• トップ
  • EDとは?硬さが足りない・入らない理由は?自力の治し方とed治療薬の効果を解説

EDとは?硬さが足りない・入らない理由は?自力の治し方とed治療薬の効果を解説

どんな症状がED・勃起不全・インポテンツといわれるか、セルフチェックの方法、勃起の仕組みやEDの予兆、器質性・心因性・混合性などEDの原因、改善方や予防策、治療方法、ED治療薬について総合的な説明をしています。

お薬通販部スタッフ[監修]

EDとは?硬さが足りない・入らない理由は?自力の治し方とed治療薬の効果を解説

「男性器が勃起しないせいで、性行為が満足におこなえない」

「うまく勃起する時と、勃起しない時がある」

「中折れしてしまい、パートナーを満足させることができない」

と、悩みを一人で抱えていませんか?

実は、男性器の中折れや硬度不足もEDと診断される可能性があるんですね!

男性器が勃起しないことで、男性自身はもちろんのことパートナーにも不安を与えてしまう状態もEDの症状に含まれます。

またEDは加齢や体質のせいだけではなく、思わぬ病気が隠れている恐れもあります。

EDは非常にデリケートで相談しにくい悩みですが、適切な処置と対策をおこなえば改善することが可能です。

そこで今回は、男性特有の性機能障害を理解するために、EDについて詳しく解説していきます。

目次

EDの症状をセルフチェックしよう!最適なed治療薬も教えます!

それでは実際にEDかどうかセルフチェックする方法を紹介していきますね。

 勃起不全の傾向があるかどうかは、IIEFという国際勃起機能スコアというセルフチェックシートを使用し、投薬や治療の判断がされます。 

過去6カ月以内の男性器の様子を思い出しながら自分がどのような状態にあるのか調べていきましょう。

チェック項目
  • 勃起を維持できるかどうか
  • 挿入できる硬さになるまでの時間
  • 挿入後に勃起を維持できるか
  • 挿入中に勃起を維持するのを困難に感じたか
  • 性行為に満足できかたどうか


をそれぞれチェックしていきます。

是非やってみてくださいね!

おすすめの通販で買えるed治療薬は? 

EDでお悩みの方はこういったものをよく購入しています

いわずと知れた先発薬!世界初のED治療薬として王に君臨するバイアグラ!安心感と認知度から絶大な信頼高価な先発薬でも人気が衰えません!
バイアグラジェネリック人No.1商品!カマグラゴールド!認知度も先発薬バイアグラに匹敵のうえ、効果は同じで価格は約1/10!おすすめです!
日本人が監修に参加している日本人向けのバイアグラジェネリック!日本語で書かれているため安心感もピカイチ!
人気のカマグラシリーズでゼリータイプのため錠剤が苦手な方におすすめ!水も必要ないため場所やタイミングを選ばずに服用できてお手軽さ◎
※良く購入されているED治療薬

  

EDになるメカニズムは?原因は4つあります

EDになるメカニズムは?原因は4つあります 見出し画像

まずは勃起のメカニズムを解説しますね!

