ルプラック・ジェネリック(トラプレス)

(0件の口コミを見る)

ルプラック・ジェネリック(トラプレス)
ルプラック・ジェネリック(トラプレス)
トラプレスは、利尿剤「ルプラック」のジェネリック医薬品です。

服用すると利尿作用により、むくみとりやデトックスの効果が得られるため、ダイエット目的で利用される方が多いお薬です。

副作用も少なめな上に、代表的なループ利尿剤のフロセミドの約10~30倍の利尿効果があるとされています。

また、ジェネリックのため、安く購入できるのもメリットです。
お酒を飲む機会が多くてむくみやすい方や、老廃物や毒素を排出してデトックスしたい方などにもおすすめです。
効果
むくみ改善、利尿作用、高血圧改善など
有効成分
トラセミド
配送先
自宅配送&郵便局留め
配達日数目安
14~28日
対象性別
男女兼用
製薬会社
Alniche Life Sciences Pvt. Ltd.

ルプラック・ジェネリック(トラプレス)を注文する

ルプラック・ジェネリック(トラプレス) 10mg
内容量 ポイント 1錠単価 販売価格 注文
100錠 75 25円 2,530
ルプラック・ジェネリック(トラプレス) 20mg
内容量 ポイント 1錠単価 販売価格 注文
100錠 97 32円 3,250
ルプラック・ジェネリック(トラプレス) 40mg
内容量 ポイント 1錠単価 販売価格 注文
100錠 124 41円 4,150

パッケージ例
パッケージ例01 パッケージ例02 パッケージ例03

国際郵便のパッケージ例です。

ルプラック・ジェネリック(トラプレス)の商品詳細

ルプラック・ジェネリック(トラプレス)の特徴

ルプラック・ジェネリックは、Alniche Life Sciences Pvt. Ltd.が販売している利尿剤です。

利尿作用によってむくみの改善やデトックス効果があるため、ダイエットをされている方に利用されています。
無駄な水分を尿として排出することで、体重も減り、顔や足のむくみがとれて、すっきりします。
すっきりすることで、実際の体重よりも痩せて見える効果や、小顔効果も期待できます。

また、血圧を下げる目的でも処方されます。
ループ利尿剤に分類されますが、一般的なループ利尿剤のフロセミドよりも効果が高く、利尿作用は約10~30倍とされています。

ほかの利尿剤で効果が得られなかった方も、ルプラック・ジェネリックであれば効果を実感できる可能性もあります。
さらに先発薬のルプラックと成分や効果・副作用は同じですが、ジェネリック医薬品のため、安く購入することが可能です。安い利尿剤を探している方にもおすすめです。

ルプラック・ジェネリック(トラプレス)の効果

ルプラック・ジェネリックは、腎臓に作用して尿量を増やす効果があります。

そのため、むくみ改善や心性・腎性・肝性浮腫の治療などに用いられます。
服用して1時間ほどで利尿作用があらわれてくるため、すぐに効果を得ることが可能です。
朝起きて顔がむくんでいたとしても、素早く改善が可能です。
そのため、朝早い女子アナなどにも愛用されています。

また、むくみは放置するとセルライトの原因になってしまいます。
一度セルライトになってしまうと、落とすのはほぼ困難です。
むくみの解消は、セルライト予防にもつながります。

とくにお酒が好きな方、座り仕事の方、立ち仕事の方などでむくみやすい方は、常備しておくと、むくんでしまったときでもすぐに対処できます。

ルプラック・ジェネリック(トラプレス)の適応症状

・むくみ
・高血圧

ルプラック・ジェネリック(トラプレス)の有効成分

ルプラック・ジェネリックの有効成分は、トラセミドです。
トラセミドは、腎臓の尿細管での塩分と水分の再吸収を抑えることで、利尿作用が得られます。

体内の余分な水分を取り除くことでむくみがとれ、さらに心臓の負担も軽くなります。
また、必要のない水分が減ることと、血管壁のナトリウムが減ることによって、血圧を下げる効果もあります。

ルプラック・ジェネリック(トラプレス)の含有量・内容量

1箱100錠入りとなっています。
当サイトでは10mg、20mgと40mgの取り扱いがございます。

製薬会社

Alniche Life Sciences Pvt. Ltd.

ルプラック・ジェネリック(トラプレス)の関連商品

他のむくみ解消の商品

ルプラック・ジェネリック(トラプレス)以外のむくみ解消の商品です。

トラセミド
ルプラックのジェネリックで利尿作用により体のむくみを取ります。

シストーン
ハーブが尿路機能をアシストし、適切な利尿作用によりむくみも起こり難くなります。

プナルナバ
ハーブが尿路機能をアシストし、適切な利尿作用によりむくみも起こり難くなります。

この他のむくみ解消の商品はこちら
>>むくみ解消

ルプラック・ジェネリック(トラプレス)の用法用量

ルプラック・ジェネリック(トラプレス)の服用方法

1日1回5mgを、水またはぬるま湯で服用してください。
連日、または隔日服用しますが、年齢や症状によって、服用量は適宜調整します。

5mgで効果を感じられない場合は、徐々に用量をあげて様子を見てください。
分割して服用する際は、ピルカッターなどをご利用ください。

ルプラック・ジェネリック(トラプレス)の服用時の注意

初めて服用する場合は、少量から服用を開始してください。
利尿作用があらわれるため、就寝前に服用すると、目が覚めてしまう可能性があります。
できれば午前中に服用しましょう。

