特集 ジェネリック薬品

SP2(リグロースラボ)

(0件の口コミを見る)

SP2(リグロースラボ)
SP2(リグロースラボ)
SP2(リグロースラボ)は、ローションタイプの塗るタイプの育毛剤です。

男性も女性も利用することができ、かゆくなりにくく、優しい成分なのが特徴です。抜け毛の原因となる男性ホルモンを抑制することで、薄毛や抜け毛を改善します。

1日2回、薄毛が気になるところに塗布するだけですので、手間もありません。部分的に薄毛が気になる方や、頭皮に優しい成分の育毛剤をお探しの方におすすめです。
効果
発毛促進
有効成分
スピロノラクトン、プロパンジオール、変性アルコール、純水、フェノキシエタノール、エチルヘキシルグリセリン、ポリソルベート80
配送先
自宅配送&郵便局留め
配達日数目安
14~28日
対象性別
男女兼用
製薬会社
Sapphire Healthcare LLC(サファイアヘルスケア)

SP2(リグロースラボ)を注文する

SP2(リグロースラボ) 60ml
内容量 ポイント 1本単価 販売価格 注文
1本 90 3,000円 3,000
2本 147 2,450円 4,900

パッケージ例
パッケージ例01 パッケージ例02 パッケージ例03

国際郵便のパッケージ例です。

SP2(リグロースラボ)の商品詳細

SP2(リグロースラボ)の特徴

SP2(リグロースラボ)は、Sapphire Healthcare LLCが販売する育毛剤です。

主成分はスピロノラクトンで、男性のAGAや女性のFAGAなどの原因となる男性ホルモンを抑制し、薄毛、抜け毛を防ぐ効果があります。

男性も女性も利用でき、かゆみの原因であるプロピレングリコール(PG)は使用していません。頭皮が敏感な方も、安心してできる優しい処方になっています。

塗り薬のような副作用もほとんどないため、副作用が心配な方も、安心してご利用いただけます。SP2(リグロースラボ)は、1日2回、患部に塗布するだけで効果を得られます。

ただし、即効性があるわけではないため、6ヶ月程度、継続して使用することが推奨されています。

SP2(リグロースラボ)の効果

SP2(リグロースラボ)は、脱毛抑制の効果を得られます。脱毛症の原因物質であるDHT(ジヒドロテストステロン)が毛包に結合するのを抑えることで、抜け毛を抑えます。

男性ホルモンを抑制することで相対的に女性ホルモンが優位になり、薄毛を改善に導きます。

さらに、リポソーム技術で毛穴の奥まで浸透させ、有効成分の効果を、最大限に引き出してくれます。

SP2(リグロースラボ)の適応症状

・AGA
・FAGA

SP2(リグロースラボ)の有効成分

主成分はスピロノラクトンで、SP2(リグロースラボ)には2%配合されています。

男性ホルモンであるDHT(ジヒドロテストステロン)が、5αリダクターゼと結びつくことによって、強力なDHTに変化します。DHTは、頭皮の血管を収縮させて、髪へ栄養が行き届かなくさせる作用があります。これによって、脱毛が進行してしまうのです。

スピロノラクトンは、、DHTが毛包へ結合するのを防止することで抜け毛を減らし、薄毛の改善に導きます。

SP2(リグロースラボ)の内容量・含有量

1本あたり60ml入りとなっています。

製薬会社

Sapphire Healthcare LLC(サファイアヘルスケア)