勃起のメカニズムを理解するために、男性器の内部はどうなっているかを説明します。

男性器は、1本の尿道海綿体と左右にある2つの陰茎海綿体からできています。 勃起にはこの2つの陰茎海綿体の働きが重要です。

男性が視覚・聴覚・味覚・匂い・想像などにより性的興奮を起こすと、勃起中枢が働き男性器の海綿体という血管へ血液が大量に送られ、陰部が硬くなり勃起が起こります。

この勃起は、射精や性的刺激の中断によって血液が海綿体から流れ出すまで続きますが、EDの症状では射精が起こる前に硬度が保てずに中折れしてしまうことがあります。

これまで何の問題もなく勃起できた人にとっては、

「なぜ勃起しなくなったのか」
「勃起を持続できなくなった理由があるのか」

など、勃起できなくなった理由が気になると思います。

EDが発症する要因は、大きく4つに分類され

が原因といわれているんですね。

器質性とは病気や疾患が原因となって起こる症状であり、心因性はストレスや不安が原因となって発症します。 

そして、混合性は器質性と心因性が重なって起こるために発症し、薬剤性は薬の副作用が原因となって発症します。

このように勃起不全が何によって発症しているのかわかれば、より早くEDを改善させることが可能です。

そこで、勃起の維持や持続ができない要因を知るために、それぞれの原因について詳しく解説していきます。

器質性EDとは?血管や神経の障害の可能性

器質性EDとは、神経や男性器自体に問題があることを指します。

器質性の原因は、大きく分けると

器質性の原因
  • 血管性
  • 神経性
  • 内分泌性
  • 外傷性

の4つに分類されます。 

器質性EDとは物理的原因からくるED症状の治療法 心因性EDとは心理的ストレスが原因になるEDで、日本人男性の中で最も多く若年層に出やすいとされています。

深刻化しやすいため、症状のパターンや原因、自分に合う効果的な改善方法を知って早期治療することが大切です。



心因性EDとは?性行為へのトラウマやストレスの場合

次に心因性EDについて解説します。

心因性とは、不安や心配事などストレスが原因となって起こる症状のことをいいます。

心因性EDは、自覚ができるストレスがある現実心因と、自覚できないストレスを抱えている深層心因とに分類されます。

現実心因
  • パートナーからの期待に応えられない
  • 妊娠させることにプレッシャーを感じる
  • 仕事で疲れている
深層心因
  • 過去に虐待や恐怖を感じたなどのトラウマにより、自分でも気づかないうちに負った心のダメージが原因

このような心因性によるEDの治療では、抱えている悩みが現実心因か深層心因かを突き止めることから始まります。

心因性EDはEDの治療と一緒に、精神分析をしながらうつ病の治療もおこなうことがあります。

またパートナーと協力し合い、自信をつけることで回復が早くなる傾向があります。



混合型EDとは?器質性EDと心因性EDの両方

混合型EDとは、先に紹介した器質性と心因性の両方が原因となって発症するEDを指します。

多くの場合、事故や病気などで体に何らかの異変が起こり、精神的なストレスを抱えた結果発症します。

混合性EDになってしまう主な病気として、動脈硬化や糖尿病、高血圧などが原因です。

また事故や怪我が原因でEDを発症することもあります。

病気により一時的にEDになり精神的な不安や悩みを抱えてしまうことで、心因性EDを同時に発症してしまいます。

また、先にうつ病などの精神的な病気がキッカケで心因性EDとなり、体の不調が深刻化し器質性EDが発症していくという逆のパターンも考えられます。

「自分は持病があるから、もしかしてEDになりやすいのかもしれない」

という思い込みが精神的に負担をかけ、EDを発症してしまうケースもあるため、独りよがりにならないようにしましょう。



薬剤性EDとは?服用中の薬が原因?

薬剤性とは、いつも飲んでいる薬が原因となって発症する状態を指します。

もし、日常的に服用している薬があれば、その薬の副作用が原因でEDを引き起こしているかもしれません。

EDに原因があると考えられている代表的な薬は、神経や血液循環に深くかかわるタイプの医薬品です。

例えば、解熱剤や抗うつ剤、抗コリン剤や血管拡張剤などのような薬剤です。

このような副作用の中には、勃起不全に何らかの影響をおよぼしているものもあります。

意外と身近にある常備薬が、薬剤性EDの要因のひとつになっている可能性は少なくありません。

ただし、薬剤性は薬を中断すると症状が改善していきます。

副作用が蓄積されて男性器がダメになったというのは、非常にまれなケースです。

だからといって持病があるのに独断で薬をやめてしまうことは大変危険なので、自己判断しないよう注意しましょう。



EDで悩んでいる人の割合は?

実はEDで悩んでいる割合は思っているより多いのです。

アンケート3,218人の中でEDまたはED予備軍に該当する方が75%と多くの方が該当することがわかっています

年代で見ると軽度も含めて40代以降は70%以上の方が該当しており、20代でも47%、30代は60%と若い方でもEDに該当する方が多くいるようです。

現在成人男性に4人に1人はEDだといわれている為、EDは身近な症状であるといえます。

参照URL

勃起不全を自力で治すおすすめの方法3選!ED治療薬と一緒に飲めるサプリは?

