バイアグラの副作用や効果を解説!最適な飲み方や服用方法は?

バイアグラを飲むとどうなるか?効果や効能、副作用を徹底解説!最も適した飲むタイミングや服用の方法、そして注意点を詳しく説明します。

お薬通販部スタッフ[監修]

バイアグラの副作用や効果を解説!最適な飲み方や服用方法は?

年齢やメンタル的要素によって男性機能が低下してくると

どう対処すれば良いのかな・・・?

と不安を感じる場合もありますよね?

高齢などが原因で機能が低下してくるケースも多く「仕方がない」と諦める人もいます。

ED(勃起不全)になってしまうと気持ちも大きく沈んでしまうので、何とか改善したいはずです!

EDを改善するためにバイアグラの使用を考慮する人もいると思いますが、バイアグラの成分や特徴、飲み方など、しっかり内容を把握しておくことが重要です。

今回はバイアグラの使用やポイントについて内容をご紹介していきますね!

EDの原因を知ろう!治療薬があれば怖くない

EDの原因を知ろう!治療薬があれば怖くない 見出し画像

男性機能が低下するEDになってしまうと「どうすれば良いのか?」と悩む人もいるでしょう。

しかし、原因と治療薬を知っておくなら、怖くありません!

EDの原因と改善するための有効成分について内容をご紹介していきます。

EDは成人男性の4人に1人がなっている

「男性器が勃起しないせいで、性行為が満足におこなえない」
「うまく勃起するときと、勃起しないときがある」
「中折れしてしまい、パートナーを満足させることができない」


といった悩みを一人で抱えていませんか?

実は、男性器の中折れや硬度不足もEDと診断される可能性があるんですね!

男性器が勃起しないことで、男性自身はもちろんのことパートナーにも不安を与えてしまう状態もEDの症状が出た場合の問題点に含まれます。

またEDは加齢や体質のせいだけではなく、思わぬ病気が隠れている恐れもあります。

EDは非常にデリケートで相談しにくい悩みですが、適切な処置と対策をおこなえば改善することが可能です。

EDに関して詳しく説明している記事もありますので、気になった方はそちらもご覧いただきたいですが、今回は男性特有のお悩みであるEDの改善方法のひとつであるED治療薬バイアグラについて詳しく解説していきます。



有効成分のシルデナフィルとは?

EDになると機能不全になるので、夫婦関係や将来設計などに支障が生じてしまう可能性があり、不安を感じますよね?

しかし、EDは治療することができるので、過度な不安を抱く必要はありません。

治療薬として用いられる人気のお薬のひとつにバイアグラがあり、バイアグラに含まれている有効成分がシルデナフィルといいます。

シルデナフィルは血管や平滑筋を緩和させる働きがあるので、陰茎への血流も改善でき、勃起しやすい状態になることが期待できますね。

病院でも治療薬として提供されることが多いので、シルデナフィルについてしっかり把握しておきましょう!



最強!PDE5を阻害する力

シルデナフィルの詳細な内容について、もう少し詳しくご紹介しましょう。

シルデナフィルがED改善に効果が高いといわれているのは、PDE5へ作用してくれるからです。

勃起不全になるのはPDE5といわれる酵素が、勃起を促す物質であるcGMPを分解するよう働きかけます。
そのため、PDE5が増加している状態だと陰茎が固くなりにくく、持続力も長く続きません。

しかし、シルデナフィルは阻害する働きをするPDE5の働きを抑制し、cGMPが十分に作用するようにサポートしてくれます。

個人差はありますが、シルデナフィルはEDへの効果が高いと認知されています。

そのため、体の機能低下や精神的な緊張によって生じる勃起不全も、改善できる期待を持てるでしょう。

つまり、PDE5を阻害すればEDは治るということですね!


バイアグラの持続時間は?最大限の効果をだそう

バイアグラの持続時間は?最大限の効果をだそう 見出し画像

バイアグラは有効成分であるシルデナフィルが含まれているので、ED改善のために服用できます。

しかし「どのくらい持続時間があるのか?」と疑問に感じる人もいるはずですね。

バイアグラを飲むタイミングは主に以下の通りです。

ポイント

・食前 30分〜1時間前
・食後 2時間経過以降


バイアグラを使用した際のタイミングと、最大限の効果を出すポイントについて内容をご紹介していきます!

効き目が出るタイミングを計算しよう!

バイアグラを飲む際は、タイミングもしっかり把握しておく必要がありますね!

バイアグラは飲んですぐに効果が出るわけではなく時間がかかるため、効き目が出るまでの時間を計算しておくことで、効果を最大限活かすことが可能です。

バイアグラの効果が出るのは大体1〜2時間後ですが、個人によって効果が出る時間は多少異なります。

ただ、目安として把握しておくと準備しやすくなるため、バイアグラを飲む際には覚えておくと良いですよ!

食前がベストな理由はコレ!

バイアグラを服用するときは、食前に飲むのがおすすめです。

空腹の状態で服用するなら有効成分を体が吸収しやすくなるので、最大限効果が出ることを期待できるんですね!