SP2(リグロースラボ)の用法用量

SP2(リグロースラボ)の服用方法

1回2プッシュを1日2回、薄毛や髪が細くなっている箇所に塗布します。

その後、2~4分間、頭皮をマッサージしてください。
塗布した後は、4時間以上は洗い流さず、そのままにしておきます。

使用した後は、しっかり手を洗ってください。

SP2(リグロースラボ)の服用時の注意

傷、湿疹、炎症(発赤)など等がある頭皮には、使用をお控えください。

頭皮の外用薬ですので、口に入れないようにご注意ください。

また、目に入らないようにしてください。万が一目に入ってしまった場合は、すぐに水かぬるま湯で洗い流し、異常を感じた場合は、すぐに医師にご相談ください。

SP2(リグロースラボ)の副作用

SP2(リグロースラボ)の主な副作用

頭皮の発疹や発赤、かゆみ、かぶれ、ふけ、使用部位の熱感、ふらつき、めまいなどが起こる可能性があります。

肌が敏感な方は、とくにご注意ください。
異常を感じが場合は、医師にご相談ください。

SP2(リグロースラボ)の稀な副作用

ごく稀に、乳房のしこりや痛み、腫れ、生理不順、性欲の減退、けいれん、吐き気、下痢、食欲不振などが起こることがあります。

確率は低いものの、異常を感じた場合は、すぐに医師にご相談ください。

SP2(リグロースラボ)の使用上の注意

SP2(リグロースラボ)の服用に注意する人

下記症状のある方は服用に注意し医師と相談してください。
・現在のところ、報告されていません。

SP2(リグロースラボ)の併用注意

併用して使用するにあたり注意が必要なお薬です。
・現在のところ、報告されていません。

SP2(リグロースラボ)を服用してはいけない人

次の人は、この薬を使用することはできません。
・本剤、または本剤の成分により、アレルギー症状を起こしたことがある方
・18歳未満の方
・他の育毛剤および外用剤を使用中の方
・傷、湿疹、炎症(発赤)などがある頭皮の方
・心疾患のある方
・高血圧、低血圧の方、または降圧薬を使用中の方
・壮年性脱毛症以外の脱毛症の方、または原因のわからない脱毛症の方

SP2(リグロースラボ)の併用禁忌薬

・現在のところ、報告されていません。

SP2(リグロースラボ)の保管方法と取り扱い上の注意

SP2(リグロースラボ)の保管方法

・直射日光や高温多湿をさけて室温で保管してください。
冷蔵庫に保管する必要はなく、直射日光や高温多湿は避けて室温で保存します。

・子供の手の届かない所に保管してください。
誤って服用する可能性は避けましょう。

SP2(リグロースラボ)の取り扱い上の注意

・消費期限が過ぎた薬は、服用しないでください
効果が発現しない場合や、身体に影響を及ぼすおそれがあります。

・他の薬剤やサプリメントとの保管はお控えください。
成分の作用により、性質の変化や形状が変わるおそれがあります。

SP2(リグロースラボ)の商品情報

商品分類

医療用医薬品:先発医薬品

先発医薬品とは、新しく開発された薬で新薬とも呼ばれています。
新薬が発売されるまでには、長い研究期間と膨大な費用が掛かります。
そのため特許を出願してからは、開発した製薬会社が独占して、製造・販売することができ、その間、有効性や安全性の調査や再審査も行われます。

形状・剤形

液状のローションタイプ

対象性別

男女兼用

参考文献

このページの詳細は、下記サイトを参考にさせて頂いております。
お薬通販部では正確な情報提供を努めておりますが、情報の正確性および完全性を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

医薬品情報サイト
おくすり110番
病院で処方される医薬品の効果や有効成分、服用方法、併用禁忌薬など詳しい情報が検索できるサイトです。
各医薬品の添付文書が見られるほか、病気別の薬の検索や禁忌薬に特化したページ、薬価の検索、薬用植物図鑑など幅広い情報が載っています。

KEGG
日本医薬情報センター(JAPIC)から提供された医薬品の添付文書や、国内では販売されていないアメリカの医薬品の添付文書も確認できるサイトです。
薬の一般名や有効成分、会社名、JAPIC IDなど複数の項目から検索可能です。

行政機関サイト
厚生労働省
生活の保障や経済発展のため、国民の健康や子育て、社会福祉、介護、雇用・労働、年金に関する政策を所管している国の行政機関のサイトです。
医療保険制度の制定も担い、海外医薬品の輸入に関する規則や検査も行っています。

発送・梱包

発送国

・香港

医薬品等の通販・個人輸入について

医薬品等の個人輸入については、日本の薬機法(旧薬事法)により規制があります。
個人レベルでの購入と定められており誰かの代わりに通販購入する、購入後に第三者への譲渡などの行為は禁じられています。
ご注文者ご本人が、個人で使用する分を購入可能数量の範囲内でご注文ください。

医薬品等の通販・個人輸入について詳しくはこちら
>>個人輸入とは


SP2(リグロースラボ)のよくある質問

掲載している商品の紹介文などの各情報は、一般的な医薬品情報を元に、ご案内しております。正確な情報提供を努めておりますが、内容を保証するものではございませんので、ご了承ください。当サイトは、法令遵守のもと、お客様からのご注文により決済代行・発送手続きなどの個人使用目的とした医薬品等の輸入代行業務を担いますが、お客様がご注文された商品のご使用に関しては当社で責任を負うことができません。つきましては、ご注文前に利用規約を必ずご一読いただき、同意の上、当社サービスをご利用いただきますようお願いいたします。

SP2(リグロースラボ)の口コミ

商品名
満足度
名前 年齢
レビュー内容

担当スタッフの確認後、問題が無ければ掲載させて頂きます。

※商品の効果、副作用、使用方法などに関しては、薬事法の関係でお答え出来ませんので合わせてご了承下さい。

最近見た商品

お薬通販部公式SNS

SNS限定クーポン発行などお得な情報を発信しています。