勃起不全を自力で治すおすすめの方法3選!ED治療薬と一緒に飲めるサプリは? 見出し画像

ここからはEDを防ぐための予防対策、またはEDになってしまった場合の改善方法をみていきましょう。

勃起不全は血行不良やホルモンの乱れにより発症します。

つまりEDを発症させないよう予防するには、血液の流れを良くしホルモンバランスを良好に保つことが重要です。

またEDは、肥満や高血圧、糖尿病や動脈硬化などの症状のひとつでもあるため、生活習慣病を引き起こさないように健康管理に気をつけなければいけません。

EDは男性の体の不調を見直す機会です。

EDを通し血管や神経の不調を見つけることで、大きな病気を防ぐことにも繋がります。

もし不規則な生活を送っているのであれば、この機会に生活習慣を改善しED改善につなげていきましょう。


バランスのいい食事と栄養不足はサプリで補う

生活習慣を改善するためにはバランスが取れた食事も大切です。

ED予防には

亜鉛牡蠣やアーモンド、かぼちゃに含まれる
ポリフェノールチョコレートや緑茶
※ED予防に効果がある成分

を摂取しましょう。 

これらの栄養素は、勃起するために必要な男性ホルモンのテストステロンが含まれており、精液をつくためにかかせない栄養素です。

しかし、仕事や出張などで外出が多いためにバランスの取れた食事をとるのが難しい場合があると思います。 

そのような時は、サプリメントを上手に活用してみましょう。

勃起力を向上させるためには、亜鉛やポリフェノール以外にも、ビタミンが豊富なマカ、血行促進効果があるアルギニンやシトルリンなどもおすすめです。


食事とサプリがEDに効く理由

サプリメントは医薬品ではなく、栄養を補助するための健康食品です。 

そのため一時的に効果を期待して飲むのではなく、継続的に摂取していくことが大切です。

栄養を過剰に摂取しても体外に排出されてしまうため、いまの食生活を見直し自分に足りない栄養素を事前に調べてから必要なサプリメントを購入しましょう。

ED予防には製造社によっては含有量が異なる場合もあるため、サプリメントを選ぶ時は価格ではなく、成分がどの程度配合されているのかをよく確認してください。


運動不足を解消し十分な睡眠をとりストレスを溜め込まない

EDを改善させるためには、適度な運動が効果的です。 

特におすすめなのが血行不良を解消させるランニングやジョギングなどの有酸素運動ですが、他にもスクワットのような筋肉トレーニングもEDの改善効果が期待できます。

運動不足は筋肉の低下と血行不良を起こすため、EDの原因のひとつと考えられています。

 またやせ型の男性と比べると、BMIが30以上の男性はEDのリスクファクターが1.7倍以上高いという結果もでています。

有酸素運動は、脂肪を燃焼させるだけでなく血液を循環させる効果があります。

全身の血行不良が解消されれば、EDの解消にもつながるという考え方です。

トレーニングでED解消

また、男性器の勃起には筋肉トレーニングも有効です。

 例えばスクワットのような下半身を鍛えるトレーニングは、血液の流れを良くしホルモンバランスを改善させる効果があります。

男性器は平滑筋という自由に動かすことのできない筋肉で構成されていますが、この平滑筋を鍛えるためにはホルモンバランスを整えることが大切です。

その反面、いくら体にいいからといっても過度な運動を続けストレスを溜めてしまうと逆効果です。

このような運動は仕事の合間や休日など、無理のないように適度に楽しみながら体を鍛えていきましょう。

喫煙や過度の飲酒を避ける

禁酒や禁煙のように生活習慣を改善させることで、EDの改善につながります。

不規則な食事や飲酒、喫煙または運動不足などの生活習慣の乱れはEDの原因のひとつです。 

特に肥満とEDの関連性は高く、BMI値が高ければ高いほどEDの発症率が高いという研究データがあります。

また、タバコに含まれるニコチンは血液の流れを悪くするEDの発症原因のひとつです。

そして、赤ワインに含まれるポリフェノールはEDの改善につながるため、適度な飲酒は勃起力を維持するために必要といわれています。

しかし、過度な飲酒は逆にEDの原因となってしまいます。 

厚生労働省の飲酒ガイドラインによると、適度な飲酒の目安は、1日に20gつまりビール中瓶1本・日本酒1合・酎ハイ350mlと記載されています。

週に2日は休肝日をつくり、体を休めるよう心がけましょう。


EDの年齢ごとに見る特徴と抑えるべき初期症状のポイントは?

