2020/11/04
淋病になったときに買いました。おかげで症状もよくなり、ほんとうに感謝しています。病院に行く時間がなかったので、スマホだけで購入できるのはとても便利です。ありがとうございました。またなにかったら、利用させていただきます。

口コミ投稿

口コミの透明性を保つため、商品を購入した方のみ投稿できるようになっております。
口コミを投稿されるにはログインしてください。
担当スタッフの確認後、問題が無ければ掲載させて頂きます。
添付された画像は運営側でサイズ変更した上での掲載となる旨ご了承下さい。

※商品の効果、副作用、使用方法などに関しては、薬事法の関係でお答え出来ませんので合わせてご了承下さい。

最近見た商品

お薬通販部公式SNS

SNS限定クーポン発行などお得な情報を発信しています。