利尿作用は、急激にあわられることがあります。
電解質失調、脱水症状に十分ご注意ください。
服用後に車の運転や高所での作業などはできれば避けましょう。

ルプラック・ジェネリック(トラプレス)の副作用

ルプラック・ジェネリック(トラプレス)の主な副作用

副作用として、口渇、頭痛・頭重感、倦怠感、めまい・立ちくらみなどが起こる場合があります。

ルプラック・ジェネリック(トラプレス)の稀な副作用

ごく稀に、肝機能障害、黄疸、血小板減少、低カリウム血症、高カリウム血症などの副作用があらわれる場合があります。

ルプラック・ジェネリック(トラプレス)の使用上の注意

ルプラック・ジェネリック(トラプレス)の服用に注意する人

下記症状のある方は服用に注意し医師と相談してください。
・腎機能障害のある人
・肝疾患・肝機能障害のある人
・進行した肝硬変症のある人
・重篤な冠硬化症又は脳動脈硬化症のある人
・本人、または両親、兄弟に痛風、糖尿病のある人
・下痢、嘔吐のある人
・手術前の人
・ジギタリス剤、糖質副腎皮質ホルモン剤、ACTH又はグリチルリチン製剤の投与を受けている人
・減塩療法時人
・高齢者

ルプラック・ジェネリック(トラプレス)の併用注意

併用して使用するにあたり注意が必要なお薬です。
・糖質副腎皮質ホルモン剤
・糖尿病用剤
・尿酸排泄促進剤
・昇圧アミン
・ツボクラリン、およびその類似物質
・降圧剤
・アミノグリコシド系抗生物質
・セファロスポリン系抗生物質
・ジギタリス剤
・リチウム
・サリチル酸誘導体
・非ステロイド性消炎鎮痛剤
・カルバマゼピン

ルプラック・ジェネリック(トラプレス)を服用してはいけない人

次の人は、この薬を使用することはできません。
・成分にアレルギーのある人
・無尿の人
・肝性昏睡の人
・体液中のナトリウム、カリウムが明らかに減少している人
・デスモプレシン酢酸塩水和物(男性における夜間多尿による夜間頻尿)を投与中の人

ルプラック・ジェネリック(トラプレス)の併用禁忌薬

・デスモプレシン酢酸塩水和物

ルプラック・ジェネリック(トラプレス)の保管方法と取り扱い上の注意

ルプラック・ジェネリック(トラプレス)の保管方法

・直射日光や高温多湿をさけて室温で保管してください。
冷蔵庫に保管する必要はなく、直射日光や高温多湿は避けて室温で保存します。

・子供の手の届かない所に保管してください。
誤って服用する可能性は避けましょう。

ルプラック・ジェネリック(トラプレス)の取り扱い上の注意

・消費期限が過ぎた薬は、服用しないでください
効果が発現しない場合や、身体に影響を及ぼすおそれがあります。

・他の薬剤やサプリメントとの保管はお控えください。
成分の作用により、性質の変化や形状が変わるおそれがあります。

ルプラック・ジェネリック(トラプレス)の商品情報

商品分類

医療用医薬品:ジェネリック医薬品

ジェネリック医薬品とは、新薬の特許期間が終わった後に他の製薬会社から同じ有効成分を使って開発され、有効性・安全性が新薬と同等であることが前提として、厳しい試験に合格したうえで、国が承認した医薬品のことです。

ジェネリック医薬品について詳しくはこちら
>>ジェネリック医薬品とは

形状・剤形

経口服用タイプの錠剤

対象性別

男女兼用

参考文献

このページの詳細は、下記サイトを参考にさせて頂いております。
お薬通販部では正確な情報提供を努めておりますが、情報の正確性および完全性を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

医薬品情報サイト
おくすり110番
病院で処方される医薬品の効果や有効成分、服用方法、併用禁忌薬など詳しい情報が検索できるサイトです。
各医薬品の添付文書が見られるほか、病気別の薬の検索や禁忌薬に特化したページ、薬価の検索、薬用植物図鑑など幅広い情報が載っています。

KEGG
日本医薬情報センター(JAPIC)から提供された医薬品の添付文書や、国内では販売されていないアメリカの医薬品の添付文書も確認できるサイトです。
薬の一般名や有効成分、会社名、JAPIC IDなど複数の項目から検索可能です。

行政機関サイト
厚生労働省
生活の保障や経済発展のため、国民の健康や子育て、社会福祉、介護、雇用・労働、年金に関する政策を所管している国の行政機関のサイトです。
医療保険制度の制定も担い、海外医薬品の輸入に関する規則や検査も行っています。

発送・梱包

発送国

・シンガポール

医薬品等の通販・個人輸入について

医薬品等の個人輸入については、日本の薬機法(旧薬事法)により規制があります。
個人レベルでの購入と定められており誰かの代わりに通販購入する、購入後に第三者への譲渡などの行為は禁じられています。
ご注文者ご本人が、個人で使用する分を購入可能数量の範囲内でご注文ください。

医薬品等の通販・個人輸入について詳しくはこちら
>>個人輸入とは


ルプラック・ジェネリック(トラプレス)のよくある質問

掲載している商品の紹介文などの各情報は、一般的な医薬品情報を元に、ご案内しております。正確な情報提供を努めておりますが、内容を保証するものではございませんので、ご了承ください。当サイトは、法令遵守のもと、お客様からのご注文により決済代行・発送手続きなどの個人使用目的とした医薬品等の輸入代行業務を担いますが、お客様がご注文された商品のご使用に関しては当社で責任を負うことができません。つきましては、ご注文前に利用規約を必ずご一読いただき、同意の上、当社サービスをご利用いただきますようお願いいたします。

ルプラック・ジェネリック(トラプレス)の口コミ

商品名
満足度
名前 年齢
レビュー内容

最近見た商品