EDの年齢ごとに見る特徴と抑えるべき初期症状のポイントは? 見出し画像

EDは中高年からという認識が多いと思いますが、実はそうではありません。

EDのメカニズムが明らかになるまでは、身体機能の低下が勃起機能に悪影響をおよぼすために起こるものであると考えられていました。

たしかに、 加齢とともに体力が衰え始める熟年層以降の50~60代で、身体機能の低下はEDを引き起こす要因のひとつです。

しかし現在では、 身体機能が充実しているはずの若年層の男性が、EDになるケースもあることが判明しています。

の3世代に分けてフォーカスを合わせ、各世代の特徴や傾向をみていきましょう。

20代男性のEDの原因は精神的な緊張からなる

20代の男性がEDになる原因として特に多いのが、 性経験の少なさからくる不安や緊張 であるとされています。

20代の中でも特に恋愛経験や性経験が少ない男性は、いざ性行為をする時も緊張してしまう傾向にあります。

極度の緊張状態になると、脳から全身に刺激や興奮を伝達する神経が正常に働かなくなります。

ほかにも、就職をはじめとする生活環境の変化によるストレス、精神的な疲労も原因のひとつです。

このように、20代の男性は精神的な問題でEDになりやすいという特徴があります。


30代男性のEDの原因はプレッシャーやストレス

30代以降の男性によく見られるEDの症状が『中折れ』です。

仕事が大変だなぁ。

妻と喧嘩中だし憂鬱。

30代以降の男性は、仕事で責任ある重要なポジションにつくことが多い年齢です。
そのことでプレッシャーを感じ、ストレスを抱える人が見られます。

また恋人との結婚を考え始めたり、夫婦間でトラブルが起きたり、パートナーとの関係でストレスを抱えやすい年齢でもあります。

また、30代以降の男性の中折れに関係しているのが身体的な問題です。

こういった 精神的な問題によって、中折れを引き起こしやすいといわれています。

40〜50代男性のEDの原因は生活習慣の乱れ

40~50代に多く見られる生活習慣病もEDの原因となります。

不規則な食生活や運動不足、喫煙によって血管の状態が悪化し、勃起機能の低下を招きます。

このように、精神面と身体面の両方でEDを引き起こしやすいのが30代以降の男性の特徴です。

60代以上のEDの原因は身体機能の低下

60代は加齢による身体機能の低下がEDに発展する可能性が高まる時期です。

血管や神経の機能が著しく低下し、男性ホルモンの分泌量が大幅に減少する ことでEDを引き起こすことがあります。

30代の頃は中折れが見られる程度でも、60代になると

「勃起しても満足な硬さを得られない」
「勃起そのものができなくなる」

といった症状が現れる可能性があります。

このように、60代の男性は身体的な問題でEDを引き起こしやすい傾向にあります。

また、 久しく性行為をしていないことに不安を感じているといった場合には、精神的な問題でEDになることも 考えられます。


朝立ちしなくなったらED?下ネタ好きは関係ある?

朝立ちしないことがEDとは断言できませんが、夜間陰茎勃起現象は異なります。

このような夜間陰茎勃起現象が起こる理由は、「下ネタが好き」や「欲求不満」といわれることがありますが、体をメンテナンスしたりストレスを解消させたりする大切な役割を果たすためです。 

EDは朝立ち以外にも心因性のものや器質性のものなどさまざまな要因が重なって発生しています。

そのため、朝立ちや夜間陰茎勃起現象だけが原因とはいえません。

EDの原因と考えられている要因をひとつずつ探していけば、より確実に改善につながっていくでしょう。

朝立ちについては詳しくこちらの記事で解説しています


ED治療薬にはいろいろある。4代ED治療薬の特徴と効果は?