そして、食事をする30分〜1時間前に飲むのが最適です。

食事をする前であれば、30分〜1時間の間に成分が全て吸収されるはずです。

もちろん、個人差もあるので目安として把握しておくようにしましょう。

もし、食事をしてしまった場合は、2時間以上空けて服用するのがベストです。

食後の場合に直ぐバイアグラを飲んでしまうと、腸に脂の膜が貼られてしまうので成分の吸収が阻害されます。

食べ物と一緒の状態だと有効成分の吸収効率が悪くなるので、時間を空けて服用するのがおすすめです。

また、バイアグラの効果は50mgで持続は約5時間になります。

持続時間も計算して服用するようにしてください。


脂っこい食べ物は食べない!

バイアグラを服用する際は、脂っこい食べ物は避けるようにしましょう!

脂っこい食べ物は脂肪分や油分が多く消化されるまでに4〜5時間もかかります。

消化時間が長くなるとバイアグラを服用しても吸収率が悪くなるので、最大限に効果を出せない可能性があります。

脂っこい食べ物とは例えば、ラーメンや揚げ物、焼肉などです。

特には注意すべき食べ物は

・肉や魚類
・乳製品
・加工食品

と、乳製品もあげられています。

これらは見えない油分も含まれているので、バイアグラを服用する際は食べないようにしましょう。

また、グレープフルーツやジュースゼリーなどは、絶対に食べないようにすべきです。

グレープフルーツなどに含まれる果肉には「フラノクマリン類」といわれる成分が含まれており、効果を過剰に強める作用があります。

バイアグラの効果が過剰に出ると副作用が大きく危険なので、食べた場合は2〜3日空けて服用するようにしましょう。


バイアグラの副作用は?飲んではいけない人はどんな人?

バイアグラの副作用は?飲んではいけない人はどんな人? 見出し画像

バイアグラを飲むとED改善に期待できますが、誰もが飲んで良いわけではありません。

バイアグラを飲むと副作用により悪い効果を生じさせる場合もあるので、自分の体や状態について把握しておく必要があります。

特に、以下の人はバイアグラを飲むと危険です。

要注意

・狭心症の方
・不整脈の方

危険といわれるにはしっかりとした理由がありますので、内容をご紹介しますね。



狭心症や不整脈を治療中の人はキケン!

狭心証や不整脈の治療をしている人は、バイアグラの服用を避けておくのがおすすめです。

バイアグラは血流改善を行う作用が強いので、血脈と脈拍が上がる可能性が高いからです。

つまり、心血菅系に大きな負担がかかるので、心臓への負担が大きくなります。

狭心症や不整脈の方がバイアグラを飲むとED改善ではなく、命の危険が生じる場合もあります。

そのため、自己判断ではなく、医師に相談して決定するのが良いですよ。

また、他にも肝機能障害を患ったことがある人脳梗塞や脳出血を直近で発症した人も、バイアグラの効果が悪い方向に出てしまう可能性があるので、避けておくのがおすすめです。

他の症状やアレルギーを持っている人も、気になるなら医師に相談するようにしましょう。


バイアグラの副作用に注意しよう!

バイアグラを飲むとED改善の期待を持てますが、副作用にも注意しなくてはいけません。

特に、有効成分であるシルデナフィルの血菅拡張の作用により以下の副作用が生じる可能性があります。

代表的なものに以下の副作用があります。

主な副作用

・頭痛
・めまい
・鼻づまり

バイアグラを服用すると個々によっては、効果が大きくなり過ぎる可能性もあります。

症状は一時的なものが多いですが、副作用を強く感じた場合は一旦服用をやめておくのがおすすめです。

バイアグラの副作用が生じても服用を継続すると身体に悪影響を及ぼす可能性もあるので、無理はしないようにしましょう。

バイアグラを服用することでまれに起こる重篤な副作用

副作用としては低頻度ですが、バイアグラの服用により視覚異常を発症する場合があります。

代表的なのは視界が青色に見える青視症で、ものに特定の色がついて見える色視症という色覚異常のうちのひとつです。

青視症の場合は、通常であれば眼球内にある水晶体が外部から入ってきた青色の光をカットしますが、この働きが阻害されるために生じる症状です。

目の網膜にはPDE6(ホスホジエステラーゼ6)という酵素があり、こちらは光を脳に伝える役割を担っています。

PDE6はPDE5と類似した構造であるため、バイアグラがPDE5に作用する際にPDE6にまで影響が及んでしまうのです。

なおバイアグラによってPDE6が阻害される割合は、PDE5の阻害作用の1/10程度といわれています。

このような視覚異常が生じるのはまれで、青視症も一時的なものです。

バイアグラの服用を中止すると症状は治まりますので過度な心配は不要ですが、安全のため機械や自動車の運転は避けましょう。


まとめ

まとめの見出し画像

バイアグラの効果や飲み方についてご紹介してきました。

バイアグラは有効成分シルデナフィルが含まれているのでED改善として期待できますが、最大限活かすには飲むタイミングが重要なことが分かりましたね!

また、副作用もあるので、自分の症状について確認しながら服用する必要があります。

バイアグラの服用で副作用が重度な場合はかかりつけ医と相談し、注意しながら使用しましょう。

大手製薬会社ファイザー社が開発。世界で初めて製造販売されたED(勃起不全)治療薬です。ED治療薬として王に君臨するバイアグラの商品ページはこちら!

この記事を書いた人

望月健一

昭和55年2月16日生まれ
https://twitter.com/motiken0216

関連記事

症状から探す

薬品・成分で探す

お役立ちコンテンツ

おすすめ記事

ページの先頭へ
タイトルとURLをコピーしました
タイトルとURLをコピーしました