ED治療薬にはいろいろある。4代ED治療薬の特徴と効果は? 見出し画像

ED治療薬には4つの有効成分があり、それぞれ効果や持続時間、特徴が異なるのでみていきましょう

バイアグラ50mgレビトラ20mgシアリス20mgステンドラ100mg
1錠あたり1,440円~1,657円~1,417円~1,325円~
成分名シルデナフィルバルデナフィルタダラフィルアバナフィル
勃起力※強いとても強いマイルド強い
効果発現※約1時間約20分約1時間約30分
持続時間※約5時間約6時間最大36時間約6時間
食事の影響※受けやすいやや受けやすい受けにくい受けにくい
副作用※出やすい出やすい出にくい出にくい
ジェネリックありありありあり



バイアグラ(シルデナフィル)

バイアグラを服用すると、約1時間で効果が現れ、約5時間の勃起が持続します。

即効性が高いため、性行為の直前に水で服用すると効果的です。

脂っこいものや過度な飲酒など、食べ物の影響を受けやすいため、できれば空腹後に服用しましょう。

服用後30分以上を経過していれば、食事をしても効果に影響はありません。

 万が一、先に食事をしてしまった場合でも、食後2時間以上経過していれば服用しても効果があらわれます。

バイアグラの主成分は、シルデナフィルという動脈硬化の治療にも使用されている成分で、 シルデナフィルは、勃起を抑える成分であるPDE5という酵素を妨げる働きがあります。

 また血管を広げる作用もあるため、勃起不全だけでなく、動脈硬化や心不全などの治療にも使用されている医薬品です。

バイアグラジェネリックの販売も多数あるため、経済的な負担も抑えることができるでしょう。


レビトラ(バルデナフィル)

レビトラはバイアグラと同様に水に溶けやすいため即効性があります。 

バイアグラと同じ作用が期待できますが、バイアグラよりも食事の影響を受けにくい特徴があるため、性行為前に食事を楽しみたい場合に使用できます。

性行為の1時間前に服用すると、4時間ほど効果が持続します。

服用回数は1日に1回で、1度飲んだら24時間空ける必要があります。

 レビトラはバイアグラよりも食事の影響を受けにくい薬ですが、空腹時に服用すると十分な効果を発揮します。

服用後に食事を楽しみたい場合は、服用してから20~30分後経過してから食事を開始しましょう。

 

シアリス(タダラフィル)

シアリスは普及が早く、今では世界で一番購入者が多い医薬品です。

シアリスの大きな特徴としては、効果が遅く長く現れるという点です。

 服用後3時間経ってから効果が現れ、その後は36時間程度勃起が持続します。

金曜の夜に服用すれば日曜の朝まで効果が期待できることから、ウィークエンドピルとも呼ばれています。

ゆるく長く作用していくことから、即効性のあるバイアグラと併用するという使い方もあります。

シアリスの主成分は、血管を拡張させることで血液の流れを良くするタダラフィルという成分です。

タダラフィルは、バイアグラに含まれているシルデナフィルよりも持続時間が長く食べ物の影響を受けにくいという特徴があります。 


ステンドラ(アバナフィル)

比較的新しい治療薬のため、国内での認知度はまだまだ低い医薬品です。

これまで即効性のあるED治療薬は、服用後、最短15分ほどで効果が現れるレビトラでしたが、ステンドラは、さらに水溶性が高いとされています。 

即効性の高いステンドラは、性行為の直前に服用し使用します。 

食事の影響を受けにくいとされており必ずしも空腹時に服用しなくても大丈夫です。

しかし、全く影響しないとは断言できないため、ステンドラを服用する場合は脂っこい食事や過度な飲酒は避けましょう。 食後すぐに服用すると効果が見られない恐れもあります。


ED治療薬の売れ筋ランキング10選!

ここでは、人気のあるED治療薬を紹介します。

購入する時の参考にしてみてくださいね!

1位2位3位4位5位6位7位8位9位10位
カマグラゴールド
バリフ
メガリス
アバナ
バイマス
シアリススーパーカマグラバイアグラ50mgズデナラブグラ
カマグラゴールドバリフ商品画像メガリス商品画像アバナの商品画像バイスマの商品画像シアリスの商品画像スーパーカマグラの商品画像バイアグラの商品画像ズデナの商品画像ラブグラの商品画像
商品ページへ商品ページ商品ページ商品ページ商品ページ商品ページ商品ページ商品ページ商品ページ商品ページ
※ED治療薬ランキング


彼氏がEDになった時に女性ができる事

彼氏がEDになったときに女性が出来る事 見出し画像

「彼を傷つけたくないけど…どうしよう」

大事な彼氏や旦那がEDになってしまったら、正直こういった不安をおぼえますよね?

パートナーがEDになってしまった場合、女性の中には、

「わたしのせい?」
「浮気しているのでは」

などと思ってしまう方もいます。

しかし、必ずしもそうではありません。

「私にできることはあるのかな?」

と悩んでいる方の、手助けになる内容を紹介しますね

20代彼氏のEDが治ったきっかけは?

そもそもEDの原因はさまざまありますが、20代~30代の場合、EDの原因は心の状態から来ていることが多いです。

主な原因として

心因性EDの原因になる要素
  • 仕事でつらいことがあった
  • 過去の性行為で自信をなくした
  • 過去に女性から心無いことをいわれた
  • 「たたなかったらどうしよう」というプレッシャー
  • とても疲れている
  • マンネリ化

などがあります。

まずは、それらを解消するために

解消する方法
  • ED治療薬を使ってもらう
  • 生活習慣を見直す
  • EDを受け入れる
  • 新しい刺激を生み出す

などを挑戦してみましょう。

彼氏のEDを理解しよう!

まずは彼氏のEDを理解するところから始めみましょう!

「EDは健康状態が悪い時に起こることもある。あなたの身体が心配だから」 

など正直に伝えてみましょう。

きっと受け入れてくれるはずです。

また、パートナーが治したい意思があるのであれば、ED治療薬などを勧めてみましょう。

しかし、効果的だと知っていても、ED治療薬を使ったりするのに抵抗を感じやすいものです。

そんな時は、EDで悩んでいるのは貴方だけでは無いと伝えてみてください。

EDはめんどくさくない!プレゼントに最適なED治療薬は?ジェネリックは安い!

バイアグラのED改善率の画像

決してEDはめんどくさくありません。

正しくED治療薬を服用すれば、8割近い方が改善しています。

しかし、どのED治療薬を買えば良いか分かりませんよね?

そんな時は、是非コチラを参考にしてみてください!

またお薬通販部では、まとめ買いで送料無料のサービスなどもありますので、利用してみてください!



ED治療薬の処方や服用に関する注意点は?ここがポイント!

ED治療薬の処方や服用に関する注意点は?ここがポイント! 見出し画像

ED治療薬の場合は、種類によっては飲み方を間違えてしまうと、ほとんど効果がなくなってしまうこともあるため、注意が必要です。

せっかく飲んだのであれば効率よく効果を発揮したいですよね。

これらに注意して服用してみてください!

食前の服用が基本

一番最適なED治療薬を飲むタイミングは、食事前です。

実はバイアグラはED治療薬の中でも、食事の影響を受けやすいため、食前の服用を心がけてくださいね。

性行為の1時間ほど前に飲むのが理想とされています。

アルコールについて

ED治療薬を飲む時は、コップ1杯の水か白湯が基本です。

しかし、性行為を行うことが多い夜では、アルコールがそばにある時が多いですよね。

一般的にも、お薬とアルコールを一緒に飲むと相互作用によって副作用が強く出てしまうためNGとされています。

バイアグラの場合は、相互作用がないため、少量であれば問題はありません。

ただし、血流が良くなるため、普段より酔いやすくなります。

つまりは副作用を起こしやすくなるので、飲みすぎには注意が必要です。

食事はあっさりとした消化の良いメニューで

バイアグラを服用しても、最低30分ほどあければ食事をとることができます。

有効成分が体に吸収されるまで30分ほどかかるためです。

ただし、ステーキなどの脂っこいものより、あっさりした食事をとるようにしてください。

有効成分がすべて体の中に吸収される前に飲んでしまうと、効果も半減してしまいます。

バイアグラの効果が実感できないのは、間違った飲み方をしてしまったことが大きな原因のひとつのようです。

十分な効果が発揮できるよう、注意してください。


併用禁忌薬を服用中の人はED治療薬を飲んではいけない理由

ED治療薬には併用禁忌薬や併用注意薬があります。

バイアグラ、レビトラ、シアリスそれぞれ併用禁忌薬は異なりますので、必ず医師の確認が必要なので注意してください。

併用禁忌薬
  • 硝酸剤あるいは一酸化窒素(NO)供与剤
  • アミオダロン塩酸塩
  • sGC刺激剤
  • 抗ウイルス薬
  • 抗真菌薬
  • 抗不整脈薬など
  • 併用注意薬
  • チトクロームP450 3A4阻害剤
  • チトクロームP450 3A4誘導薬
  • 降圧剤
  • α遮断剤
  • カルペリチドなど

これらは過度の血圧低下、呼吸不全など命にかかわる危険を伴います。

心臓や血圧にかかわる持病のある方(狭心症や重度の心血管系障害・心不全など)や脳血管に病気のある方(脳出血、脳梗塞等)は特に危険です。

その他にも不整脈、肝炎、緑内障などの持病がある方も副作用の高いリスクがあります。

問診の際には、医師に必ず既往歴や服用中の薬について必ず伝達しましょう。

副作用に気をつけよう!重篤な症状が出ることも?

ED治療薬の副作用としては、

ED治療薬の副作用
  • 顔の火照り
  • 多汗
  • 発赤
  • 目の充血
  • 頭重感

があげられます。

血管を拡張することで血流が良くなるため、こういった症状が現れることがあります。

これは比較的多くの人が経験する副作用ですが、この程度ならば問題ないとされています。

しかし、以下のような深刻な副作用も稀ですが、いくつか報告されています。

頭痛

急に血管が広がるため片頭痛のような拍動性頭痛をおこします。

持続性勃起症

バイアグラの一般的な作用時間はだいたい3〜4時間ですが、人によっては長時間効果が続きすぎて射精後も勃起が継続することがあります。

1日以上勃起状態が続くようなら「持続性勃起症」を発症している可能性があるので泌尿器科を受診してください。

特発性難聴

バイアグラを服用した人から突然耳の聞こえが悪くなるケースがあると報告されています。

因果関係は不明ですが、バイアグラの副作用の一つではないかと考えられています。

低血圧症

急激な血流改善効果によって血管が広がり低血圧発作を起こすケースがあります。

またもともと不整脈や高血圧、低血圧症の人が服用すると狭心症のような胸痛発作を起こすリスクがあります。

ED治療薬だけではなく、ほとんどのお薬に副作用が存在しており、個人差はありますが体質や体調により副作用の種類や頻度も変わってしまいますので、どんな時もご自身の身体の変化には注意しておきましょう。



まとめ

まとめ見出し画像

いかがでしたでしょうか?今回はEDについて解説しました。

実は成人男性4人に1人が悩んでいる症状なんですね。

ED治療薬はそんな悩みを抱えている人に最適な商品です

服用方法を守り、性生活を充実させましょう!

よくある質問

ここではお薬通販部におけるよくある質問を紹介します。

ED・勃起不全・インポテンツの違いとは?

陰茎が十分に勃起せず、性行為が満足にできない状態を『ED』と呼びます。

しかし、ほかにも『勃起不全』や『インポテンツ(インポテンス)』などと、同じような意味で使われる言葉があります。

「どういう違いがあるの?」という疑問を持つ方もいるでしょう。

この項では『ED』『勃起不全』『インポテンツ』のそれぞれの意味やその違いについて解説します。

朝立ちしなくなった!なぜ?

これは、正式には「夜間陰茎勃起現象」と呼ばれるもので、男性であれば当然の生理現象。

「エッチな夢を見た」というような性的刺激によって起こるものではありません。

勃起している点は同じですが、朝立ちは睡眠のメカニズムによって起こる現象です。

「朝立ち」という言葉の語感から、目覚める寸前に勃起するイメージを持つかもしれませんが、必ずしもそうではありません。

この記事を書いた人

吉村 宏樹

生年月日:1979/06/16 趣味:競馬 野球/サッカー観戦※大谷翔平と中田翔大好き 格闘技も見る 生い立ち:健康食品メーカー出身 サプリの開発に携わっていた 3ヶ月に一度日本に帰る

関連記事

症状から探す

薬品・成分で探す

おすすめ記事

ページの先頭へ
タイトルとURLをコピーしました
タイトルとURLをコピーしました